サリーさんの映画レビュー・感想・評価

サリー

サリー

過去観た映画も、少しずつ追加していこうと思っています
評価は簡単に0.5単位

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

米国初の有人宇宙飛行を目指すNASAに勤める3人の黒人女性。実話がベース。

素晴らしかった!
人種差別が日常でシステム化されてる社会の理不尽さ。シビアとユーモアのバランスが最高。
3人が、それぞれの
>>続きを読む

ズーランダー(2001年製作の映画)

4.0

ベテランのトップモデル、ズーランダーが、ライバルの新人モデルと共に某国大統領の暗殺計画に巻き込まれる。

ベン・スティラー監督主演のスラップスティック。
めちゃくちゃ笑った。
ラブなし、下ネタなしでボ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.0

祖国の内戦のため、入国審査が通らずJFK空港に足止めされた男が、空港内で生活する。

軽くてユーモラスでホンワカ。トム・ハンクス味。
でもスピルバーグ監督の演出と”いかにも”な悪役がどうしても好きにな
>>続きを読む

キャットウーマン(2004年製作の映画)

2.0

スタイル抜群ハル・ベリーのアメコミ映画。
バスケットボールの1 on 1をしながらときめくシーンのB級臭はおもしろかったけど、全体的に笑い飛ばせるほどの勢いもなく、残念ながらラジー賞も納得の映画。
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.5

『ビフォア・サンライズ 恋人たちの距離』の続編。
なんとほぼ全編、街を散策しながら2人で会話するだけ。よく舌が回るなぁととぼけた感心をしていたら、終盤、はじめて舞台が変わる。無言になる。ジワっときた。
>>続きを読む

理想の女(ひと)(2004年製作の映画)

3.5

1930年南イタリアの上流階級の人々。暇を持て余す紳士(?)淑女(?)による軽妙で下世話な会話が楽しい。原作はオスカー・ワイルド。
中心となる対照的な2人の夫人が魅力的!ドラマティックな展開ではないけ
>>続きを読む

NANA(2005年製作の映画)

4.0

彼氏を追いかけて東京へ来た女の子奈々と、歌手を夢見て上京したナナの2人。原作漫画は未読で観たけど、おもしろかった!

2人はすごく可愛いかったし、中島美嘉は役にはまってる。
モノローグ、ドラマ、音楽が
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.5

1953年『肉の蝋人形』のリメイク。(未見)
若者数人でキャンプへ行った先の町には
恐怖の蝋人形館があった。

全然期待しないで観たら楽しめた。
蝋漬けにされた人の蝋を剥がしたら肉まで取れて、目だけ動
>>続きを読む

ニュースの天才(2003年製作の映画)

2.5

売れっ子ライターが書いていた有名新聞のコラムの、大半がデタラメだった、という実際の事件がベース。

全体的にまわりくどい演出で、どこまでが現実でどこからが空想なのかが分かりづらい。
題材はとってもおも
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.0

北欧の少数民族サーミ人の少女。
民族差別がテーマでありながら、とにかく美しかった!

雄大な山の景色と民族音楽。思春期の少女の怒りや別の世界への渇望が胸に刺さる。全く逆の道を歩んだ姉妹の人生に思いを馳
>>続きを読む

姑獲鳥の夏(2005年製作の映画)

-

古書店京極堂を営む理屈屋の店主が謎を解決するミステリードラマ。
以前原作の小説をはじめの方だけ読んで断念したが、映画もはじめの方で寝てしまった。
京極堂の繰り広げる哲学的な持論を聞いて、ししおどしが鳴
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.5

19世紀末のイギリスで、マジシャンを職業とする男2人の復讐劇。キャストに惹かれて観た。
舞台も題材も怪しく暗めの画面。複雑な時間軸。
嘘と本当、過去と現在が入り混じり混乱しながらも徐々に整理され、ラス
>>続きを読む

フライトプラン(2005年製作の映画)

3.0

航空機設計士の女性が主人公。旅客機に同乗した幼い娘が、機内で行方不明になってしまう。

謎めいた冒頭から緊迫感があり、SFのような雰囲気だけど、実際は軽めなサスペンスだった。展開はポンポン進むし、クラ
>>続きを読む

Ray/レイ(2004年製作の映画)

3.5

レイ・チャールズの半生。
成功への道のりを描く王道の伝記映画。やっぱり凄い人だな〜と思う。
ジェイミー・フォックスの熱演が良かった。

やっぱりミュージシャンは薬と女なのか。奥さんがかわいそう。エンド
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

4.0

詐欺を繰り返す破天荒男(ゲイ)のラブコメディ。
こんなトンデモ主人公に説得力を持たせるジム・キャリーはやっぱり凄い!

‪全部この男が巻き起こす怒涛の展開が楽しい。軸には純愛があり切なくもあり。緩急が
>>続きを読む

おまけつき新婚生活(2003年製作の映画)

2.5

ラブラブの新婚夫婦が夢のマイホームを買ったが、上の階にはやっかいなおばあさんが住んでいて、、というコメディ。

夫婦のベン・スティラーとドリュー・バリモアは楽しくて良かった。
おばあさんの真意の見えな
>>続きを読む

パリス・ヒルトン in ビバリーヒルズの誘惑(2004年製作の映画)

1.5

ビバリーヒルズのグレた金持ちボンボンたちの話。
冠されているパリス・ヒルトンは脇役なので注意←ありがち
パリスの水着姿は大変セクシーだけど、予想以上に演技がどうしようもなかった(笑)

後半になるに従
>>続きを読む

アップタウン・ガールズ(2003年製作の映画)

