スプリームさんの映画レビュー・感想・評価

スプリーム

スプリーム

映画(674)
ドラマ(10)
  • List view
  • Grid view

熱帯魚(1995年製作の映画)

2.9

ザ・シネマ 台湾青春映画特集だから見たんだけど、青春映画ではないと思います。台湾の受験戦争の激しさを皮肉っているところが笑いどころのコメディなのかな?雰囲気はホームドラマみたいな感じ。意味がわからない>>続きを読む

エージェント:ライオン(2020年製作の映画)

3.2

精神科医と自分はスパイだと言っている患者の二人組のコメディサスペンスです。最初の設定はおもしろいと思います。中盤は設定あんまり関係なくてあきてくる。後半で設定の話になってくる。はじまりと終わりがよかっ>>続きを読む

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.0

たぶん、もしも○○みたいな世界があったなら〜みたいな架空の話だと思います。なんだか夢の話してるのと同じような気がする~。雰囲気は青春映画です。

殺人鬼を飼う女(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

多重人格は、1人の役者がいろんな人格を演じるところが見どころだと思うんだけどなぁ。4つの人格を4人の女優が演じています。多重人格というより、妄想しすぎる病気だと思います。まともな人格が1人いるのだから>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画 & ミュージカル映画です。それだけなんだけど。ストーリーはおもしろくない。学園ドラマっぽい雰囲気がよかったです。

建築学概論(2012年製作の映画)

3.2

大学生。何も始まらない。いつになっても恋愛にならない。それもいつかいい思い出になるのかな。大人(15年後)になって再会するが、特に何も始まらない。何も始まらないのがこの映画の良さだと思う。退屈だけど雰>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.2

過去を変えちゃダメだと思う。神の領域、神への冒涜だと思う。人も自然の摂理の中で生きている。過去で誰かを助けたら、そのかわりに知らない誰かが死んでると思う。そもそも過去で何やっても現在は変わらないと思う>>続きを読む

ウンギョ 青い蜜(2012年製作の映画)

3.6

老人男性と女子高生の恋のような話です。ロリコンです。エロい目で見てます。それだけじゃないと思う。自分の気持ちが若くなったような、若い頃に戻ったような気持ちになると思う。私も同世代より女子高生が好きです>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.6

最初から最後まで平均的にずーっとおもしろいです。すごくおもしろい場面はない。ずーっと同じくらいおもしろいので少しあきてくる。多少おもしろくない落ち着いたシーンがあったほうが、よりおもしろく感じると思う>>続きを読む

秘密のキッス(2014年製作の映画)

3.6

病気もの恋愛映画です。よかった~。雰囲気がよい。おしゃれ。シンプルな物語。美男美女。スペイン語なのかな?セリフも音楽も いい感じの雰囲気だった。

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.3

科学者が事故で死んだ家族のクローンを作っちゃう みたいな話です。脳の記憶や意識をデータ化してクローンやロボットに移植する みたいな話は、テレビ東京の都市伝説みたいでおもしろかった。

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.3

普通のおじさんたちがシンクロをやる話です。シンプルに おじさんがシンクロやるのは おもしろい。みんな家庭や仕事が うまくいってないところが応援したくなって良いと思います。映画の始まりと終わりが良いです>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

映画とゆうのは、しばらく楽しそうなシーンが続くと、だいたい次に悪いことが起こる。きっと悪いことが起こるんだろうなーと心配してたら、そのままハッピーエンドでした。物語はありがちなアメリカ映画だけど、雰囲>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.2

全体的な物語はとてもつまらない。顔の表情・会話のちょっとしたひとこと など、瞬間的におもしろいシーンが20分に1回くらいある。レニー・ゼルウィガーの"こまったときのごまかし笑い"みたいな表情がおもしろ>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.4

等身大のヒロインと言われてますが。まあまあ楽しそうな生活してるじゃんと思う。この映画で1番いいのはレニー・ゼルウィガーが太ってるところだと思う。別にたいした話ではないけど、部分的におもしろいシーンは >>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.3

上司 部下 先輩 後輩、会社では上下関係があるのですが、好きになったりなられたり 恋のライバルになると、会社の上下関係あんまり関係なくなるところがおもしろい。ある事件に巻き込まれるのですが、もうちょっ>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

3.5

例えば 主人公(警察 FBI CIAなど)が危険をおかして めっちゃ一所懸命がんばる映画はよくある。なんで?って思う。そこまでがんばる理由がない映画が多い。この映画は、仲間のかたきうち・弔い戦・復讐と>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.0

両親が悪いやつだなと思った。それ以外はべつに・・・でした。一般人とくらべて苦労してるとも不幸だとも思いません。もうちょっと、かわいそうじゃないと物足りない。エルトン・ジョン好きなので雰囲気は楽しめまし>>続きを読む

