samiamさんの映画レビュー・感想・評価

samiam

samiam

このサイトのレビューは、理解出来なかったことの解き明かしを訊くために、また、自分とは異なった見方の意見を知るために非常に役立ち感謝しています。
映画を観た後に自分なりのレビューをしてから読むようにしています。
レビューや制作元の紹介もほとんど読まずに映画を観るため期待外れな場合もありますが、それはそれで楽しめます。

映画(515)
ドラマ(0)

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

2.0

午後から3本連続観賞。それぞれ違う劇場だったが、適度に間が開きタイミングはばっちりだったので無理なく観賞、と思いきや。。。
3本目にこの作品は辛かった。
必死に瞼を維持。意識不明は免れたものの2箇所ほ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

1を観てから本作観るつもりが、ままならず、諦めて本作から。
明らかな勧善懲悪で、とてもいいんじゃないかな。
主人公強い、強い。安心感半端なくて、はらはらしなくて済むほど。
沿岸部の嵐のシーンが凄かった
>>続きを読む

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.0

冒頭から後半まで主人公の行動の理由が分からず、まさかファンタジー?かと不安になりながら観ていたが終盤で漸くその行動や巨人の意味が分かり、なるほどねとなり、ちょっとだけじんときた。
悪くはないと思います
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大杉漣氏遺作。
重いテーマに果敢に挑んだ作品。
交互にもたれる教誨師と6人の殺人犯死刑囚とのやりとり。それぞれ異なる動機、事件のシチュエーションがその会話から描写されていく。
囚人役の役者さん達の演技
>>続きを読む

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.5

いい映画だった!
なにせ絵が綺麗!複葉機での飛行も、クラシックカーでのドライブも、ジープでのアフリカ旅行も、バンでのスペイン旅行も。
美しい!

演技もいい!
主人公夫婦が兎に角魅力的!!
演じた二人
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.0

近世和蘭での人生万事塞翁が馬の物語。
副題の「肖像画に秘めた愛」から想像するような深い話ではなく、チューリップフィーバーで充分かなと思えた。
でもそれなりに楽しめたし、不倫やバブルって400年前からあ
>>続きを読む

リグレッション(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オカルトは苦手で普段全く観ないが、予告を観て面白そうだし、役者もいいから観てみようかとなり、かみさんとお互いに「助けてよ」と言い合いながら覚悟して観賞。
冒頭で、実話からの発想とあり、えーそうなの?益
>>続きを読む

妻の愛、娘の時(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

全くのノーマーク作品。かみさんのチョイスで観賞。

複雑な人間関係が設定された面白いストーリー。
その中で生と死と男と女の心情の機微を現した作品。

中国の地方都市で暮らす家族と農村で暮らす老婦人。
>>続きを読む

かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子どもたち~(2013年製作の映画)

3.5

もしかしたら怪しい話しかなと心配していたが、そうではなかった。子供達が記憶している、または本人達がそう記憶している様に信じている、産まれる前、胎内、若しくは前世(一人)の情景を語る子供達とそれを調べて>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

面白かったー!!!
演技もうまい!!!
ストーリーも最高!!!
配役も抜群!!!
痺れたー!!!

主役さん、クール!!かっこいい!!一度にFanになった。
お父さんは象旅のおじさんではあーりませんか
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.0

ランペイジに続きドゥウェインジョンソンの不死身っぷりを現すために作られた映画。元軍医の奥様もつおい!子供達もキュート。素敵な家族😊

細かいことは考えずにハラハラドキドキしながら楽しんで観るのが一番な
>>続きを読む

食べる女(2018年製作の映画)

2.5

キョンキョン観たさに観賞。
キョンキョンらしい役どころで良かったのではないかと。
猫の演技がグッド。😊

この映画は仕事帰りに一人で観る予定が、他に合うスケジュールの映画が無く、かみさんと観賞。かみさ
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

3.5

凄まじいというか、怖ろしいというか、これでもかと言うように人の闇を映し出した映画に思えた。
主人公二人の演技は良かったと思う。
笑える箇所は所々有ったけれど、途中まで救いのないストーリーの様に感じてた
>>続きを読む

顔たち、ところどころ(2017年製作の映画)

3.5

老女性映画監督と若手男性写真家との穏やかな撮影旅行。
お互いに気に障るところも有るけど、それでも才能を認め合って、歳は違えども出会うべくして出会ったというような、二人から醸し出されるSoulmateと
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.5

とても素敵なストーリー。
皆素晴らしい演技。

発達障害のかたの、特に秀でた能力にスポットライトを当てる映画は何故かわくわくしてしまう。この映画もとてもわくわくしながら観れた。

エル・ファニングの出
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションは凄かった。
香港警察官二人もタイ警察官も臓器密売人もその手下数人も皆カンフーの達人!
拮抗した腕前のすさまじいバトル。

ただ、内容はと言えば、最後まで救いようがないストーリー。
娘が妊娠
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.0

韓国全斗煥軍事政権時代の民主化運動の実話。役者さん皆それぞれが迫真の素晴らしい演技。
高々30年前に隣国で起こっていた衝撃の事実を知ることが出来たことは良かったし、映画としても本当に感動した。

