さおりさんの映画レビュー・感想・評価

さおり

さおり

2015.07.18〜

映画(352)
ドラマ(9)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

うーん、、あんなラストでみんな納得するのか…?全体的にぼやっとしてる。

ステレオタイプの押し付けはもうお腹いっぱい。うんざり。

14歳(2006年製作の映画)

-

まさかNetflixに上がっているとは。
数年ぶりに観たけど、やっぱり傑作。

猫は抱くもの(2017年製作の映画)

-

狙った演出がことごとく好きではなく、いきなり絵を描きだしたシーンなんかもう見てられなかった。

ヨコハマメリー(2005年製作の映画)

4.0

メリーさんとメリーさんに関わった人たちの嘘のない真実と優れた編集で小気味良い。完成度の高さに驚いた。傑作。

#伊勢佐木町ブルース
#根岸家
#天国と地獄
#myway

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あれ、これわたしかなっつって
でも映画としてはまあ普通
特に目新しいことはない

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

-

心臓バクバク…
何をしでかすかわからないことほど心臓に悪いものはない

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.5

最高!
去年のキングコングを超えて来たかもしれない…

ロック様とゴリラのジョージ🦍❤️

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

-

チャップリンの言葉のよう
渦中にいたら地獄だろうな
あの状況で滑ったのはただただすごい

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

-

こういうのをさらっとオリジナルコンテンツとして提示できるNetflix 流石だなと思う半面、良くも悪くもフランス映画なのでもっと直球で笑えそうなハリウッド版が観たいな、と。

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

薄っぺらいあらすじに心配してたけど、意外な展開で期待よりは楽しめた。
人生の格言がいっぱい。
ただあまりにうまく話をまとめすぎて、、先生に諭されてる感がつよい。

>|