samiamさんの映画レビュー・感想・評価

samiam

samiam

このサイトのレビューは、理解出来なかったことの解き明かしを訊くために、また、自分とは異なった見方の意見を知るために非常に役立ち感謝しています。
映画を観た後に自分なりのレビューをしてから読むようにしています。
レビューや制作元の紹介もほとんど読まずに映画を観るため期待外れな場合もありますが、それはそれで楽しめます。

映画(558)
ドラマ(0)

souvenir the movie ~Mariya Takeuchi Theater Live~(2018年製作の映画)

4.0

かっこいいー!( ^o^)ノ
あんなにスリムなのに、発する一言一言がすんごい貫禄。
なんつったってバックボーカル、ギターが山下達郎だからね!

竹内まりあの曲は歌詞もメロディーも基本昭和歌謡(個人的意
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

泣けたー。
感動する作品だとは予告から予想していたが、これほど泣かされるとは。。。😭
主人公が、純粋で、誠実で、忍耐強くて、一本気で、一本気であるがために、周りから変人扱いされて。。。
本当に愛の人。
>>続きを読む

ムトゥ踊るマハラジャ(1995年製作の映画)

3.5

楽しんだ。
ばっかばかしい、あり得ないお話しなんだけど、なぜか心躍る。
タオル?スカーフ?を意味なく首の周りでビシッビシッと鳴らす仕草、痺れた!😁

バーフバリに通じる雰囲気がある作品に思えた。
3時
>>続きを読む

セルジオ&セルゲイ 宇宙からハロー!(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

実在の旧ソビエト連邦、ロシアの宇宙飛行士セルゲイをモチーフにした創作のストーリー。
軽ーい感じの人情コメディー。悪くないです。
セルゲイさんと同じ名前だけど発音の異なるキューバ在住セルジオさん(映画の
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

2.5

西洋版座敷わらしの話かな?
もっと切ない、現実的な話と勝手に思っていた。

残念ながら、こういったげーじつ作品は、私には分からない。
主役の夫妻の演技は素晴らしいと思う。旦那さんに先立たれた奥さんの悲
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.0

近未来の香港。冒頭から半端なく激しい銃撃戦。ロボコップのような出で立ちの武装軍団。戦闘機?もスターウォーズに出て来そうなかっこよさ。銃器も超ハイテクそうな形態。それに比べ主役の警察部隊は現代のまま変わ>>続きを読む

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予告を観て、怖がりの私にはとても観れる映画とは思えなかったが、あるレビュアーさんに奨められてこわごわ観賞。

冒頭幻想的な美しい自然の風景と夫婦?恋人?の愛おしいやり取り。ただ、彼女の様相は私には十分
>>続きを読む

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ(2017年製作の映画)

3.0

リベルタンゴを作ったアストル・ピアソラという音楽家のドキュメンタリー。

予告を観て興味を惹かれ観賞。
バンドネオンというアコーディオンに似た楽器の作曲と演奏で一時代を築いた人。

バンドネオンは欧州
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

4.0

西洋人に比べ日本人は概してアルコールに弱く、簡単に顔が赤くなったり酔いがまわってしまうのは、遺伝的に西洋人には2つあるアルデヒド脱水素酵素が日本人の多くは1つしか持っていなかったり、まったくなかったり>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

夜7時過ぎの上映会にて観賞。
いつもこの時間帯の上映会はどんなに人気の映画でも観客はまばら(カメ止めは別として)なのにこれは満席。立ち見のかたも!
我々は30分前に最前列を離れた席にようやく確保。優し
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.5

やっと観れた!
何故がホッとした。
このシリーズは2→1→3の順に観賞。
笑いの多さも2>1>3の順かな。
2でおおいに笑って、1で背景を詳しく知れて、3はきれいに纏まっていて納得。この順番もありだっ
>>続きを読む

復讐のトリック(2017年製作の映画)

4.0

面白かったー!
レトロな雰囲気がとてもいい。
裁判と回想シーンが、並行して進む構成も上手い!
演技も素晴らしい!
落ちも、頭の悪い私には種明かしされるまでまったく分からず、制作者の意図通りに騙されて納
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.5

今日は3本観賞したが、2本目、3本目で感動作が続いてしまい、ちょっと後悔。感動作は余韻のことを考えて1日1本と決めていたのに。。。マハラジャにすれば良かった。かな。
2本目をお笑いと勘違いし、3本目は
>>続きを読む

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

4.0

所々に笑える場面を入れながら、非常に重いテーマに真摯に取り組んだとてもいい作品。ストーリーの展開も役者さんの演技も素晴らしい。名作と思う。自分には想像することすら難しい、耐え難い状況を乗り越えていく家>>続きを読む

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.5

あるレビューアーさんのレビューを読んで興味を引き観賞。本日最終日だったようで滑り込みセーフ。
面白かった。かみさんも大満足で良かった。
悪女と同様に凄惨な場面多く、死体の山だったがあまりにも現実離れし
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.5

観たいと思っていたが、かみさんがこれは観なくていいやと言うので、なかなかスケジューリングできず、本日会社帰りにようやく観賞。
冒頭いきなり字幕監修池上彰の表示。
へー、知らなかった。

内容も知らない
>>続きを読む

JIMI:栄光への軌跡(2013年製作の映画)

