Sarasaさんの映画レビュー・感想・評価

Sarasa

Sarasa

映画に詳しくなって、世界中の人と話せるレベルになれたらいいなぁ。

映画(108)
ドラマ(0)

四月は君の嘘(2016年製作の映画)

-

広瀬すず観たさに鑑賞したけど
途中で飽きてしまった。
映画だからかなぁ。
原作知らないけど、、、想像通りすぎて
感動もせず驚きもせず、見終わった
て言う感想、、、。

バースデーカード(2016年製作の映画)

-

いつかの飛行機で見た。
橋本愛と、宮崎あおいってゆう。
めっちゃ泣いた気がする。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

-

名言が多すぎる。
勝負を目指した人だけが見える世界、景色。
努力が報われるかわからないけど
努力し続けるしかない
ってのはすごくいい言葉だなぁ。
中条あやみちゃん、なんて華があるんだろーーー。
最後の
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

-

大事なのは、じんぼう〜。

千葉雄大がいい味出してて
ただのイケメンだらけな映画だった。

気晴らしに見たい映画。
バカ真面目で笑える

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

何もしないが最高な何かを生み出す

今日がまだ明日だった時
手が届かないものだと思ってた

ってゆう言葉が難しいけど
ハットさせられた。

期待よりも良かった

紅の豚(1992年製作の映画)

-

ジブリ映画は、本当の極悪人がいないからいいよねって
隣で母が言ってました。

そのとおりですよね。
粋な映画。

ローマの休日(1953年製作の映画)

-

身分違い期間限定の恋。
最後のインタビューはの場面繰り返し見たい

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

-

ジブリで一番すき。
強くて優しい芯のあるナウシカに憧れる。ずっと憧れ。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

-

記録。
弟が大号泣してて、理解できなかった自分はまだ子供なんだなと思った映画。
もう一回みたいです

時をかける少女(2006年製作の映画)

-

記録。
主人公、千秋の告白取り消すためにタイムリープしすぎてどうなんと思ってしまった。
でもすき。

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

-

記録。

見てて死ぬかと思った。
気がついたら息止めて鑑賞しちゃうくらい追い込まれるからもう見たくない笑

>|