ラストエンペラー/オリジナル全長版(1987年製作の映画)

4.0

人間は自由で、自分の意思で人生を選択して、自分の考えで善悪を判断している。そう思っているだけで、実は人生のほとんどが、国の方針だとか時代の流れに流されている。個人で選択できることは人生のほんの一部なの>>続きを読む

ライムライト(1952年製作の映画)

3.2

悲劇ではないと思います。当然といえば当然の、まっとうな常識的な話だと思います。主人公の初老の芸人が、哀愁があってよい。雰囲気よかった。芸人なのでお客さんの前で芸(コント?)をするシーンがけっこう長くて>>続きを読む

予期せぬ出来事(1963年製作の映画)

2.9

予期せぬ出来事ってほどの予期せぬ出来事はなかった。空港のベンチに座って行き交う人々を監察しているみたいな感じ。たぶん この時代の豪華キャストなところが魅力だと思う。感情移入とか自己投影できる人物がいな>>続きを読む

ワンダラーズ(1979年製作の映画)

3.3

不良マンガのアメリカ版みたいな感じ。それにしても みんな元気だなあ〜と思う。それが若さなのかな。家でのんびりテレビでも見てればいいじゃん、と大人になった私は思うのであります。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.3

はじめて見たとき ちょーおもしろかったんだけどなー。あんまりおもしろくなかった。映画の好みも変わりますね。

深夜の告白(1944年製作の映画)

3.5

保険金殺人みたいな話です。登場人物に対しては、犯罪がうまくいこうが逮捕されようが知らねーよ、でした。普通に犯罪のやり方がおもしろかった。このあとどうなるんだろーみたいなミステリー的におもしろい。

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

2.9

イーストウッドの映画って、人物が魅力的に描かれていると思う。物語はおもしろくない。例えば、かっこいい男とは何か?みたいなイメージがイーストウッドと同じじゃなきゃいけない。それが違うと楽しめない。

青いパパイヤの香り(1993年製作の映画)

-

野生動物のドキュメンタリーみたいだと思いました。宇宙人が人間を眺めてるみたいだと思いました。人間が生活をしている映画だと思いました。意味がわからなかった。こうゆう映画がカンヌで賞をとるよなーと思う。

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.4

恋愛が終わるとき、最初から付き合わなければよかったと思うか、楽しいこともあったからよかったと思うか。終わりよければすべてよしとゆう言葉がありますが、恋愛は終わり悪ければ全てわるし、ではないと思う。

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.2

アメリカの学園ドラマは明るくてよい。本当の自分、理想の自分、他人にどう思われたいか、他人から見た自分、ぜんぶちがうからな~。あんまり気にしてもしょうがない。

地上より永遠に(1953年製作の映画)

3.0

太平洋戦争が始まった1941年、軍人の物語。1953年に作られた映画。ここ大事だと思う。男子学生寮の青春群像劇みたいだなと思った。たいした話ではない。たぶん、軍人さん お疲れ様 ご苦労さまでした、って>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

何回も見てます。田舎の風景と音楽でいい話みたいな印象だけど、かなりの悲劇だと思った。自分を犠牲にして病気の母と弟の世話をしているジョニーデップ、めちゃめちゃ大変だと思う。私には真似できない。私には無理>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.1

オードリーとボガート、30歳くらい年の差がある。ZOZOと剛力以上だ。親子に見える。男はおじさんで金持ち、女は若くて美人、職業差別と女性蔑視を感じる。それはさておきビリーワイルダー監督らしいオシャレな>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

3.0

トムハンクス かなり悪いことしてると思う。コメディタッチになってるけど。なりすまし詐欺みたいなものだと思う。悪いと思うけどなあー。なんでメグライアンは なかった事のように仲良くできるんだろうなぁ。わか>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.0

長いセリフじゃなくて 短いセリフの会話のやりとりがシャレていておもしろいです。べつにたいした話ではない。うまくいかない人生を、自分一人の力で変えるのは難しい。偶然の出会いみたいなきっかけが必要だと思う>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

3.0

機械化された工場で作業をする有名なシーンは前半にある。さすがにおもしろかった。ほとんどサイレント映画なので だんだんあきてきました。80年くらい前に作られた映画だと思えば おもしろいと思う。

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.5

コメディとして とてもよくできた物語だと思う。ユーゴスラビアとゆう国がなくなった前後の物語です。普通の平和な国を舞台に こんなすごい映画は作れない気がする。悲劇であるがコメディ映画になってるところが深>>続きを読む

恋愛適齢期(2003年製作の映画)

3.5

50代くらいの男女のラブコメです。物語は普通のラブコメだと思います。全体的に会話がおもしろいです。ダイアンキートンが舞台の脚本家ってところが良い。ジャック・ニコルソンが若い女性にモテるのはナゾだった。

>|