たそさんの映画レビュー・感想・評価

たそ

たそ

映画(116)
ドラマ(9)

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

4.1

サラッと人が殺されていくのがまさにマフィアという感じだった。若き日のロバート・デ・ニーロがかっこよすぎる。

メメント(2000年製作の映画)

4.1

記憶に囚われた男の物語。

場面が変わるときに記憶がどう繋がっていくのか考えながら観るのが楽しかった。ストーリー的にはとても切なく悲しい気持ちになった。

観終えても疑問が残ったけどとてもいい作品だっ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

さすがのクリストファーノーラン監督で映像、音響が最高。映画館で観たかった。

ストーリー的には主に陸海空の3つの視点から展開されていてそれぞれの時間軸が異なる点がとても新鮮に感じた。後半からどんどん作
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

異文化ホラーではなく一人の女性の成長を描いた物語のように感じた。

舞台となる夏至祭の様子とそれに参加している人々の描き方が何とも美しく魅了された。ただ単にグロい、エロいだけで終わってない点がよかった
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.7

ただひたすら最高の映画だった。個人的にオールタイムベスト5に入ると思うほど素晴らしかった。笑って、踊って、泣ける映画とはまさにこのこと。

前半は笑いや踊りで全体的に楽しい雰囲気だが、後半にかけて泣け
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

「音のない世界」の演出、それに伴う緊張感の高め方が新鮮に感じた。

終盤は怖さがやや薄れたものの、90分でコンパクトにまとめられていたからグダつかなかったのはよかった。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.1

作品の世界観とキャラクター(特にニック)がとても好きだった。

決して子供向けではなくて、大人は違った視点からも楽しめると思う。

上戸彩の吹き替えが気になってたけど良かった。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.1

いわゆる戦争映画は初めて。

全編ワンカット(実際には違うらしい)で物語が途切れることなく進んでいくから最後まで緊張感が続いていった。音響も相まってすごい没入感だった。

絶対に映画館で観るべき映画。

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.2

007シリーズ初めて観ました。

初っ端からOPがかっこよすぎて興奮しつつ、魅力的な登場人物が多くて(特にシルバ、Q)どんどんのめり込んでいきました。

違う作品も観てみようと思います。

>|