3.5

言わずと知れたロックギターのエポックメーカー、Jimi Hendrixのバックバンド時代からモンタレーポップフェスに旅立つまでの期間を切り取った作品。
ボヘミアンラプソディーとは違い、このミュージシャ
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

残念ながら完全に置いていかれた。
ストーリーも、この映画が示したかったメッセージも何もかも分からなかった。
それは前作を観ていないからなのか、この地域の背景を知らな過ぎるからなのか、隣からのすやすや😴
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.5

同棲していた二人の関係が破綻し、アパートを出ることになり、荷物をまとめるシーンから始まる。二人の馴れ初めからはじまる回想シーンが二人の関係を現していく。
幸せな生活が始まるが、夢が叶わず、家計は苦しく
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.8

一つ前に観た邦画があまりにも合わな過ぎたため、あまり期待せずに観たが大間違いだった。もの凄く重いテーマに真面目に取り組んだ素晴らしい作品だった。子役も含め、役者さんが皆迫真の演技。それぞれの役柄の心情>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.5

面白かったー!素晴らしい!
今週末4本目(土曜2本、日曜2本)の締めくくりは、かみさんのリクエストによりお笑いで。
あり得ない設定でも、ここまで突き抜けていると楽しい!
ずっと笑いっぱなし。
バスケの
>>続きを読む

パウロ 愛と赦しの物語(2018年製作の映画)

4.0

パウロに与えられていた棘についての一つの解釈がとても良く現されており、納得できるものだった。

プリスキラとアキラの役者さんが魅力的でいい演技。

観ることを迷っていたが観て良かった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

興奮した!
演技もストーリーも圧巻!
メンバー本人がプロデュースした音楽は当然のことながら最高!

フレディ、非常に繊細な芸術家だったんだね。この映画を観て個人的にはトノバン加藤和彦を想い出した。卓越
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.0

最強SFホラーコメディー
結構笑わしに掛かっているとこあったけど、周り誰も笑ってなかった😰
一人笑ってて顰蹙だったかも。💦
ミッシェルウィリアムズが相変わらず綺麗。
最後にスパイダーマンの予告編アニメ
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

酷く怖がりのため、あまり怖い映画は観れないが、予告を観て興味を引かれ、仕事の後のジム帰りに覚悟して一人で観賞。

劇場に入るや不安を誘うような音階が聞こえてきて、ゾワゾワ。

父と娘と覚しき二人が凍っ
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.0

薬丸裕英をもう少しいい男にしたようなシンガポールの超大富豪の御曹司が、恋人である池上季実子似のNY大学経済学部ゲーム理論の教授と実家に帰り、久本雅美的なノリの学友の助けを得て、高橋恵子風のお母様と闘う>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

権力者による不正の暴露に関する質の高い映画の上映が続いているが、これはまた非常に重厚で見応えのある作品だった。流行りのスパイ映画の様な派手なアクションはないが、一つ一つのシーンがリアルで緊迫感溢れてい>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.0

昨日私のミス(ダブルブッキング)で観ることが出来なかったため、改めて予約して本日観賞。

モチーフは良かったと思うし、予告も面白そうと感じた。しかし。。。

残念ながら、合わなかった。
エンドロールを
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

4.5

あるレビュアーさんの追悼レビューで知った作品。
劇場のスクリーンで観ることが出来るとは思わなかった。
思いがけず、ミニシアターでリバイバル上映してくれており観賞できた。
とてもいいものを観させていただ
>>続きを読む

毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編(2014年製作の映画)

3.0

アルツハイマーと診断されたお母様を介護する女性監督の自らのドキュメンタリー。
お母様がとってもファンキー。
監督も明るく付き合っている。
監督がお母様をしばらくの間姪やケアセンターの担当に任せ、イギリ
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場のラウンジにあるモニターでやっていた予告をちらっと観て、心霊的なホラーと勝手に思い込んで観るのをためらっていたが、あるレビュアーさんが、そんなに怖くないと仰ってくれたので、かみさんの誘いに応じて観>>続きを読む

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

とってもいい青春物語。
本当にサリンジャーと会えたんだね。探したけど見つからずに終わる物語と勝手に思ってた。サリンジャーの偏屈な感じや彼の静寂を守ろうとする隣人達の雰囲気も良かった。😊
監督の高校時代
>>続きを読む

世界で一番ゴッホを描いた男(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

予備知識一切ないまま、ドキュメンタリー映画とも、中国人が主人公とも知らず観賞。
贋作ではなく、ゴッホの複製品を大量に製作することを生業としている画家(本人は職人とも言っているが)のドキュメンタリー。
>>続きを読む

ファイティン!(2018年製作の映画)

3.0

💪アームレスリングと言えば、シルベスタスタローンの映画や、今は日本映画界で大活躍している竹中直人も素人時代に参加していた伝説の?エンタメ番組「銀座Now」で勝ち抜き戦をやっていたので、我々の世代には馴>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かったー!!
凄いアイディア。
正に今の映画。
10年前では少し無理だったかも。
また、10年後では既にピンとこないかも。

素晴らしいストーリー。
今までに観たミステリー映画の中で一番面白かった
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

7月に機内で鑑賞。
その時はまだ日本公開前だったためか、Filmaサイトに上がっておらず、レビューを残せなかった。
当時、同名のオリジナル版は見つけられたが。。

奧さんを殺された外科医が復讐をする話
>>続きを読む

>|