むしぱんさんの映画レビュー・感想・評価 - 5ページ目

むしぱん

むしぱん

映画(160)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

4.5

暗くて重くて、青い怖さを感じる。
音楽と風景が印象的。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.0

好みのジャンルではなかったけど、作品に呑まれ息が出来ないほどハラハラした。
たまには違うジャンルを観るのもいいなと気付かされた。

空気人形(2009年製作の映画)

4.2

ARATAをTVドラマで知ったせいか、
あ〜こういう処から来たんだ。と納得がいった。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.0

高評価で期待して観たけど、残念ながら私には退屈に感じてしまった。
良さがわからない自分に対しても残念。

八日目の蝉(2011年製作の映画)

4.5

最も好きな作品。

この映画が好きすぎて、小豆島まで旅行へ行き、フェリーに乗船しながら思いにふけるほどはまってしまった。

娘と母、同性としての視点があり、人を愛するということは深いと感じた。

ドラ
>>続きを読む

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(2012年製作の映画)

2.3

つやはぼんやり、周囲は濃く。

バランスは良い手法のはずなのに、イマイチ伝わって来なかった…