サムさんの映画レビュー・感想・評価

サム

サム

映画(257)
ドラマ(9)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.2

アメリカの黒人差別問題にそこまで詳しくなくてもスラスラ観れた。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

観る価値ありの素晴らしい作品。
涙あり笑いありの人情ドラマでかなり感動した。とくにラスト。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.9

話の構成が良くできていてラストまであっという間に引き込まれた。
ティモシーシャラメの演技が素晴らしい。
薬物から抜け出そうともがく切なさが
すごく伝わる。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.8

かなり良かった!
主役の2人だけでなく子役の演技も素晴らしかった。

ふたりの女王 メアリーとエリザベス(2018年製作の映画)

3.7

衣装や部屋がとにかくゴージャスで見ごたえだっぷりでした。
また、メインの2人の配役がピッタリで
演技も素晴らしくどんどん引き込まれた。

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

3.8

大号泣。素晴らしい映画。
前半はシリアスなシーンが多く重そうだなーと
思っていたけれど、ユーモアや感動もあって
楽しめた。
観る価値大★

危険なプロット(2012年製作の映画)

3.5

これはフィクション?現実?と解らないから
こそ面白かった。
メロディも素敵だった。

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.7

宗教や地位を超えた素晴らしい作品。
それにイギリスの豪華絢爛な部屋や衣装を観るだけでも充分楽しめた。
ジュティデンチの演技に圧倒。

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.4

登場人物の把握にちょっと手間取ってしまったが、3大女優の演技が流石であっという間に引き込まれた。
3人がそろったあのシーンは鳥肌がたった。
男性にこそ観て欲しい映画。

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.3

一人ノオミラパスショー。
設定も特殊で、話の流れがとても良くできているからどんどん引き込まれていく。
ツッコミどころ満載だけどノーマックだった割には楽しめた!

この先の未来、こういうことが起きるかも
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

好き嫌い分かれそうですが素晴らしい映画でした。
傑作です。
大きな展開や変化はなかったけど逆に
それが良かった。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

同じアメリカでも北部と南部でこうも違うのか。。
ラストの脱出方法が自由黒人の証明をしてもらうことっていうのが残念だった。
全然ソロモンは悪くないんけど、
結局自由黒人を認めさせただけな気がして。
残っ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.8

面白かった!
チューリングの生い立ちから彼の秘密まで
見どころがたくさんあってどんどん引き込まれた。
それにしてもベネディクトは変わり者の役が本当上手い。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.1

最初から最後まで吐きそうなくらいずっと不快感。後半はやりすぎに慣れてしまい恐怖心はなくなった。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

テレビだともったいないくらい迫力満点。
映画館で観れて良かった!
話題だった撮影技術は、とてもリアルで戦争の恐ろしさを体感できるくらい素晴らしかった。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.8

そこまで期待していなかったけど、けっこう感動しちゃって泣いた。あー、イイ映画。
偏屈じいさんからの、あのラストだったので心にとにかく沁みた。
なんだかんだでこういう映画が本当大好物。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

かわいくて、親目線で観ちゃう。
うんうん、わかるよーってならなかったけど、
青春こじらせ映画ってことでまあ全て許せる作品でした。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

デンゼルワシントンの演技力は本当お見事。
ハラハラドキドキして、スカッとした。

インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(2018年製作の映画)

3.7

ユーモアあり感動あり。
笑ったり、泣いたりと大忙しの映画でした。
想像以上によかった!

リミットレス(2011年製作の映画)

3.2

期待しないで観れば面白い映画なのかなーと
おもった。
感情移入したい人には合わないのかなー。
ロバートデニーロの存在感はすごいですね。

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

3.4

4人の演技が素晴らしく観入ってしまった。
迫真の演技観るだけでも価値があるくらい。
なるほど、そうくるかーい、と騙されたラストでした。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.5

やっと観れた。
とてもスリルがあり途中もダレることなく観れた。
スコープ越しのシーンはかなり緊張感がありドキドキした。

ワルキューレ(2008年製作の映画)

3.6

究極の選択に葛藤する男たちの姿がよかった。
とても見ごたえたっぷりの作品。
このようなジャンルの映画にしては私にはサッパリと観れた気がする。

ラブレス(2017年製作の映画)

3.7

なんとも重く、暗い映画。
我が子の捜索であるのに、他人事のような二人が
また絶望的な気分にさせられる。
ラストがまた、謎めいていて推理が止まらない。


ロシアのジャージ…

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.8

ダイアンキートン、本当綺麗で素敵。
こんな風に歳をとれたらシワなんて気にしないで生きていけるのにな。

甘い人生(2005年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

生き埋めにされて、泥の中から這い上がったシーンがかなり衝撃的だった。
拷問といったら韓国映画っていうくらいすごい。
イビョンホンの演技力を見せつけられた作品だった。

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.9

見ごたえたっぷり!
ディカプリオの演技が本当素晴らしい。
とにかく少年兵…インパクト大の描き方に
観るのを何度止めようと思ったことか。
アフリカの現実の闇を知れた作品でした。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.6

インファナルアフェアを観た後、すぐ観てしまったので緊迫感があんまり感じられなかったのが残念。。。キャストは最高だったのに。

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.6

長かったけど、観る側を飽きさせない展開ばかりで面白かった。
とにかくルーニーマーラーが可愛いし、カッコイイ。

新しき世界(2013年製作の映画)

4.0

最高に面白かった!
最後の最後が本当感動した。これで今までの全てが理解できた。だから新しき世界かと納得。

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.7

どんな家族のカタチでも幸せな家庭は築ける。
この先の未来が、これが当たり前になる偏見のない世の中になってると信じてる。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

家のテレビでは味わえない臨場感と迫力
映画館で観れてよかったー。
レースやフォードの歴史を予習して観に行ったらさらに面白かった気がする。

>|