当時
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

泣けたー。めちゃくちゃ泣けたー。
8年越しの花嫁以来。
お父さんが亡くなって、語りかけるシーン。「お父さんが思うほど頑張っていなかった」と涙を流して謝るところ。。。

松田龍平の演技は見事だと思えた。
>>続きを読む

ヒトラーと戦った22日間(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

思いがけずトークイベント付きの会で観賞。舞台挨拶やトークイベント付きの会での観賞は初めてだったので少し得した気分。

以下ネタバレ含む備忘録。
ソビボル絶滅収容所で実際に起こった集団脱走劇。
捕虜とし
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.0

お気楽ヒーローものコメディー。
冒頭は背景を知らず(ドイツでの出来事?)何のことを言っているのかさっぱりだったが、中盤から徐々に面白くなってきた。
とんでもなく荒唐無稽な話だが、深く考えず楽しむので良
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

3.5

面白かった!
もちろんボルグとマッケンローの名前は知っていたし、なんとなくボルグは冷静でマッケンローはやんちゃというイメージがあったけど、そもそもテニスに興味がなかったので、試合を見ていなかったしそれ
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.5

期待した通りの素敵な映画。
お姉さんがかっこよかった。
ビフの名前の由来も良かったね。😊
最後にかかるRun to the futureもぴったりで素晴らしい。
でも最後のジャンプはデッキに着地出来る
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

4.0

中近東地域の複雑な民族、宗教、思想が背景にある映画であるため、理解出来ない部分もあったが、演技もストーリーも素晴らしいヒューマンドラマと感じた。ネットで検索すると分かり易く解説されているので、これから>>続きを読む

オーケストラ・クラス(2017年製作の映画)

3.5

本日は大腸検査で休暇を取得。
検査終了後に映画観ようとなり有楽町へ。「輝ける人生」を観るつもりだったが、激痛が走り銀座まで歩くのはあきらめて有楽町駅前の映画館でこの作品を観賞。
とても心暖まるいい映画
>>続きを読む

ポップ・アイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイが舞台の映画を初めて観た。
タイに長らく赴任していたかたから、タイはバンコクを離れると直ぐに田舎風景になると聞いていたが、まさにその様な状況が映し出されていた。
象をペットとして買うことができるな
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

2.5

つらいストーリーだつた。
若い先生が面談であんな風に言ってしまうことについては、経験と想像力が足りな過ぎと思われるので、何か言ってあげられるかもしれないけれど、かよさんは、彼女が出来うる精一杯のことを
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.5

中島みゆきの唄にHalfというのがある。一つだった魂が二つに分けられ来世で会おうと約束する。一つの魂の半分が自分で、もう半分の魂の相手に出会うのだけど、気付くのが遅すぎて寄り添うことが許されなかった。>>続きを読む

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

4.0

護郷隊のことも、マラリヤ地域への住民強制移住のことも、スパイリストによる住民虐殺のことも知らなかったし、衝撃であった。
また、これらの過去の事実を知るだけではなく、現代の米軍基地、自衛隊内の規則との関
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.5

この映画で訴訟を起こしている年に、正にカリフォルニアに駐在していて、PG&Eのサービス受けていたのに、こんなことが起こっていたとは全然知らなかった。

ジュリアロバーツがいつもの通りかっこいい。しかし
>>続きを読む

SHOCK WAVEショック ウェイブ 爆弾処理班(2017年製作の映画)

3.5

ノーチェックの作品だったが、かみさんのチョイスで鑑賞。
激しい映画だった。
7時間経った今も衝撃が残っている。
CG多用なんだろうけど凄い爆発シーンの連続。

ところで主役の俳優さん、鍛え上げた体。か
>>続きを読む

チャーチル ノルマンディーの決断(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オスカー受賞作も面白かったが、この作品も負けずに面白かった。
演技も前作同様みな素晴らしい。
前作のダンケルクの撤退から4年後のノルマンディー上陸作戦のときの話だが、登場人物がほぼ同じ。前作は電話だけ
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2016年製作の映画)

4.0

ブエナビスタソシアルクラブの続編というか、拡張版。参加メンバーの良さが更に引き出されていた。
とりわけ、イブライムが素晴らしい。歌唱もだが、人柄が本当に好きだ。
埋もれていた宝を、ライクーダー達は本当
>>続きを読む

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

私の一番好きなサクスフォニスト/クラリネティストのパキートデレベラの出身地キューバと彼の音楽のルーツ、キューバ音楽。
20年前に英国の音楽プロデューサー、ニックゴールドと、彼の誘いで参加した米国のギタ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

2.5

ミスターインクレディブルの前座ショートアニメ。
悪くないですね。
でも、食べちゃったのに再生?

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本日は2本同じ系統の作品を観てしまった。
現実に起こっていないことのを体験してしまう。他の誰にも見えないものが見えてしまう。
旧友との出会いが、以前の自分を呼び起こしてしまったということなのかな?
>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくできたサスペンスのストーリーと思う。
演技も見事。
統合失調症と診断されている人と関わりを持ったことがある。この主人公と同じとは言わないが、周りの人間としては起こっていないことが、本人には起こって
>>続きを読む

>|