セリムさんの映画レビュー・感想・評価

セリム

セリム

鑑賞記録兼備忘録です。
所構わずお邪魔してフォロー&いいね!しますがお許しを。。。

映画(487)
ドラマ(1)

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.3

一夏の眩しい思い出と変容。
例えるなら「季節が君だけを変える」という感じ。
(反応した人、歳バレますよ(笑))


小憎らしいクソガキ…でも強がってるのがわかる。。。
きっと泣きたいのに泣けない。
>>続きを読む

目撃(1997年製作の映画)

4.0

懐中電灯を口にくわえてドライバーを使うシーン。。。
物凄くカッコよくて絵になっていて……。

イーストウッド関連で、この作品がメインになることはないかもしれないけど…
隠れ名作ですよコレ。
出演者もと
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.9

夢と現実がごちゃまぜになり…映像もゴチャゴチャw
小ネタが分かると面白さ倍増です。

カオスな世界と現実の世界。。。
まさに胡蝶の夢…。

タグ(2018年製作の映画)

3.7

面白い設定考えるもんだ…と思ったら、まさかの実話ベース。

スローモーションやストップモーション、そしてド派手なアクション!!!
それらの無駄遣いしてる感が半端ないところも笑いのポイント🤣

マイ・レフトフット(1989年製作の映画)

3.3

ダニエル・デイ=ルイスが初のオスカーを受賞した作品。
ダニエル・デイ=ルイスの演技はもちろん素晴らしいのだけど…

子供時代を演じた子役のヒュー・オコナー!
この演技にも賞をあげたい!!!

落下の王国(2006年製作の映画)

4.6

吸い込まれるようなファンタジー。
独創的であまり類を見ないタイプの映画なので、少々観る人を選ぶかもしれない。

ベートーベンの交響曲第七番第二楽章アレグレットが見事にハマっている!
(ような気がする。
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.8

勘違い(魔法にかかった?)した後に豹変した主人公の性格に……

「あ〜やな奴!やな奴!!」

と、ひたすら ( ゚Д゚)<呪呪呪 でした。
豹変前の方が魅力あるもんなぁ〜。


まぁ、それなりに面白か
>>続きを読む

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

4.4

ポップでキュートなミュージカル。
レトロな雰囲気と曲もすごく合っていました😊

とにかく全編通してセンスが良くお洒落〜な感じです!


それと…ジェームズが良い人すぎる!屁理屈は多いけどね😅

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.0

娯楽映画としては「傑作!」といっていいと思う。

二時間全てを忘れて楽しんでね♡
という作りが、昔のスピルバーグっぽいというか80年代ぽいというか…とても懐かしい感じ😊

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.5

ステイサムとデ・ニーロにクライヴ・オーウェン???
男臭さムンムンですがねw
なんてったって、ハゲ、デニーロ、ソース顔ですからw


それも、筋肉ムキムキ〜!というより、スマートな男臭さ^_^
オープ
>>続きを読む

特別な日(2018年製作の映画)

4.7

素晴らしい作品。



「孤独なとき人間はまことの自分自身を感じる」

これは、トルストイの言葉。



「孤独を味わうことで、人は自分に厳しく、他人に優しくなれる。いずれにせよ、人格が磨かれる」
>>続きを読む

貞子3D(2012年製作の映画)

1.3

この映画を観ていた最中…画面から伝わってくる謎の気配…。


アナタハダンダンネムクナアル (/・_・)/~{{◎}}(@_@ )

からのぉ〜…

(  ̄0 ̄)θ♪ねぇ~むれぇ~ ねぇ~むれぇ~
>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

4.2

アクション、コメディ、出演陣、そして下ネタw
これは相当面白い作品なんだけど…なぜビデオスルーになったの?

おバカなジェイソン・ステイサム…コレはコレで愛おしい(笑)


約二時間、仕事や学業の事は
>>続きを読む

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

4.1

これぞ娯楽アクション?コメディ?ロマンス?
2時間とにかく楽しめる。
小難しいこと何もないし😊

二人の暴れっぷりを堪能して気分スッキリ!と😊

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.6

アイデアは物凄く斬新!
これは凄いですよ。

でもね…ちょっと煮込み具合が弱かったのかな?
ツッコミどころ満載というか、多すぎてどこから突っ込んでいいのか分からなくなるくらいでしたw

でも緊張感は凄
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.4

王道中の王道。
まぁ、このシリーズで奇を衒うことはして欲しく無い。

前作がすごく良かったので…期待値がとてつもなく高かった。
なので、それからすると…少々期待はずれかも^^;
といっても高得点w
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.5

よくある系統のストーリー。
だけども、冒頭の展開…コレは良く出来てます😊

しかし…

銃を構えればダイ・ハード。
フードを被ればアンブレイカブル。
どうしても、そのイメージを頭から消し去る事なく鑑賞
>>続きを読む

スマホ拾っただけなのに(2019年製作の映画)

