SALLYさんの映画レビュー・感想・評価

SALLY

SALLY

見た映画の感想ちょっと。3.5以上が◎

映画(979)
ドラマ(0)

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.6

この2人だからこそ成り立つ映画
クリスプラットじゃなかったら、最初の何十分かで見るのやめてたと思う笑
設定、映像美、壮大さでは◎だし、なかなか楽しめた個人的には

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

興奮!終始興奮!!
なぜ劇場で見れなかったんだろう本当に後悔。
皆大集合オールスターって感じで最高だった。Guardians of galaxy好きだから見れて嬉しかった。次作がどういう風に展開してい
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

このテクノロジー素晴らしい
話や世界観がきっちり構築されてるから、見ていて楽しい。部族同士の繋がりにちょっと心動かされた。車やばい

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

親子の絆に涙!よりも、母親に対して殺意さえ芽生えてしまった、、、
ただ、娘をひたすらに愛し大切にする父親像はいい。父娘の距離感も◎

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

この手の映画点数つけづらい
18歳って「世界の中心は自分」的な考えをしてしまうものなのかな。自分が高校生だった時を少し思い返しちゃう映画

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

劇場で見れずほんとやっと!!
最高に楽しめた!ファミリー全員が個性があって面白いし好き
現代の問題とか状況を反映してるのかなと思った

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

3.7

安定のハチャメチャ感プラス親に対するイライラだったのに、後半になって突然泣かしてくる。母娘って難しいよな〜
このシリーズいいね続き作って欲しい

バッドママ(2016年製作の映画)

3.7

全員がキャラ立ちしてるし、ストーリーも面白くて楽しめる
アメリカって子供の送り迎え必須だし、母親になるのはほんと大変そうってしみじみ

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

劇場で見たらもっと良かっただろうな
アベンジャーズとの絡み方が良い!前後の繋がりとかそういうのを探りあいながら見るから楽しめた
今までのスパイダーマンとは別物

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.5

既視感ある話ぽいけど面白い
ハーパー役の人めっちゃ可愛い好き
こういう関係性の人たちが恋愛に発展するっていう話すごい好き

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.0

ユニバのショーでしか知らなかったから、やっと本物を見れたって気持ち
ティムバートンの世界観前面に出てる
若きウィノナライダーの可愛さ、アレックボールドウィンの若さに驚く

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

1より断然面白い!
もっとハリーポッターのコアな部分に触れてるし、映像も話の内容も◎
このシリーズは果たしてどこまで続いていくんだろう感はあるけど

フォー・クリスマス(2008年製作の映画)

3.0

久々にリースウィザスプーン見た
お互いの親ぶっ飛び過ぎてて引くけど、まあ暇つぶしの映画には良かった
サンフランシスコ部隊の最近よく見るけどいいな〜

クリスマス・プリンス(2017年製作の映画)

3.3

シンデレラストーリー
冒頭で流れるクリスマスのNYのシーン最高!行きたくなる

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

3.5

なかなかド定番、かつありえない話と結末やけど、楽しめる
久々に見たヴァネッサやっぱり愛くるしい。面白かったし、クリスマスへの良いカウントダウンになる映画

憧れのウェディング・ベル(2012年製作の映画)

3.5

100分で良いのではとも思うけど、なかなか重めというかリアルな題材
愛しのクリスプラットからの、ダコタジョンソン!?
エミリーブラントがなんだかとっても可愛い。そして舞台が愛すべきSF!

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.5

こういういわゆる「ティーン向けガールズムービー」大好き
意外に内容いい感じだしええやん
昔見たような気がするけど二回目も○

ラ・ブーム(1980年製作の映画)

3.3

フランス映画あまり好きになれない私でも気に入った作品
ソフィーマルソーの素朴な可愛さがこの作品を引き立ててる。甘酸っぱい恋

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

実話に基づいてるからすごい
前例になる難しさの中で、自分の才能をフルに使って諦めずに努力を重ねる3人の姿に脱帽。一つの目標に向かって、人種の壁を超えて団結したからこそ、あんな大きなことが成し遂げられた
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

やっぱり面白い
冷静に、縮小したり拡大するそのアイディアが楽しくて好き。
前作の内容を忘れてしまってるのが失態、もう一回色々見直したい

舞台がサンフランシスコでテンション上がった

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

アクションとしては◎
脚本が微妙やな〜薄い
リリーのゲルダと同一人物とは思わなかった驚き

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

-

原作にどハマりして映画も見たけど、なかなか楽しめた!
勿論本の方が面白いけど、わりと原作に忠実だし、キャスト陣がイメージに沿った人だった個人的に。

万引き家族(2018年製作の映画)

-

是枝監督らしい作品という印象
役者陣の演技が素晴らしすぎて、本当に家族の日常を見ているかのようだった
「家族」というものを改めて考えさせられる

The Spy Who Dumped Me(原題)(2018年製作の映画)

3.5

ミラ・クニス久々に見た
ありえないハチャメチャなスパイ物なんだけど、かっこいいし美しい

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

ありきたりな内容ながら、映像とかがハリウッドなんだなと感じさせる
なぜかすごくレビュー書きづらいけど、大満足の映画。歌が良い、見終わった後からずっと歌っちゃう

ドン・ジョン(2013年製作の映画)

3.0

意外な純愛要素
ジョセフ・ゴードン=レヴィットの筋肉と笑顔の素敵さに心惹かれる作品

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

2人の演技力とオーラが素晴らしい
ケイト・ブランシェットの美しさと眼力、ルーニーマーラーの愛くるしさの中にある強さがとても魅力的
見ていると50sに引き込まれていった

ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら(2016年製作の映画)

3.2

久々のアダムサンドラー
テンポ良く進むし、暇な時に見るにはぴったり!

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.3

皆どういう観点で高評価をつけてるのか正直分からない
類友。クズといると足引っ張られる。
スコティッシュのアクセントが聞き取るの難しい、、

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

高評価に納得の作品
とても面白い。ジャマールの人生に引き込まれていく感覚
終わったかと思いきや突然のボリウッド感には笑った

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.0

絶対つまんないと思って見た割には
わりとえぐい内容なのに、なぜかテンポよくポップに進んでいき終わるのはウディアレンだからかな

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.5

最初のシーンから一気に引き込まれた
終始漂う緊迫感。
法とかそういう綺麗事では済まない世界が現実で起きてるんだよな
個人的にカルテルの知識をもっとつけたいと思った

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

4.5

切ない。最後のマイケルが死ぬシーンはすごく切ない。
後半は特に緊迫感があって、ちょっとビンセントの成長もあって良き。
メアリーの口がすごい気になる

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.5

父親と息子の対比とか、もっと内面的な部分が描かれていて面白かった
人に囲まれ押し上げられたヴィトと、孤独な道を進むマイケルは対照的。
どの地点からマイケルの孤立は始まったのだろうと疑問

>|