存在価値のない駄肉さんの映画レビュー・感想・評価

存在価値のない駄肉

存在価値のない駄肉

語彙貧弱なアニメ制作が、思ったことを書いてきます。
ファンダメンタルホラーが大好き
いつかファンダメンタルホラーのアニメをプロデュースする!!

映画(870)
ドラマ(0)

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

1.2

結局女が助かるんかーーーい!!

こんな変態チックな映画なのに何を普通なことやってんだ…。
男がこれほど尽くしているのに受け入れないオーストラリア女に嫌悪の極み!実に不愉快。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

マッチョの中身がへなちょこオタク
中年太のおっさんの中身がイケイケInstagramガール。

こんなの設定からしてズルすぎる。

シナリオとかは二の次で、脳をからっぽにして楽しもう。
僕も色気がだだ
>>続きを読む

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

3.7

この独特の空気感、癖になるねぇ!

表題は耳が聞こえないカップルの物語。
会話がないのは、北野的な演出意図だけなのかと思っていたので、物語中盤で言及してくれるまで気づきませんでした笑

静かな主人公な
>>続きを読む

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

3.0

ちょいちょいセリフ回しが臭すぎたかなー
SF世界観をもっときっちりの演出できればよさそうだった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

主演3人が実際の人物だとは。

ラストの本物の映像と同じ人物なのがすごい。
あのシーケンスに本作の魅力は詰まってる。

闇動画9(2014年製作の映画)

4.4

児玉和土監督作品。珠玉POVホラーの金字塔第9弾。
長編3編、短編2編による構成。

【告白】
大学生による告白どっきりもの。
シチュエーションではなく、怪異自体にきちんどドキリと出来てお気に入り。2
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ77(2018年製作の映画)

3.8

川井さん、福田さん演出連名作品第2弾。
川井さんが胸元あけて、色気全開で飛ばしております笑

投稿物と前後編の取材もののよる構成。
本レーベルはロケやシチュ、撮影対象者が多岐に渡っていてリアルです。
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.6

神谷のラスト「芸人に引退はない」のくだり、めっちゃ心打たれました!

小学生の頃、芸人に憧れていた僕にはぶっ刺さりまくり。
正直、未練が甦ってしまいました。

常識を覆すものが『漫才師』になれる。
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.9

銃を込めるときがかっこいいよね!

敵の無双加減がおもしろかった。

闇動画7(2013年製作の映画)

4.3

児玉監督の珠玉POVホラー第7弾。

【非在の視線と不在の視線】
何故か宅配の人物を固定カメラで写した映像。
家の住人は一切写らず、声のみで「そこにハンコあるので適当に押してってください」とアナウンス
>>続きを読む

闇動画6(2013年製作の映画)

4.6

児玉監督が送る珠玉のPOVホラーの金字塔第6弾!!
長編3編 短編2編のオムニバス構成。

ラストの『呪縛地帯』がごっつええ感じ!!

【死は誰も経験したことがない】
自殺者の数だけ「入」という文字が
>>続きを読む

闇動画19(2018年製作の映画)

4.3

グッドオブグッドオブグッド!!!!
フェイクPOVホラーの金字塔はさすがの出来です。
他の追随を許さぬ、緊張感!画面への吸引力がありまっせ!

【特殊な仕事】
死体処理業者のバイトに潜入したと思しき映
>>続きを読む

闇動画5(2013年製作の映画)

3.8

今回は闇動画シリーズの中では控えねできかもしれません。
まさかのオープニングが一番こわいかもかも

【イタズラ電話】
「ミセテヤル」というセリフがほん呪の好きなホラー映像と同じでテンションマックス!!
>>続きを読む

闇動画4(2012年製作の映画)

4.2

収録時間83分。
闇動画シリーズでは長尺でお得感マシマシハッピーセット!!

【合鍵】
ラストの部屋は圧巻でしたね。
投稿映像自体も、POV特有の怖さが出てました!
いろいろなカメラや取材と複合的に怪
>>続きを読む

闇動画3(2012年製作の映画)

4.5

闇動画はすばらしい!!
このあたりでそれを確立していきましたね!!

【夜の峠道】
友人の「リサコさんだっけ?」が印象的!
友人のカメラとドライビングレコーダーの合わせ技がいいね!

【赤い影】
Ph
>>続きを読む

闇動画2(2012年製作の映画)

4.5

これは当たり!!
「ストーカーの正体」では、小物が怖くてイイネ!イイネ!

「想い出の校舎」では、
夜の学校という題材。
そして流れる不気味な放送室からのアナウンス!
恐怖のアクセルのかけ方が素晴らし
>>続きを読む

闇動画(2012年製作の映画)

4.0

児玉監督の真骨頂!!!