3.8

低予算&自主制作のパロディ映画としては上出来😊
予想外の面白さでした。

タイトル、内容、音楽…
ここまで腹括ってイロイロとパロディ(ハッキリ言ってパクリw)にされたら文句のつけようもない😅

こまか
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.8

北川景子が相変わらずお綺麗😊
だけどこの方…感情を顕にするシーンが苦手のようで…。
そういうシーンの度に笑ってしまった。。。
この手の映画では一番重要な演技のハズなんだけど😅

ミスリードも、出てきた
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

現代版西部劇といった感じ。
内容はシンプルだけど奥深し❗️
そして、とても残酷な話。。。

悪徳商人や政治家が原住民を痛めつけてるところに颯爽と現れて、原住民を助ける正義の使者。
西部劇のよくあるパタ
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.2

究極のバッドエンド😅
人間って怖いねぇ〜。

結局、霧とあの怪物がなんなのか分からず…チョイと不完全燃焼というかなんというか…(~_~;)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

上品なB級映画…という、この作品の批評をどこかで見た記憶がある。
上手いこと言うなぁ😊

設定からストーリーから登場人物まで…
「どこかでみたことあるなぁ、こんなの」
となる事間違い無しです。

ミツバチのささやき(1973年製作の映画)

4.2

ノスタルジーな画とシンプルだけど印象的な音楽。
良いですねぇ😊

…とはいえ、とても難解な映画。

ありとあらゆるものに‘対比’が存在する演出。
父と母、姉妹、父の蜂に対する考え方、極め付けは折り紙…
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

思いのほか「地獄少女」完走のダメージが大きく…だいぶ映画から離れておりました。

久しぶりの映画なので重いのは無理そう。。。
なので、単純明快なヤツがいいと思ってコレをレンタル鑑賞。

ダイハードとタ
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.6

雰囲気と色彩が印象的。
ティム・バートンらしくないといえばらしくないのかも?

ちなみに…この頃、ジョニー・デップにドップリはまっていました😊
この後の「フロム・ヘル」ぐらいまでかなぁ〜。
海賊やり始
>>続きを読む

チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁(1998年製作の映画)

2.5

約二週間ぶりの投稿です。

この二週間、ドップリと「地獄少女」にハマってしまい…w
アニメ全話、DVDで28本を鑑賞してしまいました。。。

いやー!これがまた面白くて😅

しかし…そのハマりように…
>>続きを読む

おとなのけんか(2011年製作の映画)

3.7

子供の喧嘩から発展した大人の喧嘩。
隠していた本性が現れたりした…。
皮肉が効いていて面白かったです😊
最後も印象的な終わり方^ ^

こういう設定は、モロに出演者の演技力が作品の出来に影響しちゃうと
>>続きを読む

クール・ランニング(1993年製作の映画)

3.7

関東は雪降ってます❄️
寒いデスゥ😵
なので、これしか思いつかなかったです。

単純明快なストーリーとノリノリの音楽で温かく!…なるかな?

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

4.0

史上最悪のノーベル賞受賞と言われる「ロボトミー手術」
うーん。。。
なんとも悲しいというか、辛い話だ。

改めて「カッコーの巣の上で」を観てみようかな…。

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.7

インドのスポ根映画。
展開もアッサリと読めちゃうんだけど…
コレがまたいい映画なんですw
未鑑賞の方はぜひぜひ‼️


しかし…この親子。。。
日本にもいたなぁ〜…と。
「気合いだ!気合いだ!」
言っ
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.0

トビー・マグワイア頑張ってます‼️

冷戦下、両国の代理戦争のような扱いを受けるチェスの試合。
そんな状況下でのボビーの言葉。
「ただチェスを指すだけだ」
チェスプレイヤーの矜持なのか?
ただの空気読
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.2

ほんのりと温かくなる映画。
全編通して曲が良いなぁ〜😊


流石のアダム・レヴィーン‼️
歌声で役柄の「嫌な男度」半減させている。。。
ずるい…💧

今そこにある危機(1994年製作の映画)

3.0

ジャック・ライアンシリーズ第三弾。
なんか一番パッとしない印象。。。


友人・知人にインフルエンザが猛威をふるっていて…「そこ」ではなく「目の前」に危機がある感のする今日この頃…。

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

3.6

安定のドタバタコメディ。
意表を突かれた展開などは全くなく、全てが読み通り進む感じ😊
なので安心して笑える映画です。
(反面、時間が経つと忘れる映画かもしれんけどw)

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.6

映像といい、シュールな笑いといい…
なんとも印象深い映画。
好みはハッキリと別れてしまいそうだけど…

自分にはストライクゾーンど真ん中‼️
…からナチュラルにシュート回転してバットの芯外す!みたいな
>>続きを読む

極道めし(2011年製作の映画)

3.5

明けましておめでとうございます🎍
今年もよろしくお願いいたします‼️

お正月 = おせち!


おせち絡みの映画……
これしか思いつかなかった(笑)
タイトルがめでたくないのだがw


正直、この映
>>続きを読む

>|