sarahAさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • sarahAさんの鑑賞したドラマ
sarahA

sarahA

ディア・マイ・フレンズ(2016年製作のドラマ)

3.8

老人が若者に伝える仁義なき残酷童話
大御所ハルモニ、ハラボジ俳優がいっぱい!

オンマっ子の末っ子ミノの俳優さん、イ・グァンスが好き(トンイのヨンダル)。
ミノの妻名前がカンハヌルw

認知症、癌、身
>>続きを読む

0

シスターズ(2022年製作のドラマ)

3.8

最初は良くても、最後はどう転ぶか分からないサスペンス。しかし前半はかなり良い。見ようか迷ってる人はぜひリアタイに参加を!

0

ナルコの神(2022年製作のドラマ)

4.3

オープニングからハ・ジョンウの美声でキタキタきたー!と盛り上がる。
6話物で1話からグイグイ面白い。
イケオジ祭り会場はここですよ!

ハ・ジョンウいくらなんでも肝っ玉座りすぎだろと思ったが、K氏もな
>>続きを読む

0

師任堂(サイムダン)、色の日記(2017年製作のドラマ)

-

イヨンエさんはやっぱり時代劇で光り輝く人だと思う。あの珠を転がすようなしっとりとした美声で子どもたちに優しく接する一方、交渉が必要なときは流民を束ねる製紙業のトップとして毅然とした奥様を熱演。
運命の
>>続きを読む

0

アンナ ディレクターズカット版(2022年製作のドラマ)

3.2

面白いけどツッコミどころが多すぎる。
インターネット検索や一本の電話で即効ばれるはず。韓国のパスポートは更新期限は何年ですか?あと同時期にパスポート2冊発行できてたってこと?等々いろいろ考えるとおかし
>>続きを読む

0

油っこいロマンス(2018年製作のドラマ)

3.3

日本語の「油っこいロマンス」フォントの雰囲気が嫌いで見てなかった作品をようやく視聴。

ジュノとチャンヒョクのブロマンスがシブい。「パスタ」と同じ脚本家の料理屋シリーズは町中華とホテル中華の戦いの話。
>>続きを読む

0

私の解放日誌(2022年製作のドラマ)

4.1

とりまメモ

仁王霽色圖(画家チョン・ソン)

0

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~(2021年製作のドラマ)

3.4

翁主慈駕が気品があって素敵だった。わりと地味めの時代劇だけど、そこそこ史実に基づいた部分もあり見応え十分。

0

赤い袖先(原題)(2021年製作のドラマ)

4.5

間違いなく私的時代劇トップ5に入る作品。
最初は衣装やインテリア(特に世孫の部屋の後ろの本棚みたいの)音楽が派手で画面カラーも映え狙ってるなと思ったのですが、やはりストーリーが最高でした。私Kポ知らな
>>続きを読む

0

パスタ(2010年製作のドラマ)

3.3

コンヒョジンとイソンギュンが好きで見始めた。古いドラマで封建的な修行制度の残るレストラン厨房が舞台とはいえ、シェフのパワハラと男尊女卑が見てて辛かった。今同じ作品を作るとしたら、かなり違うものになるだ>>続きを読む

1

ペガサスマーケット(2019年製作のドラマ)

4.1

業績不振で潰される寸前の小さなマーケットを舞台に個性的なスタッフと、ぶっ飛んだ発想の社長たちが繰り広げるヒューマン系ドタバタ劇。
最近見たコメディ韓ドラの中でピカイチの面白さ。続編を期待!

人間ショ
>>続きを読む

0

カネの花~愛を閉ざした男~(2017年製作のドラマ)

3.9

頭脳明晰で冷徹な主人公を演じるチャンヒョクのスーツ姿がかっこいい。

1
出所時に豆腐は定番だけど、金粉!
イスンジェが朝ごはんに朝鮮人参生で丸かじり
2
韓ドラ得意の水中シーン
3
奥様と韓屋の中庭
>>続きを読む

0

ボイス~112の奇跡~(2017年製作のドラマ)

4.0

ストーリーに緊迫感があり、刑事役のチャンヒョクもカッコいいし、ノンストップで一気見。

0

私たちのブルース(2022年製作のドラマ)

3.8

オムニバス形式で済州島に住む人々の人生哀歌を綴った作品。好きな大御所俳優さんたちが多数出演。ウニさんのハンス、そしてミランとのエピソードが好きだった。学生の話は妊娠を絡めなければ良かったのに。ヨンオク>>続きを読む

0

ジャイアント(2010年製作のドラマ)

4.0

80年代が舞台になっているドラマを探していて見つけた作品放送当時時代劇トンイと視聴率争いをしていただけあってとてもよくできた作品で1話からぐいぐい引き込まれた。いろいろ突っ込みたい点はあるし、伏線がわ>>続きを読む

0

チェオクの剣(2003年製作のドラマ)

3.8

2003年の古い名作。
韓国時代劇の黄金時代なので、古くても見る価値あり。昨今の若い俳優さんのラブコメ時代劇とは一線を画す。
当時の流行りなのか、ワイヤーアクションが多すぎて真剣なシーンなのに、今見る
>>続きを読む

0

ファン・ジニ(2006年製作のドラマ)

3.7

ファンジニは、中宗の治世中に松都(現在の開城)で活躍した李氏朝鮮で最も有名な妓生。妓名は明月(명월ミョンウォル)。韓国の小説家の金琸桓の小説「私、黄真伊」をドラマ化したもの。

