白湯さんの映画レビュー・感想・評価

白湯

白湯

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

設定は面白いけど、いろいろガバガバ。
この施設圧倒的に人手不足だし、経費やばいし大赤字だろ絶対。

アバウト・シュミット(2002年製作の映画)

4.0

ジャック・ニコルソンの作り笑い最高じゃないか。
ほとんどの人間がこういう人生歩んでると思ってるよ私は。

孤独は「罰」だから向き合わないとね。

青い車(2004年製作の映画)

2.0

ん〜
分からん。

ゴローの顔見れて嬉しかった。
音楽は間違いなく良いです。さすがです。
みんな肌きれい。

なんで邦画はもれなく音が小さいんだろう。
普段18で見てるテレビなのに40まで上げないと聞
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

5.0

「去る」のはどっちなんだろう。

あの曲好きすぎる。
あれ流れてきた瞬間泣いちゃったよ。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ピーターの自分勝手さにイライラしてしまった…
私のスティーヴンを困らせないでくれ。
でもそれ以上に胸熱な場面がたくさんあった。

エンドクレジット、私史上最高だった。
ああいうセンスある映像を作れる人
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

3.5

今までの中では1番好き。
お決まりの音楽に合わせて戦うところは優雅で素敵。
ラストも「ヒュ〜」って感じ。

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

果てしなく無関心で「愛せない」表現が露骨。
見てるこっちが、最後はアレクセイの顔を思い出せなかった。
DVDのメニュー画面に戻ったときに、「アレクセイってこんな顔だったっけ?」って思った。

紛争や貧
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

こっちの方がインパクトあって良い。
渾身の「ざまぁみろ」

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

-

差別主義者というよりカルト集団。
貧困で教養が無いと、今の環境以外が全て非現実的に思えるよね。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.0

あの家、ネトフリの珍しい建築を紹介する番組に出てた気がする。

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

そんなにハマらなかったけど、評価が高いのは納得。

個人的に、近親相姦というテーマが嫌すぎてハマれないのかもしれない。

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

無理ある場面もややあったけど普通に面白かった。
家すげーな。

草原の実験(2014年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

予備知識を全く入れずに鑑賞。
まず衝撃…
ラストがどうこうでは無く、そこに繋がっていく全てが美しいからこその衝撃。
見終わったあといくつか解説やモデルになったものを調べてまた衝撃…

ロシアの青年がラ
>>続きを読む

たちあがる女(2018年製作の映画)

3.0

音楽隊ほんとうに最高だな〜。
ユーモアは素敵。犬と羊かわいい。

もっと強いメッセージ性があるのかと思ってたけど、意外とコメディっぽかった。
ハットラに共感できるところは無かった。
守りたいものは分か
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.3

ラストからのエンドロール良いな〜
ラスト10分のハンターがとても自然で綺麗で沁みた。

その手に触れるまで(2019年製作の映画)

2.3

なんかやけにあっさり描いてるけど普通に胸糞悪いし、予告編のテイストが本編の内容と全く合ってないと思うんですが…

彼女が消えた浜辺(2009年製作の映画)

5.0

なぁ…。
セピデーが最低なのは当たり前なんだけど、ショーレが大嫌い。

最低だけど映画としては最高。

婚約者が大学時代のゼミの先生にそっくりだった…
しかもセピデー、パターソンのローラだ…

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

バリー・コーガンはまさにバリー・コーガンらしい役で良かったな。
イケメンではないけど、カッコいいし癖になる。
マッカリと仲良しなとこも良いポイントではあるんだけど、セルシとイカリスとスプライトの関係性
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.3

映画というよりはMVだった。
音大きくして見ると没頭できて良い。

全体的には良かったけど、ルークの父親の話で興醒めしちゃった。
親に虐待されて育って今は離れて暮らしてるけど、その親が病気になったから
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

ついに見たぞ。
心地いいのに、ほのかにずーっと続く緊張感。
見てるこっちも無重力にいるみたいだった。

半世紀以上前の映画ってことが信じられない。
あの石は、進化の前兆なのだな。

このまえこの映画の
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.0

かなり未来の話にしては戦い方とかアナログだけど、それが逆に世界観を邪魔してなくて良かったと思う。

ハルコネン家の公爵、「ホドロフスキーのDUNE」で言ってたあのキャラかなぁって思ったり。
モモアかっ
>>続きを読む

トラベラー(1974年製作の映画)

3.5

キアロスタミ監督初長編は、悪ガキ。
一応罪悪感は感じてるようで少し安心した。
成功体験にならなくて良かったね。

エル・トポ(1970年製作の映画)

3.8

銃の達人四天王いいな。
暴力なくして神秘は撮れない。

>|