勝手にふるえてろドジガヅさんの映画レビュー・感想・評価

勝手にふるえてろドジガヅ

勝手にふるえてろドジガヅ

映画こそ人生。映画館派。
レンタルも観ますがレビューは主に映画館で観た作品。
☆5 文句無し。年間ベスト1候補。
☆4.9〜4.0 傑作or良作。観てほしい。
☆3.9〜3.0 良作or凡作。観れるなら観てほしい。
☆2.9〜2.0 残念。特にオススメはしない。
☆1.9〜1.0 自分には合わない。
男心くすぐる熱い作品には過大評価しがち。

映画(311)
ドラマ(0)

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

やってしまいましたね

先に言っておきますと、大ファンですので、かなりの酷評です。
楽しみにされている方は鑑賞後に見ていただければ幸いです。
ネタバレは避けますが。



まず、私は前作がどストライク
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.7

傑作『上の句・下の句』から続く全てを見事に結んだ大傑作。

あの感動からもう2年が経過したんですね。

漫画原作の実写化作品として大成功をもたらした『上の句』『下の句』から2年。
舞台も2年後になり、
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

良い意味で裏切られた!!!

予告で気になってはいましたが、それは古き良き映画館が舞台っぽかったから惹かれただけだったのですが、とある方が絶賛していたので公開終了ギリギリで観に行きました。

そして、
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

アカデミー賞作品賞を取る前の公開初日に行ったので空いていました。
いまは大変混み合っているようで。

デルトロワールド全開!なのにラブストーリー。

とても純粋な愛に心響きます。
大切なのは言葉ではな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.4

待望のMCU最新作。
「インフィニティ・ウォー」へ直結する本作は、単独作としても観られる最高峰の傑作。

2回目を鑑賞してみると、見事な伏線回収に度肝を抜かれる。
冒頭からはじまっていたことに恐ろしさ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

こんな映画が観たかった!!!

最高にアガる大傑作。
その楽曲に心が躍り、そしてその楽曲に涙する。

『レ・ミゼラブル』で魅せた本来のヒュー・ジャックマンが大大大解放する。

20世紀FOXと共に始ま
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

冒頭のPOVから切り替わる演出、好きでした。

アクションが見応えあるというよりも、注目すべきかそのカメラワーク!
どうやって撮ってんのこれ?

アクションよりも撮影メイキングが見てみたい。

物語は
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.0

面白そうな設定を全て投げ捨てている。

蓋を開けてみたらびっくり仰天な謎映画。

この作品が伝えたかったメッセージは何なのか。

キャストが豪華で演技力があるだけに、それだけでなくそれ以上の物語で楽し
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.8

所詮、高橋一生のPVだろ、
と思いながら観に行ったのですが、

まさかの、、、

高橋一生がほとんど出ない。
彼の多忙ゆえのスケジュールの影響なのか、
物足りなさ凄くないですか高橋一生ファンのみなさま
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.9

うん、見事と言わざるを得ない。

しかし東野圭吾の頭の中はどうなっているのか、
なぜこんな物語が作れるのか伏線を拾えるのか。
唯一無二の存在は健在。


ここが大傑作!っていう爽快感はないんだけど「新
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

何もかもが前作越えの規格外の大傑作!

ルーシーおばさん絡みでは号泣必須だし、ナックルズらとの関係も最高でハートフルだし、コメディ要素も申し分なし、その中でも何と言っても驚かされたのが伏線回収の見事さ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

冒頭から前作のキャラがリベンジに来るというベタ展開からの「秒でアガる」超絶アクションが早速フルスロットルで『キングスマン』の世界へ引き戻してくれます。


賛否両論の理由はわからなくもないですが、前作
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.4

久しぶりにこのキャッチを当てたいと思います「邦画のあるべき姿がここにある」

コメディ要素があるだけでなくメッセージ性もある抜群な傑作。

主人公はこじらせがとんでもない女性。
半端やない、自分を好き
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.9

ただのお涙頂戴作品ではない。

実話であるからこその簡単には救われない現実と、上手くいかない現実、絶望と苦悩の連続、でもそこにある幸せの形に気づかされる。

キャストも然りでしたが、最も素晴らしかった
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

現在も賛否両論な今作。
しかし前作よりは真っ二つに別れていないような気もします。

ただ、「受け入れられる」「受け入れられない」の2種類の人種に分けられるかな、と。

私は「受け入れられる」側の人間で
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.4

これがストップモーション・アニメーションだとは信じ難い。
まるで3DCGのようなヌルヌルとしたモーションは目を疑う衝撃を覚えました。こんなの、はじめて、、、。

総コマ数133096という驚きの数字。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

今作こそ「ジャスティスの誕生」だ!


