saoriさんの映画レビュー・感想・評価

saori

saori

映画(51)
ドラマ(0)

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

マジメに見ちゃうとツッコミどころは満載だけど、新海作品、ファンタジー作品として見ると純粋に楽しめる。
やっぱり映像美と音楽のリンク具合はさすがだし、新海さんの作りたいもの好きなことって売れても一貫して
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

すごいよかったー!実写でこんなに違和感なく再現できるとは思わなかった!!
エマワトソンのベルも想像以上にハマり役。
ガストンがアニメより嫌なやつで、死んでも納得!笑

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

すごく期待して見たら、予想に反して残念…
さすがの音楽で、映像も色彩もキレイだし撮り方がおもしろい!そこはすごくいいけど、ストーリーが正直入ってこなかった。ミュージカル映画好きなのに、退屈に感じてしま
>>続きを読む

新しい靴を買わなくちゃ(2012年製作の映画)

2.9

パリの街並みのキレイさと音楽や雰囲気がおしゃれでまったり観れる作品。

百円の恋(2014年製作の映画)

3.1

前から気になってた作品。AmazonのFire TV Stickをゲットして鑑賞。

安藤サクラの体はってる演技がすごい。ほんわかとか癒し要素は全然ないけど人間味あふれる内容。
好きか嫌いかだとそんな
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.5

実写が気になってる矢先の地上波で鑑賞。
青春感満載だし、テーマもすごくいいし、絵がキレイだしいいなぁと思う反面、ヒロインのメンヘラ拗らせ感が爆発してて最後まであの子は好きになれなかった。
でも総じてい
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

海の映像とにかくキレイ♡
ストーリーも明るくて歌もよくて楽しめた( ¨̮ )映画館に行けなくて残念!

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.3

山崎まさよしの声がいい味出してる。
新開作品だなぁって感じ。

なんか女は過去に引きづられつつも現実みて先に進んでるのに、男だけ立ち止まっちゃってる。現実味あるわ。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.0

過去の2作品のストーリー忘れてしまってて、見直してからの方が楽しかったかな。
なんかストーリーぶっ飛びすぎてて…w

何者(2016年製作の映画)

3.7

ヤスタカさんの音楽目当てで鑑賞。
リアルな若者の就活風景と心理描写で、こわー(›´A`‹ )
就活前の人は見ない方がいいかもなくらい。
でもおもしろかった。

おんなのこきらい(2014年製作の映画)

4.0

好きな人と嫌いな人に分かれる作品かと…。
わたしはなんか共感できてしまって、あるあるな部分も感じる。
男はずるい。苦笑
この先きりこにはしあわせになってほしいな…
ふぇのたすの音楽がめちゃツボでした。
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.1

映像と色彩がきれい。
現代ぽいストーリーだなーと。

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

ただのファンタジーと思いきや、中盤ラピュタともののけ姫のようなテイスト感じつつ、それにグロさを加えたような…
ストーリーは全く読めなかったけど、見終わってスッキリもしなかったかなー。

ほしのこえ(2002年製作の映画)

3.0

絵がアレですけど…苦笑
新海さんの初劇場作品ということで、根底は今も最初も変わってないなぁと改めて感じた。こうゆうワールドが好きなんだなぁ。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.1

予想以上によかった!
新海さんらしさの中で、それをさらに万人受けするようにした作品。
予想通りに映像はすごくキレイだし、言葉だとか、音楽が絶妙。
ストーリー的に突っ込もうと思えば、色々おかしな所もある
>>続きを読む

WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ(2015年製作の映画)

3.5

EDMのDJのストーリーということで気になって鑑賞。
音楽がよいので劇場で観てよかったと思うけどストーリーはまぁまぁ。
サクセスストーリーではあるけど、そもそも最初がそこまで地に落ちてる感じでもないか
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.2

普通のラブストーリーかと思いきやそうではなかった。
サマーすごくかわいいけど、共感はできない 笑
最後に次の恋が見つかりそうでよかった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

雨粒とか水面とか映像キレイ過ぎてホント芸術作品みたいな感じ。
時間短めで内容もサッパリすっきり。
エンディングの秦さんがまたピッタリしっくりで長めのMVとしても見れるくらい。
今の時期にぴったりな作品
>>続きを読む

ミニオンズ(2015年製作の映画)

3.1

大流行のミニオンズが何者かやっとわかった★
たしかに集団でコスしたくなる感じね。

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.0

ほっこり、ほのぼの。
パンがすごくおいしそう♡
行ってみたいようなお店。

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.2

原作大好きで、やっと映画も見れた。
1人1人のエピソードから、心の成長というか元気になる姿がすごくいい。
特におばあさんと孫との関わり合いがすごく好きです。
子どもに対して、変に気張らず、対人間的な対
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.0

ジョージ朝倉ファンで原作もめっちゃ好きだった!だからか、原作での志乃ちゃんと多部さんのイメージが違いすぎて… まぁ楽しくは見れた。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

2.6

蜷川作品を観てみたくて鑑賞。終始薄曇りみたいな雰囲気と画面直視できず目を背けたくなる痛々しさ。でもこの話はこうゆうもんなんだろうな、と。悪くはないけど、好きでもない。

重力ピエロ(2009年製作の映画)

3.6

ミステリーとかあまり見ないジャンルだけど、終始ドキドキ感と切なさも感じながら楽しんで観れた。色んなとこに伏線があって、あとからなるほどって感じ。原作も読んでみたい。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.1

タイムトラベルて設定のわりに、すごく人間味あふれるストーリー。主人公とかまわりの人達の変化と成長が感じられた。

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.0

ミュージカルでも好きなアニーを映画でも観てみたけど、ミュージカルとは別物?なんかめっちゃ現代版にアレンジされてる。比べなければ、しあわせ気分になれる作品。やっぱり音楽はとてもいい。

ガール(2011年製作の映画)

4.0

何年か前、劇場でも鑑賞。やっぱり好きだー。当時も感じたけど、いつまでもガールじゃいられないけど、夢も見続けてたい女心よくわかってる!色んな立場の女の人の大変さとか捉えてて、またしばらく経ってから観ても>>続きを読む

小野寺の弟・小野寺の姉(2014年製作の映画)

3.0

片桐はいりの存在感がヤバイ。ナイス女優さん★ほのぼの姉弟愛感じました。

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)

2.0

原作読んでたのと、福士くん好きなので鑑賞。予想通りの苦笑…(^_^)
JK時代に観てたらよかったかな。
少女漫画大好きだけど、漫画だからこそキュンキュンできる作品が大半な気する。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.8

地味にゆるくて、地味にイイ。
蒼井優ぽい。
ラストは微妙な感じもするけど、逆にそれがいいのかな。
きっとあの後ハッピーエンドだったはず★

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

3.5

細田監督作品はやっぱり絵とか雰囲気がキレイ。
爽やかな感動がある家族愛作品。

バレエ・シューズ(2007年製作の映画)

2.9

バレエてことと、エマワトソンのジャケがかわいくて観たけど…
内容が薄い?タイトル違う方がいいんじゃ、、、最後はハッピーでよかったんだけど、何も伝わってくるものないなぁ。アリスとか舞台で色んな役してるエ
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.0

オードリーがとにかくかわいく美しい。最初のティファニー前でクロワッサン食べてるシーンが好き♡

>|