赤いタンバリんっ

赤いタンバリんっ

4.0〜5.0 人に薦められる
3.9〜3.5 おもしろいやつ(.8と.9ははずせない)
3.4〜2.0 タダなら、まあ
1.9〜1.0 氏ね

KING OF PRISM PRIDE the HERO(2017年製作の映画)

3.7

しゅっ、しゅごい...!ってなりました。
カルチャーショックです、楽しい

311(2011年製作の映画)

2.0

記録映像としては質が低く取材力もない。
本当にAを撮った監督の映画か疑わしいくらいのレベル。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.0

本屋のおばちゃん黒幕ぽかったのになあ
そこだけは予想外でした

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.6

欲しいところ全てに手が届く
楽しくて仕方がない

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

単純に普通の映画3、4倍の濃度
ラストシーンの解釈に幅があるのが見終わった後にも引きづる楽しさがあって良いですね

図書館戦争 革命のつばさ(2012年製作の映画)

3.7

そもそも設定にツッコミどころが500万個くらいあるのにごちゃごちゃ言うのはお門違い、この作品に関しては楽しければなんでもいい
俺は楽しかった

劇場霊(2015年製作の映画)

1.9

ぱるるが可愛くて意外と演技が上手い、後は論外
ジャパニーズホラーに新しい風吹かしたかったのか知らないが完全にドンズベリ
これ以上生き恥晒すくらいなら廃業すればいいのに
でもエンディングのアシッドブラッ
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

ブラックジョークのブラックが濃すぎて笑えない
でもヒトラー俳優オマージュは笑えた

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

日本人でよかったと思えるような誇りに気づかされる映画。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

まいどツッコミどころ満載なのはいいけど、最後でこのショボさかよ...
ウシジマくんは漫画で充分

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

3.6

異常な日本びいき要素必要?
マジカルガールちゃんがお話の導火線に火をつける装置でしかなくて草

桜蘭高校ホスト部(2012年製作の映画)

2.8

展開が読めるとかそういう次元じゃない
2000円払ってみた自分は馬鹿だと思う

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.3

ハーレークイーンが可愛いだけの映画と聞いていたが、橋本環奈の方がいい
話が幼稚すぎラスボスもアガらない、普通に駄作

リアル鬼ごっこ(2015年製作の映画)

3.4

原作も映画も全てみてきたがぶっちゃけこれが一番マシ

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

新海誠現時点での最高傑作であることは間違いない
一つだけ言うのならば、全24話のテレビアニメにしてキャラの掘り下げや心情をもう少し丁寧に描くべき。
駆け足感が多少否めなかった

劇場版 アイカツスターズ!(2016年製作の映画)

3.6

台風の中見てきました
前半アイカツ!は過去のキャラを無理やりにでも全員出してあげようという気概がみえ素敵でした(面白かったとは言ってない)
本編アイカツスターズ!はアイカツらしくない殺伐とした展開で攻
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.9

愛がむきだしになっている映画
悪いところがない、ストーリーも俳優も曲も全て良い
ラストはクソみてえな恋愛ドラマ落ち、けど泣ける
勃起は愛なんやで^^

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.2

単純につまらない
政治的なアレをやりたかったのかもしれないが稚拙すぎて見るに堪えない
主人公のドカタのおっさんも不快、感情移入できない

大脱走(1963年製作の映画)

3.7

脱走物の古典にして傑作
ほどよい緊張感が夜中観るのに丁度良い

楽園追放 - Expelled from Paradise -(2014年製作の映画)

3.9

テーマの一つとして”音楽”がある作品だと思うけど、ならそれに見合うだけの曲を持ってくるべき
いっそーふぁーらうぇーいwwwじゃダメでしょ、それ以外は完璧大好き
あとアンジェラのパーソナルな部分もうちょ
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

3.7

個人的には冷たい熱帯魚よりこっちの方が好き

トロール・ハンター(2010年製作の映画)

2.8

仲間が死んだのにあっさりしてますね...
この点が最後まで気になって仕方なかった

人狼 JIN-ROH(1999年製作の映画)

3.7

久しぶりに見直した
何がテーマで何を学ぶとかではなくただ悪趣味。エンターテイメントとして消化しきれていない分、funny gameなんかよりよっぽど悪どい作品だと思う。

第9地区(2009年製作の映画)

3.7

5、6年ぶりにみてようやく理解した
そういう映画だったんだねこれ

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなし
ビール飲みながらダラダラ見るのにちょうど良かったです。

天使のたまご(1985年製作の映画)

-

難解過ぎる...
解釈としては自分=世界が他者の介入によって崩壊する話だと思ったのだけど、違うのかな?

映画プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ(2016年製作の映画)

3.7

こんな糞映画を意外と楽しんで見てしまった自分はヤバいと思った
誰だよ”映画プリパラ/怒りのデスロード”とか言ったやつw

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.9

いつも通り素晴らしい
意味のない事をだらだら喋ってるのをカット切り替えて見せときゃ会話劇になると思ってる某アニメ監督は見習った方がいいよ

花とアリス殺人事件(2015年製作の映画)

4.1

岩井俊二のアニメと聞いてかなり不安だったけど、これはいい!
正直ロトスコープの使い方があまり上手くないと思ったけど(線の選定と俳優の動き)全然関係ない、2人にもっと会いたいと思える岩井俊二最高傑作だと
>>続きを読む

カイト/KITE(2014年製作の映画)

2.0

原作が好きすぎて映画館に怖くて観に行けなかった作品。
正直観に行かなくて本当によかった、つまらないしありきたり...
A KITEが評価されたのは、エロアニメというパッケージやバジェットからこれだけの
>>続きを読む

>|