オンリーワンが集まったドリームチームがついに映像化。

それぞれのキャラクターの背景はあっさりもあっさり、家系ラーメンでは絶対に提供されないあっさり具合に笑って
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

監督が変わるとここまで作風は変わる、ということを完璧にご教授してくれるベスト級作品。

いままでのシリーズ2作品とはガラっと変わった表現方法に大逆転勝利を感じました。
マイティ・ソーについに傑作が。
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.6

広瀬すずさん、好きになってもいいですか?

観に行く前から広瀬すず好きの私に改めてそう言わしめた作品。

広瀬すず好きによる広瀬すず好きのための映画。

生田斗真も男でも惚れてしまう格好よさだが、広瀬
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.1

SFと言うジャンルに大きな影響を与えた名作『ブレードランナー』の正式な続編。

新たに主人公にライアン・ゴズリングを迎えて、伝説が復活しました。

世界観が崩されることなく丁寧に作られていた本作は、ま
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

女性スパイ作品。

シャーリーズ・セロンが魅せるスタイリッシュなアクション、と思いきやまさかの重厚感たっぷりなアクションの数々に目ん玉ひん剥かれる。
泥臭く、使える武器は何でも使い、徹底的な膝狙い(笑
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

4.4

クセも蛇足も不純物もない、すっきりストレートな編集に傑作を観た。

原作はフランスだが、見事な作品に作り上げてくるのは流石韓国。

タイムリープものだが、それを感じさせない現実味があるのは韓国映画のマ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

坂口健太郎のハマり役ここにありいいいいいいい


過去に原作を読んだ記憶があるのと、有村架純のとあるシーンが100パーセント目的でしたのでそれほど期待も持っていませんでしたが、
坂口健太郎のハマり具合
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.3

そして猿の惑星になる

新3部作ついに完結。

このラストから、元祖『猿の惑星』が誕生する。
このシステム、冷静に考え直すとマジ熱い。
よく企画しました。お疲れ様でした。

立派なリーダーになったシー
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」(2017年製作の映画)

1.5

うーん、俺が観たかったデジモンはここにはない。

過去の無印の足元にも及ばないクオリティが続いてしまっている。
ついにただただ暗いだけの負の作品に。
アツさまでも皆無になってしまった。

ここまでグダ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.1

DC映画復活。

ガル・ガドットが本当に美しく、アクションまでも美しい。豪快なのに。

世間一般の有名どころバットマン、スーパーマンがDCの不調を出し続け、その危機を救ったのは女性スーパーヒーローのワ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.2

本当のこと教えてくれよーーーー

と、福山のように思わず叫びたくなってしまう、これぞ是枝監督定番のモヤモヤムービー。
悪く言うと『結局なんだったの?』と印象なんですけどね。

ただやはり人間心理を扱っ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

原作未読。

実写化にしてはデキが良いのかしら。
ヨシヒコにハマってる身としては楽しめたがハマらなかった人はひたすら置いてけぼりになるのでは?という仕上がりです。

ヨシヒコ以上な業界へのツッコミやネ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

カーアクション版『ラ・ラ・ランド』と言われている本作。

王道も王道が功を奏している。
奇跡の、いや、なるべくしてなった大傑作。

ワクワクが止まらない爽快感たっぷりなカーアクション、
GotGを彷彿
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

マイケル・ベイ大暴れ、と言うのももはや恒例。

続編が出るたびに酷くなっていくクオリティにはもうツッコミご無用。

ストーリーがない?まだそんなこと言ってるんですか?
あなたは何回トランスフォーマーを
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.8

原作既読済みですが、
ここまで原作では酷い印象なかったんですけどね。
まだ救いがあったと言いますか。

映画版は編集の粗が酷かったです。
映像と主題歌が良かっただけに。
主演の2人が大人気な上に、この
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.8

私にとってMARVEL好き、というかアメコミ好きにしたのは確実で、もしかしたら映画好きにしたとまで言っても過言ではないのがスパイダーマンの存在。

そんなスパイダーマンの3回目のシリーズ化。

大きな
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.0

数々の駄作実写化を生み出してきた三池監督。

今作もキャスト発表時から不安しかなかったわけですが、
そんなこともあってか意外にセーフな出来でした。
三池監督作品としては久しぶりの合格点ではないでしょう
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.4

浜辺美波ちゃんがただただ可愛い。
それだけで良いくらい。

タイトルと物語のギャップは原作から変わらずで、
クライマックスのあのシーンは気づくと涙がこぼれました。

まさかの展開もあって驚かされました
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

キアヌ完全復活を決めたシリーズの続編。
なんと前作から5日しか経っていない物語だけでグッとくる。

前作から劣化することない安定の「ガン・フー」でのアクションシーンは本当にゾクゾクする。
スピーディー
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.6

モーフィンタイムまでなっが!
と思わず言いたくなってしまいますが、むしろ変身までのシーンがまさかの結構アツい。ちょっと泣いてた。

大事なシーンは抜いていないというか王道は王道として引き継いでくれてい
>>続きを読む

>|