さおりんさんの映画レビュー・感想・評価

さおりん

さおりん

人肉村(2020年製作の映画)

2.9

すっごく期待して楽しみにしていたのにみたら期待はずれもいいとこ。
人肉要素どこ?って感じ。
グロなし。食人なし。
一体90分間なにをみせられていたんだろう。。

ウィッシュ・ルーム(2019年製作の映画)

4.0

すごくよくできていて最高におもしろかった。
不思議な話からはいるんだけどその後も目が離せない展開になっていきラストの方はそうきたか!って感じ。
オウチ大好きなので自分だったら一生家に引きこもって暮らす
>>続きを読む

ビバリウム(2019年製作の映画)

3.9

なんとも不思議なお話。
評価しずらいけど、こういう変わったストーリー好きなので少し高めに。
ラストは自分的にはあまり納得いかなかったし何を伝えたかったのかがよくわからなかった。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

3.7

これはひどい話。
クロエが賢すぎてすごい。
母親の気持ちもわからなくはないがそこまでするなんて…。
オチはよかった。

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

4.0

盲目のお爺さん最強すぎて今回もすごいおもしろかった。
多少グロもあり前作よりはわたしは好み。
ちょいちょい切ない場面もあり泣いてしまった。。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.1

ちょっと長いしずっとさけてたんだけど鑑賞してみた。
そしたらめちゃくちゃおもしろかった。
いろんな部族などがあるようにこの村の中だけで暮らしてたらそれが普通なのかもしれない。
性行為の場面は笑ってしま
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

淡々とした話の中でも不気味さがあり目を離せなかった。
ラストがなぜあんな選択をしたのかがわたしにはちょっと難しすぎてわからなかった。
それにしてもニコール・キッドマンていつまでも変わらず美しいなぁ。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

不思議な話系好きなのでなかなかおもしろかった。
だんだんとわかっていく真実がいい。
ラストもよかった。

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.4

ある一家の日常を淡々とみせられてるだけな感じ。
その中の世界しか知らなければそれが普通で育つものだし不思議ではない。
それにしてもこの監督は続きが気になる感じで終わる系なのか!
気になって仕方ないw

ロブスター(2015年製作の映画)

4.1

設定がすごくおもしろい!
歳とってからの離婚や死別した人にはかなり辛い世の中だねw
わたしなら猫になりたいなぁ。
それにしてもこれめちゃくちゃ続きが気になるやつ。

パペット・キラー(2019年製作の映画)

3.4

うーん。。殺し方なんかはよかったんだけどいまいちな感じだった。
主人公の高校生役は完全にキャスティングミスだよねw
父親より年上に見えたんだけどww
そのせいかなんか違和感がw

アオラレ(2020年製作の映画)

4.0

自暴自棄になった人は何をしでかすかわからないから怖いという作品。
煽りより殺人メイン?で思ってたよりおもしろかった。

ヒューマン・レース(2013年製作の映画)

3.5

もちろん殺し合いになるからグロありでストーリーも忠実に全くそのまんまなんだけど…なんだろな、わたしには合わなかった。
ラストが…意味不明w
聴覚障害者の2人にやたらイライラしました。

パラサイト・バイティング 食人草(2008年製作の映画)

3.8

わりとリアルでグロもありで楽しめた。
あの場所にしか生存してないとか何か意味はあるのかなぁ、とか思った。
体の中から草を取りだすのは痛々しい。

ロード・インフェルノ(2019年製作の映画)

3.8

テンポよく話が進み飽きずにみれた。
ハラハラしてあっという間だった。
はじめのシーンで父親がもうイヤな感じだったし自業自得?w
小さい子供いるのにすぐに謝ってその場をおさめようとしないのはおとなげない
>>続きを読む

ビー・デビル(2010年製作の映画)

3.9

小さい集落もの大好きなのでおもしろかった。
胸糞だけど閉鎖的な田舎あるあるなのかもしれない。
ボンナムの立場ならああなってしまうのもわかる気がする。
ほんと胸糞といったら韓国映画だよなぁ。
ハズレなし
>>続きを読む

殺人鬼ジョン・ドウ(2019年製作の映画)

2.2

結構新しい作品なのに映像がすごく古い。
殺人鬼の動機?みたいなのあれは意味あったのかなw
わたしには合わなくつまらなかった。

ゾンビ・ホスピタル(2008年製作の映画)

3.9

ゾンビ?というより頭のイカれすぎた人間?って感じだったw
ゾンビが出てくるまで長いけど精神病棟だからイカれた人間多くてそこまでのくだりもおもしろかった。
痛いしグロ多めで楽しめた。

