ジャックさんの映画レビュー・感想・評価

ジャック

ジャック

映画(428)
ドラマ(0)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

タランティーノ監督作品のクセのある演出にディカプリオとブラッド・ピットという二人の名優が応ずる。

背景は、あのロマン・ポランスキー監督の前妻、シャロン・テート事件となる。銀幕のスターが住むハ
>>続きを読む

風をつかまえた少年(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

タイトルや予告編から、映画の展開すべてが、予測できてしまう。それでも、見に行きたいと思わせる力があり、見終わった後の清々しい気分は一級品だと思う。

アフリカの中でも最貧国とされる国マラウイに
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.5

 憧れのロバート・レッドフォード最後の出演作と言うことでとにかく観ないと話にならない。映画を観ているという感覚よりも、スクリーンに写る銀行強盗役のレッドフォードを郷愁とともに眺めていた。彼の場合、監督>>続きを読む

クライマー パタゴニアの彼方へ(2013年製作の映画)

3.8

 この緊迫感、レンズは垂直の岸壁に豆粒のように貼りついている者を捉える。セロトーレアルという山、アルゼンチンとチリの両国にまたがり、南米パタゴニアに聳え立つ3000m級の山ではあるが、ローソクのように>>続きを読む

アンノウン(2011年製作の映画)

3.1

 厳重に閉ざされた廃工場に記憶を失った5人の男が、椅子や手すりにつながれ、互いに暴行し合った痕跡が残る中で覚醒する。状況がつかめない中、お互いを信用することが出来ない。敵か味方か、自身が犯罪者か埒被害>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

2.5

 人工知能AIに“愛”という感情をインプットできるのか?その開発者であるネイサン、人工知能の完成度を試験するケイレブとも、結果的にAIに翻弄されることになる。
 ネイサンは、かつて人間であった女性を隔
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

 87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事が題材になっているのだが、ずーっと、名監督クリント・イーストウッド、その人を見ていた。グラン・トリノから10年、また、一段と老け込>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

人種の違いによる差別や過去の長い歴史・習慣(因習)にしばられた者同士がお互いを理解し、頭で理解するだけではなく、心から互いを尊重するようになるというのは、そう簡単なものではなかったと思う。
人種隔離政
>>続きを読む

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

2.8

 ひょいひょいとアルプスを登る三歩の姿と雄大な穂高連峰に山心がうずいてくる。山岳遭難救助を割と軽く描いており、お子さま映画になってしまっている。
 『八甲田山』『劔岳 点の記』『アイガー北壁』とはそら
>>続きを読む

>|