satouchiさんの映画レビュー・感想・評価

satouchi

satouchi

映画(13)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ほんとバカ最高ダニエルラドクリフの無駄遣い最高。森の中のサバイバルをラドクリフの死体をスイスアーミーナイフのように使い倒して切り抜けていく。わたしだったらラストにどんでん返し的な構造を設置する(たとえ>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

2.7

いやレズセックスシーンが長すぎる!!!女優さんたちはすごい演技だけど冗長だしあんないらないでしょひとりで見ててよかったよ本当、なんでこんな尺とったんだろうってあんあんあんあん映画流れてる間虚無顔で考え>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

4.0

ヴォーグの編集長、ファッション業界の女王アナ・ウィンターを追うドキュメンタリーなんだけどあっこれ!プラダを着た悪魔のモデルになった人か!!って途中で気づいた、ほんと頻繁にスタバ飲んでるんだな。彼女の娘>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.2

わたしもサブカル女をかじってたからにはアメリくらいとなかば義務感で観たけどものすごく吉祥寺の波動を感じた(ど偏見)アメリが仕掛ける謎解きがふつうにおもしろいんだけど。カフェの店員やめて謎製作者になった>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.0

いやクリスティーナアギレラどこからその声量でとん?圧がはんぱなくかっこいい。ストーリーは爽快感があるしショーもセクシーですてき。ただ主人公のアリが割とはじめから歌唱力超人なので感情移入できるような構造>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ゲイカップルがダウン症の少年を引きとって育てるハートフルストーリーって聞いたらそりゃハッピーエンドだと思うじゃん、作中で少年が「ハッピーエンドにして」っていうセリフがあったこともありそれほど悲劇的に描>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.8

別に反社会的な人間というわけではないし観た後もそれは変わらないけど、「ジョーカーが人を殺せるようになってよかったなあ」としみじみ思ってしまうような映画。クララが立ったときと近い、慈しみみたいなものが生>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

2.5

原作の『あなたの人生の物語』を読もうと思ったんだけど挫折したので代わりに映画を観た。公開されたときにメインビジュアルの宇宙船のフォルムが完全にハッピーターンだと話題になっていた映画。物語の真相にオーバ>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

2.0

長いよ!!あと難しいね!!でも相対性理論とか事象の地平線についてはテキストで読むよりはまだイメージしやすかった。アンハサウェイとマッケンジーフォイの美しさが全宇宙を包み込むレベル。人類誕生と繁栄の奇跡>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

2.5

すごく評価が高いので期待していたけどノットフォーミーだったかも。思い返してみればダークナイト好きな人って男性が多い気がする。バッドマンの偏執的な部分とかジョーカーの地に足のつかないダンスとかがマスキュ>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

2.0

犬とうらぶれたイケメンが活躍するって聞いたので勇んで見たけど犬...あんまり...出てこなかったね...。ドミノピザの1キロチーズとコーラ飲みながら観るのにちょうどいい映画だと思いました。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.2

大泉さんと松田さんが出ているだけで基礎点が3になってしまう。すすきのを舞台にした、ぎらぎら脂っこくて煙くて人なつこいこのシリーズの雰囲気が好きなので個人的には構わないけど、展開が完全にパターン入ってる>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.0

タロンエガートンくんのわがままボディを堪能するためだけの映画かと思いきや本当にそうだった。
恥ずかしながらエルトンジョンについては何も知らなかったんだけど、ああ、本当にこういう哀愁と愛らしさをもってい
>>続きを読む