デスキャンプ 屍獣たちの宴(2010年製作の映画)

3.4

グロもあり短いのでサクッとみれた。
わりとおもしろいんだけど音が古いホラー映画みたいで、まぁあえてそうしてるんだろうけどわたしはそれが冷めたw

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.9

ちょっと長いかな、って最初は思ってたけど観始めたらあっという間だった。
実話ということもあり、すごくリアルだった。
映画だと398日もたってたのがわかりずらかったけどもっと過酷な日々を送ってたんだろう
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.2

全体的にありえないんだけどラストがありえなさすぎてワロタ。
サメのクオリティがもうちょっと高ければよかったかな。

ゲームオーバー(2020年製作の映画)

3.7

人の醜い部分が見れるデスゲームはおもしろい。
子宮刺されてもあんなに動きまわれるなんてすごいw
まぁまぁおもしろかった。

クロージング・ナイト 地獄のゾンビ劇場(2016年製作の映画)

3.5

The B級って感じだった。
エログロ強めだけどちょっといまいちw
産まれそうな時期に仕事とかおかしいでしょw
赤ちゃん🥺

アルカディア(2017年製作の映画)

3.0

なんとなーく最終的に意味はわかったけどちょっとわたしには合わなかった。
カルトや村ものが好きでみてみたけど苦手なタイムループものだった。

ガール・イン・ザ・ベースメント(2021年製作の映画)

3.8

父親が胸糞すぎた。
ルームに似てるけどルームより監禁部屋広めでよかったね。
20年とか長すぎてかわいそう。

ファンハウス 殺戮の監禁部屋(2019年製作の映画)

3.7

まぁまぁおもしろかった。
ウラがかわいかった。
やっぱりなんだかんだ人は暴力的なものや残酷な動画とか好きなんだよねw
自分に関係なければわたしも絶対見ちゃうもんね。

The Domestics(2018年製作の映画)

3.7

女スナイパーかっこいい!
動物の被り物とか金属の被り物とか絶対まわり見えずらいでしょw
と、まぁ突っ込みどころもあるけれどおもしろかった。

ロードキラー デッド・スピード(2014年製作の映画)

4.0

仕掛けがSAWみたいですごくおもしろかった。
怒らせた相手が悪かったねw
今回はラスティの顔もよく見れたしよかった。
トラックドライバーみんな同じく見えるねw
グロも多め。

ロードキラー マッドチェイス(2008年製作の映画)

3.6

不気味な殺人鬼にいろいろと指示されたりゲームしたりと方法がおもしろかった。
家を荒らしたのがまずダメでしょw
自業自得かな。

ファイナル・デッド(2006年製作の映画)

3.1

アマプラで2021とあったからみたら2006年のだったのね。
どうりですごい古くさい映像や音楽。
ウェス・クレイヴン製作だからなんとなく古いのもわかる気がした。
グロもなく微妙だった。
ワンちゃん達の
>>続きを読む

ディヴァイド(2011年製作の映画)

4.0

これはかなりの胸糞映画ですねw
わたし的にはすごくおもしろかった。
人間の極限状態がよく描かれている。
SFではなくスリラーってかんじかな?

プラットフォーム(2019年製作の映画)

4.1

わたし的にはかなり好みでめちゃくちゃおもしろかった。
あんなにグロがあるとも思ってなかったし評価高め。
1ヶ月ごとに変わるから賭けではあるけれど、刑務所の方がましな気が…w
謎多い部分もあるし、ラスト
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

3.8

実話というからすごく悲しい。
勇敢な男性たちはとにかく素晴らしかった。
テロ系の映画やドラマはやっぱり涙とまらなくなる。。
改めて9.11のことをいろいろと調べてみます。

サイレント・ワールド2011/サイレント・ワールド 地球氷結(2010年製作の映画)

3.7

迫力のあるパニック映画ではなかったがそれなりにハラハラして楽しめた。
どうやって封じ込めるかに焦点をあててたから、もうちょっと凍った街や人々の様子なんかがみたかったかな。

ガール・オン・ザ・サード・フロア(2019年製作の映画)

3.7

主人公の夫が最悪で犬に対しても人に対しても接し方が無理だったw
わりとグロは好きな感じでよかった。
ワンちゃん…( ;ᵕ; )

サイコハウス 血を誘う家(2020年製作の映画)

3.6

世の中には悪趣味の人がいるんだなぁ。
特に変わったところもない普通のサスペンス。

>|