ライ麦さんの映画レビュー・感想・評価

ライ麦

ライ麦

観た映画を内容共に忘れぬようにと、始めました。
基本、DVD観賞です。

2017.05.19~2018.5.18 124本
2018.05.19~

映画(165)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

パパvs新しいパパ(2015年製作の映画)

3.5

日本だと奥さん断るだろうけど、今夫と前夫がつかの間ひとつ屋根の下。
アメリカらしいブラックコメディ。
爆笑とクスリがあり、面白い!
会社の上司のワケわからん小噺も笑えた。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

オーシャンズのようにキマリ過ぎず粋でなく泥臭く。
ただこちらの田舎臭さの方が個人的に好きです。
兄弟の会話や刑務所の騒動で笑い、娘とのシーンで思わず涙しかけ、終盤ほっこりする。
やってる事は犯罪だけど
>>続きを読む

マンハント(2018年製作の映画)

3.3

雅治さん、アクションいけるやん!もっとアクション物してくれと素直に思いました。

脚本はツッコミどころ満載でしたが、最近こういう何でもありのアホ映画久しく無かったんで、そこは楽しく見れました。終盤は一
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.3

リーアム・ニーソンの戦う親父シリーズ。
原題のTHE COMMUTERの方が良い題名です。

娯楽作品としては充分な出来。細かいツッコミすると野暮だからしない!傷だらけのアクションも良い!
オープニン
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

悪くもないけど、良くもないかなーとそんな印象。
スターウォーズの一本だからクオリティ求めてしまうのは当然ですしね。

上映前から不評やったみたいですが、実際観てみてハンソロを演じた彼は悪くなかった。役
>>続きを読む

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

増え続けてきたヒーロー達が次から次から登場し、参戦する様子はテンションが激上がり!
反面、前作、前々作の空気感と変わって、シビルウォーあたりから続く悲壮感も作品全体に漂っています。それだけ最強の敵サノ
>>続きを読む

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

1.0

これで誰がOK出したのか疑いたくなる完成度。
オープニングからヤバい雰囲気醸し出していて、それが修正されずに終わる。ガッカリ度はこれまで実写化された作品の中でトップクラス。
本当に漫画読まれたんですか
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

キング原作ということを無視すれば、サクッと観れて悪くない。

イドリス・エルバのガンアクションとマコノヒーの立ち振舞いがカッコいい。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.8

恥ずかしながら原作の展開、結末を知らず鑑賞。
良質ミステリーでした。さすがアガサ

中盤あたりでの演技合戦が引き込まれる。ウィレム・デフォーの短いシーンでの変わりようは素晴らしい。

カメラワークも凝
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

1.8

"おっふ"はおもろかったよ。
全体的にしょうもないけど、面白いところとシケる場面の落差が激しい。
橋本環奈ちゃんはコメディアンやな

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

2.8

ネイビーシールズという名のイイ奴ら。

序盤のドンパチ期待してたら肩透かし喰らい、後半はまた違う映画になります。
戦争映画の重苦しさは皆無。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

まず邦題が違うやろ。ハメてはないわな。

トム・クルーズの軽妙さがこういう映画には○。
むしろトムでなければ内容的に鑑賞辛かったかも。

こういう人達の親類にアホがいるのはデフォなのかな。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.0

現実のSNSばりに中身のないシケた映画でしたな。
とくに主人公は"いいね"もらいたがり症候群でもないから宣伝文句もおかしい。
あと、あいつは会社の中、うろちょろし過ぎで普通バレるやろ。

イカれた思想
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

マーベルシリーズに比べ、DCシリーズのトホホ感が先行しており(マミー、バットマンVSスーパーマン)その影響であまり期待していなかったのですが、これはなかなか楽しめました。
ワンダーウーマンはやっぱりカ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.6

それぞれが起こした行動によってそれぞれの結末へと向かっていく連鎖反応。それをこれだけ面白く、(不幸事ですが)描ける脚本を素晴らしく思いました。

序盤の母と神父との会話が肝に思いました。
皆が不器用な
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

1.0

表現として好きではない。
2回目は見ないし、語らないとも思う。

母親賛美の内容かと思えば、違うし思い出したくもない映画。

亜人(2017年製作の映画)

3.9

原作未読。

原作実写漫画にありがちな冗長な導入部がなく、スパッとアクションシーンに特化した作りがテンポ良く観れた。
中でも綾野剛のガンアクションの身のこなし、惚れ惚れした。リベリオン、ジョンウィック
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

ルールを破った男を自分のルールの中で成敗し、またルールに縛られる。
男には自分のルールを破られると許せない線引きがある。そんな事を教えてくれる映画です。
2作目ですがキアヌの現実の非セレブ感と劇中の最
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.5

世界の中でこういった事が大なり小なり起こっているんだろうと。今回は題材が"マクドナルド"だっただけで。
タイトルが皮肉なのか、賛美なのかは受けとる人によって違うだろうと。
彼は素晴らしいビジネスチャン
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

裏アベンジャーズと言うべきオールスターキャスト。そして、時折折り込まれるギャグも効いててシリアス路線にならずこれが良い。各々のキャラの背景も違和感なく溶け込んでいる。
欲を言えばもう少しソーとロキの共
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.5

思わず笑いが出るアクションシーンは映画版の醍醐味。
てんこ盛りで大ボリューム。
平次はモテるなー

京都編には倉木麻衣の歌が合う。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.3

前作よりも個人的には好みです。

キャストはより豪華に!相変わらずスパイ感はないですけど。
なによりあの曲が耳を○ませばの上を越えていった。

ミックス。(2017年製作の映画)

2.6

何度か笑わせてもらいました。
サブい所もあるけど、コメディとしては及第点では。週末楽しむには良いと思う。

蒼井優はカメオかと思いきや、まあまあガッツリ出てましたね。
瑛太のボクシング設定、もうちょい
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

司法という場から一歩引いてみると裁判官も弁護士も検察官も人間。彼らからしたら日常の仕事。日々、こなす中で1人の殺人犯に感情移入するほど時間も熱意もないのかもしれない。
その点が印象に残りました。

>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.2

巷での高評価に反して自分ではイマイチ。
もう少し、ブラックパンサーのしなやかなアクションが見れるかと思ったがいかんせん少なめ。導入部が多めなので致し方なしかという印象。

敵を敵と言っていいものなのか
>>続きを読む