さけさくらさんの映画レビュー・感想・評価

さけさくら

さけさくら

映画(17)
ドラマ(0)

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

人間的怖みがものすごい作品。
序盤からじわじわと迫ってくる、人間の怖さ。

因果応報がテーマかなぁ。
どれだけ時が経とうと、根っからのいじめっこで、卑怯で、ズルイ。
嘘つかないでと言われてるのについち
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

5.0

最高だった!!!声出して「フゥウウウ!」って言いたくなったのは初めてかもしれない。
ド直球な下な話や暴言が飛び交うのでその辺はご注意。
彼女らの成長と、個性豊かなメンバーの最高のステージは必見。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なんて切ない映画なんだろう。人間が生きるうえで、正しいってなんだろう。一人ひとりの正しさがあって、でも自分の正義が絶対的な正しさではない、そういう、そういうメッセージを受け取った。
いったいどうして、
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

5.0

一言で言うと、最高だった!
大人の欲張りセット。ジャンルを聴かれたらなんて答えよう?
笑いもあり、ホラーもあり、ミステリーでもあり、なんというか、本当にただただ面白かった(笑)演出もよくて、見ていて飽
>>続きを読む

スプリング、ハズ、カム(2015年製作の映画)

5.0

すっごい心がぽっかぽかになった!泣ける映画!というわけじゃないけれど、見終えた時に、ああ、いいなぁ、と、ほっこりして、明日も頑張ろうかな~と前向きになれる映画。
素敵な映画でした。
ありがとうございま
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

何度か繰り返してみたい作品。
たくさん張り巡らされた伏線と、工夫された見せ方に、めちゃめちゃ大満足な作品でした。
ちょっとだけ、暴力シーンや出血シーンがドドーンと来るので、苦手な方は気を付けて。
すっ
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

みんながみんな苦しくたいへんな日々を送る運命になったけれど、出会いの運命と奇跡、博士を思う人々のおかげで人生をこんなにも素敵で素晴らしくしたんだと思った。
苦しく、悲しいけれど、強く生きるそんな方々を
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

5.0

やるせなさ、虚無感、その言葉がしっくりくる作品でした。
画像からは想像できない、ストーリーで、引き込まれる、最後に残る感情は、消して明るいものではないけれど、こんなことがあるんだって知れてよかった。見
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

言葉にまとめられないほどに良い映画だった。人を人として大事にすること、相手と対等であること、そんなことを教えてくれる。
笑いもあり、ひやひやもするけれど、こころがじーんとあったかくなる、そんな映画でし
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

5.0

伏線をじっくりじわじわと回収するタイプの映画。見終えた時は一度じゃわからない部分が多くスカッとはしない。けれど重量感があり、見れば見るほど面白くなっていくと思った。好きだと思った作品。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

5.0

めっちゃめちゃに面白かった。埼玉のこととか、都会の事を知らなくても十分に楽しめる作品。知ってたらもっと面白いんだろうな。声出して笑える、落ち込んでるときに見るといいかもしれない。

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.0

とっても怖い。怖いの苦手な人は基本的に一人でみるのはお勧めしない作品。
場所はひとつの家の中で起こり、終わる。すべてが謎に包まれたまま。
演出と表現力がすごい。
とにかくすごく怖い。
怖い。