hirokiさんの映画レビュー・感想・評価

hiroki

hiroki

2回目みたくないのは消していくスタイル。
ティムバートン作品や、ファンタジー系が苦手。
サスペンスとか余韻が残る物が好き。

☆5は終わった後唖然とするような衝撃な作品

映画(494)
ドラマ(9)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8


ジュラシックワールドが崩壊して3年後が舞台。
王道のガォォォ展開だが、
やはり楽しめるのがジュラシックワールド。

家の中での恐竜との鬼ごっこは
緊迫感もありよかった。
安定のパニック映画でしたね!
>>続きを読む

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.0

ザックガリフィアナキスが出演してる
時点で、スタイリシュなスパイ映画ではないね、

コメディを混ぜ込んだスパイ映画!!


この映画の見所は、
やはりガルガドット。

ガルガドットのガーターベルトのシ
>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

3.0

片山萌美のエロさ

以上。

スタイル良すぎの脱ぎっぷり

ありがとうございました。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.0


恥ずかしいながら
キューブリックの作品を鑑賞するのが
初めてでした。
いつかみようと思って、溜めてた
名作を今日やっとみれました。

なんだ!この映画は??
ってのが鑑賞後の感想。


1970年代
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.7


これぞタランティーノ!!!!!

パルプフィクション
→安っぽい会話劇。

タランティーノを代表する作品。

この会話劇がハマる人とそうでない人は
別れると思う。

僕は、会話も好きだが

あのダン
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.3



人が死んでも理念は残る

なんて、メッセージ性の強い映画なんだ、、

自由を求め政府と戦い
己の意思を突き通す。

狂った国に対し、1人の男が立ち上がり
改革をおこなうのですが、
この思想は危ない
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0


事実とはいったいどこにあるのだろうか?
裁判官、検察官は事実をみつけたい。と
思って仕事をしてるのだろうか?
3人目の被害者は三隅ではないのか?

犯人が誰かわからないまま
モヤモヤとした感じでエン
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.3


ハンソロ〜
そうやって名付けられたのか!
チューバッカとそうやって出会ったのか!
ミレミアムファルコンとはそうやって出会ったの!

前評判より全然楽しめた!!!

ブレードランナーのようなオープニン
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

人間とは看板のよう。

表面だけで、その人の印象を決めつけてしまう

いや、先入観だけで会話、行動を
してしまうといい方向にはいかない

人の裏面をみてはじめて
相手の考えを読み取れる事ができる

>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

名探偵コナンでもでてくる
アガサクリスティー原作
オリエント急行殺人事件。

まず醍醐味としては、キャストが
めちゃくちゃ豪華!!!

個人的にはやはりジョニーデップ。
彼はコスプレ役がよくお似合いで
>>続きを読む

クラウド アトラス(2012年製作の映画)

4.5

ウォシャウスキー兄弟監督作。

マトリクックスが大好きなのに、
何故クラウドアトラスを鑑賞していなかったのか、、、

本当に素晴らしい映画。

ウォシャウスキー兄弟の考えている事は
遥か先をみているの
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

評価通りの良作でした。

あまり、邦画でこのような類の映画は
みないのだが、余りにも評価が高い事、
松岡茉優がバラエティでみせる人柄が
好きだという事もあり鑑賞。

桐島部活やめるってよ。以来の松岡茉
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

最高なエンターテイメント映画!!