史実エピソード
15歳
>>続きを読む

0

医心伝心~脈あり!恋あり?~(2017年製作のドラマ)

3.5

以心伝心
江華島ロケ地

医心伝心』の中でキム・アジュンの祖父が営む「恵民署医院」として登場した撮影場所、「大明軒」です。完全予約制なので貸し切り90年の歴史がある韓屋

https://koisur
>>続きを読む

0

火の女神 ジョンイ(2013年製作のドラマ)

3.3

一話からグッと引き込まれる。子役がいい。ペクドンスに出てきた少年。
桃の花の入った釉薬で恭嬪金氏がアレルギーで倒れる。ウルタムとガンチョンの分院の郎庁の職をかけた争いはガンチョンの策略
勝ちに。光海君
>>続きを読む

0

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン-(2017年製作のドラマ)

3.1


スベクヒャンと同じ脚本家
妓生たちの歌や雅楽が本格的で見応えがある。六龍のムヒュルがギルドンで、ムヒュルの祖母(ソ・イスク)が今度は憎い横暴な女主人。
時代劇でいつも身分制度で虐げられている奴婢たち
>>続きを読む

0

帝王の娘 スベクヒャン(2013年製作のドラマ)

3.2


各人が嘘をつくから人生の歯車がずれ始め、様々な悲劇が生まれた。まさに嘘はドラマの始まり。
ロケ地がチャングムと同じ済州島の王宮スタジオ。
赤ちゃんの頃はそっくりだった王の子達が大人になったら年齢10
>>続きを読む

0

イニョプの道(2014年製作のドラマ)

3.2

高麗末のイ・アムの書
永結無情遊 相期遥雲漢
高潔なるものと永く友誼を結び遥かなる天の川にて再会せん
李白の月下独酌
父クク・ユ(チョン・ノミン)無事を知るために高官の家に行く途中でオジホと会うイニョ
>>続きを読む

0

社内お見合い(2022年製作のドラマ)

3.4

バカっぽいタイトルで敬遠してたけど見始めたらはまった。これはいわゆる男性陣を愛でる系のドラマ。ハラボジも愛らしい。
冷静になって考えると、いくら家族経営の財閥でもあんな若い社長いないし、会長社長両方一
>>続きを読む

0

二十五、二十一(2022年製作のドラマ)

4.5

おとぎ話では「二人は結婚し、末長く幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし」だけど、実際の結婚はそうではない。なので、叶わなかった初恋だけが持つ永遠の輝きを本当に良く描いた作品だと思う。

このドラマ
>>続きを読む

0

商道~サンド~(2001年製作のドラマ)

3.9

古いドラマで今時の若いイケメンは一人も出てこないけど、チャングム他と同じイビョンフンの初期作品ですごく良かった。おなじみのコメディ要素はわりと少なめ。主人公、イム・サンオク(林尚沃、1779~1855>>続きを読む

0

風の絵師(2008年製作のドラマ)

3.5


風の絵師
時代劇おなじみおじさんがいっぱい。
ヨンボクの父イルチェ(アンソクファン)
キムウンス(結婚作詞のゴルフ経営者)
パク・ヒョックォン (キルテミ)

主人公シンボクが子供にしか見えないw
>>続きを読む

0

令嬢アンナの真実(2022年製作のドラマ)

4.0

Believe in yourself and just fxxking do it!
英語の発音がアナなので、アンナではなくアナと書きます。
夢があってもあれこれ現実的に、絶対失敗しないよう考え過ぎ
>>続きを読む

0

根の深い木~世宗大王の誓い~(2011年製作のドラマ)

4.0

1
朝賀(ちょは)臣下の朝礼
三道(サムド)真ん中の王だけ歩く道
うう膝に石を乗せる拷問は初めて見た。
2 パン村繋がった!
賢集殿(チッピョンジョン)
イバンジ役がまさかのあの人!
3
科挙の試験が
>>続きを読む

0

花小厨〜しあわせの料理帖〜(2020年製作のドラマ)

1.4

料理はうまいのに主人公が性格悪くて好感持てず。ひたすら料理シーンのみを早回しで視聴。なかなかのバカップル+ファンタジー料理なラブストーリー。主人公の目の下の取ってつけたような人工的な涙袋ラインが気にな>>続きを読む

0

六龍が飛ぶ Roots of the Throne(2015年製作のドラマ)

4.8

1 イバンウォンの子役かわいい。チャントゥガル(蒙古語最強の男)。

『この「六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ)」というタイトルは、
世宗大王の時代に作られた楽章の歌のことですね。
龍飛御天歌 1章
>>続きを読む

1

秘密の森(2017年製作のドラマ)

-

7
馬医からの秘密の森。笑う練習をするチョスンウさんかわいい。刑事犯罪社会派ジャンルが苦手だけど、好きな俳優さんが多いのと、この作品を強力お薦めする人が多いので視聴。途中長いなと思ったけど最後がいい!

0

朱蒙(2006年製作のドラマ)

-

へモスは汚いおっさんだし、チュモンも顔が嫌い。なので正室兄弟の方を応援しながら見てる。側室贔屓だと正室とその子もたまったもんじゃないだろう。しかも側室の子は本当の子じゃないし。

0

輝くか、狂うか(2015年製作のドラマ)

3.8

やっぱりチャンヒョクは時代劇がないいい!

3 奴婢売買シーンで推奴を思い出した。
ときめきシーンの演出がダサい。

14
ケボンとソソ!

20
最後の抱擁(涙)。

最後の戦いはちょっと拍子抜け。
>>続きを読む

0
>|