ChinaHiranumaさんの映画レビュー・感想・評価

ChinaHiranuma

ChinaHiranuma

映画(1211)
ドラマ(12)

白い牙(1960年製作の映画)

-

サーク調の昼ドラっちゅう感じ、山の上で完結される閉じた世界(もはや魔界)の住人は人間離れした感覚の持ち主、見下ろし眺めるだけだった世間に降りていく姿に魔子恐るべしを繋げて楽しむ。

いろ(1965年製作の映画)

-

いろに負けてコロコロと不幸に堕ちていく馬鹿ばっかの筆頭たっつぁんメスで刺されて担架で運ばれるも「なんだお前か。」と刑事の花澤徳衛に呆れられなお歌い続ける明るさ、この明るさ。救急車内「そんなゆするなよ。>>続きを読む

>|