今回もデッドプールがやってくれました。
映画館でこんなに笑ったのは久々で、
映画好きのネタが満載。
あそこまでdisってたら気持ちいいよ。

笑いあり、涙あり、グロ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.3

キャストが凄い豪華だったので、
ずっとみたかったSFスリラー。

んー。ストーリー的に普通だったが
キャストが豪華だからみれたという感じ。

ハラハラする場面はあったものの、
やはりエイリアンの造形は
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.5

ロボットvs怪獣 の大バトル映画!
ギレルモデルトロ(怪獣オタク)監督の
夢がたくさん詰まった映画になっております。

兵士2人がペアとなり操縦するロボット
(イェーガー)これがまた男のロマンみたいな
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

ショックすぎて整理ができない。。。

数々のヒーロー達の良いところを
まとめあげた、ルッソ兄弟は素晴らしいの
一言。

皆さんもあげている通りで、
ガーディアンズギャラクシーのメンツが
いる為、とてつ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

スーパースパイアクションムービー
キングスマン!!ゴールデンサークル

またまたやってくれました
キングスマン!!!
こんなにみていて楽しいスパイ映画は
キングスマンしかない!!

スピーディーな展開
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.7

きた!久々の邦画大好物映画!!
どんでん返し系。

ヌメッとした前半のホラーサスペンスな
展開から後半はラブストーリー
そして結末は、、、

いや〜やはり邦画はこうゆうものが好き!
松坂桃李がノートを
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0


大好きなスパイ映画が1つ増えました。

イギリスの情報機関、MI6ですご腕のスパイとしてその名をとどろかすロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)に、新たな指令が下される。それは、何者かに奪われ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

2回目鑑賞してきました。

とりあえず最高!!!
今までにない、スーパーエンターテイメント映画

様々な映画、漫画、ゲームのキャラクターが
1つの映画に集う、こんな事ができるんだと。
映画好き、漫画好
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.3

最強の殺し屋、ジョンウィック


1は犬を殺されてブチギレ
2は車と家を破壊されブチギレ

1番怒らせてはいけない人間
ジョンウィックはまた復讐を果たす。

今回特に大好きなシーンが
家を燃やされた後
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

新女性スパイ映画レッドスパロー

ジェニファーローレンスが有名に
なったハンガーゲーム監督と再タッグ。

やむを得ない理由から、
ロシア政府直下の女の子スパイになった
ドミニカ。

今までだったら、め
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.3


僕の大好きな時代。戦国時代。
その中でも1番天下分けめ戦い
1600年関ヶ原の戦い。

日本史も勉強してたし、
戦国無双、バサラもやりまくってた
自分からしたら、関ヶ原の映画化は
凄く期待に溢れてま
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

2.0

記録

日本でのウルヴァリンは、、、

ヒュージャックマンは親日家だ

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

2.5

記録

ドラマ大好きだった。

世界観

池松壮亮

そして西島のタバコ

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

3.0

記録

地味なタイトルだが面白い

世の中の思想。この価値観の大切さ、
そして怖さ。 どちらが大事なのだろうか?

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5


シビルウォーにて突如現れた新キャラ
『ブラックパンサー』

超文明国ワカンダの国王がテロで殺され
国王の息子が国王『ブラックパンサー』
を引き継ぐまでのお話。

シビルウォーではあまり解明されて
>>続きを読む

悪の教典(2012年製作の映画)

2.5

記録。

ハスミンの異常度がやばい。
あの爽やか先生からの豹変ぶりは
伊藤英明よかった。

あとは、染谷、二階堂
個性演技派コンビ。
やっぱ映画俳優だなと。
個性がスクリーンから溢れ出とる。

これか
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

誰もが気にしないといけない
『差別問題』
こんなに生きるという事が罪な時代が
あってはいけない。
本当にみていて苦しい映画だった。

『ハートロッカー』『ゼロダークサーティ』の監督キャスリンビグローが
>>続きを読む

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.5

これまたアナデアルマス目的で鑑賞。

やはりトットフィリップスの世界観。
テンポ、笑いのツボが完全にハングオーバー。

それに『セッション』のマイルズテラー×
コメディ常連名優 ジョナヒル

いいコン
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.3

ノックノックをみて大好きになり。
ブレードランナー最新作にも出演した
アナデアルマスを見たさに鑑賞。

ノックノック→ブレードランナー→
スクランブル→ウォードッグス

ノックノックのアナデアルマスが
>>続きを読む

>|