4.0

何不自由なく暮らしていた22歳の女性が、突然財産を失い8歳の少女の子守の仕事に就く。
子供じみた女性と、大人びた少女の友情物語。ありそうであまりないかも。

ストーリーはうますぎる話ではあるけど、楽し
>>続きを読む

幸せになる彼氏の選び方 〜負け犬な私の恋愛日記〜(2002年製作の映画)

2.0

ひどい振られ方をした女性が、1年間の5回のブラインドデートをして、本当の彼氏を見つける。

5人とのデートの様子が、断片的に淡々と描かれる。主人公も5人も、キャラがぼんやり。コメディとも感動ともつかな
>>続きを読む

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女(2005年製作の映画)

3.5

田舎に疎開中の4人兄妹が、異世界ナルニア国へ続く道を見つけ、活躍する冒険ファンタジー。

指輪物語よりもずっと分かりやすく対象年齢は低めという印象。
つっこみ所もあるけど展開が早いので楽しめた。
末っ
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

青年が日記を読むことで過去に戻り、未来=現在を変えていくサスペンス。
謎をはらんだストーリー。徐々に解明されてゆき、後半になるに従い話は複雑に。
やや強引な気もしたけど、流れに勢いがあるので楽しめた。
>>続きを読む

妖怪大戦争(2005年製作の映画)

3.5

世界を救うという”麒麟送子”に選ばれた少年が、全国の妖怪と共に悪に立ち向かうファンタジー。
水木しげると京極夏彦と宮部みゆきが製作に携わった妖怪映画、ってだけで素敵映画。鬼太郎が好きだったらきっと楽し
>>続きを読む

県庁の星(2006年製作の映画)

3.0

田舎のスーパーマーケットに、県庁のエリート役人が研修のためやってきて衝突する。官vs民、というか織田裕二と柴咲コウがヤンヤヤンヤする話(笑)

柴咲コウはツンツンで笑顔が可愛い。やたら頑張り屋の役人が
>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

4.0

治安も校風も悪い高校の弱小バスケットボール部が、熱血コーチによって変わってゆくスポ根映画。実話ベース。

あまりスポーツものを観ない私でも大満足!
サミュエル・L・コーチがとてつもなくパワフルで、強引
>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.5

ジェイク・ギレンホールとトビー・マグワイアにナタリー・ポートマンという、個人的にとっても嬉しいキャスティングで気になってた映画😄

苦しい話だった。イラク戦争中にアフガニスタンへ出兵した海兵隊員。どう
>>続きを読む

炎のメモリアル(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

消防士が、燃える建物の中から出られなくなってしまう。男には消防隊に入隊した時からの思い出が次々と蘇る…。
現在の状況と、回想シーンが同時進行する。
消防士として成長する過程、その中での仲間の死が悲しく
>>続きを読む

プロデューサーズ(2005年製作の映画)

4.0

明るく楽しいミュージカルコメディ。
ややブラックでB級なノリのギャグ。合う合わないがあるかもしれないけど、私は大好き😄
何も考えずにウキウキ観れる。
登場人物はみんな濃くて、特にウィル・フェレルには爆
>>続きを読む

RENT/レント(2005年製作の映画)

5.0

個人的に今まで観た中でベスト5には入ると思う映画。
主題歌seasons of loveが全てを語ってる。

80年代の若者達を、エイズや貧困など社会問題を絡めて描くミュージカル舞台の映画化。映画の主
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ブルー(2005年製作の映画)

3.5

沈んだ難破船の財宝を発見するという夢を持つ男が事件に巻き込まれるサスペンス。

舞台はカリブ海で、本当に綺麗!
ダイビングシーンがたっぷりあり、海を存分に楽しめる。
ポールウォーカーとジェシカアルバは
>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.5

南北戦争中の米南部、南軍に招集された青年と、彼を待ち続ける恋人。
大河ロマン!

次々起こる事件がどれもインパクトがあって、最後まで楽しめた。
南北戦争の内容よりも南部で権力を持っていた義勇軍の残虐さ
>>続きを読む

サウンド・オブ・サイレンス(2001年製作の映画)

3.5

精神科医の男が主人公、分裂症の少女が事件のキーとなる、ちょっと独特な設定。
スピーディな展開で最後まで楽しめた。

精神病などの設定を楽しみにしてると若干肩透かし。観やすいサスペンスだった。

邦題が
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.5

ダヴィンチの絵に隠されたヒントから謎を追うサスペンス。
内容が複雑で説明が多い上に、展開も早くて忙しい!突拍子もない話のように感じるのに、説得力があって最後まで楽しめた。
本が面白いので、読んでから観
>>続きを読む

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

4.0

激情型の女性、松子の壮絶な一生。
ミュージカルシーンがたくさんあって、ハイテンションで強烈でおもしろかった。
中谷美紀の振り切った演技が最高!!
思い込んだら一直線のバカな松子。全然共感できないし、非
>>続きを読む

着信アリ(2004年製作の映画)

3.0

「死の着メロ」。携帯電話に死の予告をされるというホラー。
呪いにはルールがあり、それを解明して問題解決に向かう、と(多分)呪い定番な話。

もうドキドキして…Jホラー苦手なのに怖いもの見たさで見てしま
>>続きを読む

ファイヤーウォール(2006年製作の映画)

3.0

ハリソン・フォード主演のサスペンスアクション。
銀行のセキュリティシステム担当者が、銀行強盗団に脅されて…。

展開は早くて分かりやすく何も考えずに楽しめる。ストーリーに特にひねりもなく、ハリソン頑張
>>続きを読む

キャバレー(1972年製作の映画)

4.0

ボブ・フォッシー最高!と思えるミュージカル映画。
第二次大戦直前のクラブ「キャバレー」でシンガーとして働く天真爛漫な女性の恋。

アクの強〜い主人公のキャラが際立っていて、ライザ・ミネリが適役!メイン
>>続きを読む

>|