POVホラーは緊張感マックスで最高ですね!
ホラーとまさしく「闇」を収めた映像集に目を爛々とさせてしまいます!
本作は特にラストがいいですね。

むしろ、心霊部分はなくてもい
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.5

三味線の音色で折り紙が動く。
なんともオリエンタルなストップモーション映画。
セットやがしゃどくろなど、これらは模型を作ってそれに載せているんですねぇ。

キャラクター描写は滑ってるというか、正直面白
>>続きを読む

アリバイ・ドット・コム カンヌの不倫旅行がヒャッハー!な大騒動になった件(2017年製作の映画)

3.6

アリバイを作って、トラブルから解消する会社の話。
小ネタ、パロディ、下ネタ満載で楽しめました!
童貞が酔っ払って、美女とキスしてるつもりが、現実はとんでもない婆さんとしてたのには笑いました。

ドタド
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.9

友達とゲラゲラ笑いながら見るにはいいかな。
型にハマりすぎたシナリオすぎてワラコロ。
途中で日本が出てくるのが最大の見所か。

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.6

戦後の雰囲気マシマシな風情あるヤクザ映画。
語らぬかっこ良さというか雰囲気があります。
日本のヤクザ様式美が踏襲されつつ、
ヤクザの悪のかっこ良さが映えててかっけぇ…ってなりました!

主人公が日本刀
>>続きを読む

ネイキッド(2017年製作の映画)

4.1

頭空っぽで楽しめる痛快タイムリープ!
結婚式の日を何度もやり直します!
しかも、なぜか裸!!!!

タイムリープものらしく、リープを重ねるごとにスマートになる主人公の動きが心地いい!
そして、タイムリ
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.4

信仰と人間の闇と「外なる恐怖」を味わいたいならばこれ!

病院引きこもりサバイバルですが、
ホワイト三角頭巾マン、強盗、名状し難き何かとのバトルを見届けよう!

「誰が生き残るか 」予想ゲームもオスス
>>続きを読む

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.0

キャストがコメディ出身だからか
無駄な言い回しややり取りが冗長に感じてテンポ悪かった。
たまに出るアメリカンな言い回し
「ペニスタグラム」「それって白人の文化だろ?」は良かったけれども…

イマイチだ
>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

3.5

小林勇貴っすね…って感じの作品。

少しズレた会話感とBGMチョイスにカメラワーク。
初期の北野たけしのような感覚を覚えます。

まさか、何度もテロップがカットインしてくるとは。
映画通の中には「ナレ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.1

やっと見られた。
個人的感想としては、ライトセイバーの戦いが薄くてイマイチだったかな。

なんとなく宇宙生物にクローズアップしている印象。
ファンタスティックビーストよろしくスペースビーストでも企画し
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2017年製作の映画)

2.0

冒頭が「オサレで金持ちなオレら」って演技が臭くてダメでした。

この
脱出ゲームを通して、きらびやかな世界を生きる仲良しセレブの裏のぎこちない関係を描きたい作品なのでしょうね。

謎のギミックは見てい
>>続きを読む

プール(2016年製作の映画)

3.0

プールの蓋が閉じてしまい閉じ込められた姉妹の話。
しっかり者の姉と皮肉屋で前科持ちの可愛くない妹との掛け合いが基本のサバイバル?映画。
この妹が1ミクロンも可愛くないのでイライラします。
コンセプトは
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.6

「今のトレンドはブラックだ」

終盤まで観れば分かるのですが、
ステレオタイプな人種差別映画じゃありません。
白人のある種の憧憬を、本音を感じられましたね。
物語は、白人の彼女の両親に会いにいったら
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ76(2018年製作の映画)

3.8

川合さん、演出昇格おめでとうございます。
本作は初の女性演出とあってかメインは「ヒトコワ」を主軸を振ったしっとりとした、けれどもモヤモヤするフランス映画のような仕上がりになってます。
(※福田さんも連
>>続きを読む

アメイジング・ジャーニー 神の小屋より(2016年製作の映画)

3.3

子どもが死ぬ映画はいい映画!!

ちゃんとシナリオの筋通り子どもが死んでくれたので、ヨッシャヨッシャ
プリズナーよろしく子どもが死んだあとの父親の苦悩を描きます。
あとは、ひたすらスーパースピリチュア
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.8

SFディストピアがうまく描けていて面白かったです!

"児童分配法"によって全世界単位で一人っ子政策を行っている未来。
そんな法律下の元に生きる7つ子を主人公たちとして物語は進行します。

月曜、火曜
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

A.Iってこんな作品だったんすね。

予想していた話とは随分違っておりました。
てっきり人間の母性と子どもアンドロイドの間に生まれる家族愛の話かと思いました。

その実は
序盤はホラー!
中盤は近未来
>>続きを読む

闇動画13(2015年製作の映画)

4.2

素晴らしい!!!!
闇動画の持つ、ホラーのボルテージの上げかたとホラーのレトリック、そしてキャストの演技の生々しさ。
これぞPOVホラーの最高峰!

『神社の怪』
夜の神社は、怖い!
怪異のビジュアル
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.3

はっ!ざまぁみろってんだ!!

終わって出てきた言葉がこれでした。
物語は、コクソンという南朝鮮の田舎町に日本人が登場。(ちなみに國村隼です笑)
次第に村に凄惨な事件が起き、ついには娘の様子までがおか
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

ひねくれた俺が泣くとは…!!

家族への愛と先祖への思い
それを音楽とメキシコの風習に乗せて、陽気に届けてくれます。
「家族への愛」がテーマなだけに、カップルや家族連れで賑わう映画館に"独り"で観に行
>>続きを読む

>|