寿マーガリンさんの映画レビュー・感想・評価

寿マーガリン

寿マーガリン

映画(96)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5



映画を観た後に、あーだったねこーだったねと議論したい派の私ですが、
本作を観たあとは、得体の知れないモヤモヤと、なんて言っていいかわからない、けど何か話したい…という謎の沈黙が包み込んできて、うま
>>続きを読む

劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジ LOVE キングダム(2019年製作の映画)

5.0


「誰かを好きでいるだけで、救われる時もある。」

アイドルってなんだろう。
顔のいい奴がキラキラキャピキャピしてればそれで可愛い、癒される、それだけだと、興味がなかった頃はずっと思っていた。それはブ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5



何度見ても、わかってても、ドキドキしちゃう。
恋かな…

いえ、ステイサムです。


薄々感じてたことだけど、私、定期的に「ステイサムになりたい…」って思っちゃうのよね。スキンヘッドにした方がいい
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

綾野剛のことを落ち武者にしか見えない病で、ずいぶん前から落ち武者だよねとdisっては人に怒られていたんですが、この映画を見てから綾野剛がもうDV野郎にしか見えない。ヒモ、暴力、チンピラ、もうほんとすご>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.0

美しいものは孤独だ。

孤独だから美しいのか、美しいから孤独なのか、
どのみち、群れて馴れ合ってウェイウェイしてるものよりは、孤独を叫ぶ一人称の方が格段に美しい。

フレディには恋人も家族もバンド仲間
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0


「これ、プラチナチケットだから。」

そう言って彼女はポケットから本作のチケットを私に差し出した。

夏目友人帳を観るのだと心から信じていた私は、なぜコナン…?と首を傾げたが、友人の真顔を見て「これ
>>続きを読む

SADA 戯作・阿部定の生涯(1998年製作の映画)

4.0

わかりみが強い。


好きな人のチンコを切って、帯にしまっておくという異常行為ばかりが取り上げられがちな阿部定ですが、本作を観て、人間っつーのは一面だけで見ちゃいけないなぁと改めて実感しました。
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

ダメ男が放つ「肯定」の一撃、つおい。

ロクに働かない家賃滞納ポンコツおじさんが、エリート学生をロックの道に引きずり込んでコンテストで賞金を狙うというお話。

最高に笑ったし、泣いたし、めちゃくちゃ元
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.0

「ドゥウェイン・ジョンソンが巨大化してゴリラと戦うんだと思った‥」という彼氏の一言にオチを持っていかれました。

巨大化しませんでした。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.0


本作の印象をまとめると、
①空飛ぶレイアと魔法の船
②レンのおっぱいBカップ
③男のハイウェストはモテないゾ

の三本立てで、
SWっていうよりはディズニー映画だったけど、そこかしこから溢れ出すディ
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

1.0

レンタルが始まるのを待っていて、ようやく観たのですが、感想としては「WHY?!ジャパニーズピーポー乳揉んだだけで好きになる?!?!」という感じでした。


青春の恋愛というものに、
人を好きになる理由
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.0


5689575260年ぶりに夜遊びをした。

きらめく夜の六本木は、イケメンと美女しかいない。
おまけに今日は六本木アートナイトだったので、ファッショニスタのやべぇ奴と、センスとセンスのぶつかり稽古
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.5

ゴースト、っていうの?囁くのよ、「あなたがレビューを書け」ってね。
どうもこんばんは、桃井かおりです。

それはともかく、今回の映画だけど。
アタシが言いたいのは「なぜ荒巻がビートたけしなのか」ってコ
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.0


女性の言葉というのは、女性に呪いをかける。

25過ぎたら肌の曲がり角よ、30過ぎたらおばさんなのよ、子供産んだら太るのよ、など様々な「思い込み」というワラ人形を打ち付け、平成になってもう29年も経
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

5.0

ぅぅうう~~~
「宮野真守ダッ!!!!!」

お久しぶりです、寿マーガリンです。みんな元気にしてた?しばらく映画見てなかったのは、孤独のグルメをシーズン6まで見ていたからよ。ようやくおっさんの食事見る
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.0

従来のヒーローのように優等生じゃない。金で女を買って、アナルセックスに励んだり、おまるにオシッコしてたり、とにかく“下品な大人”感がだだもれ……思春期のお子さんをお持ちの家庭では絶対に放映をオススメで>>続きを読む

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.5

「可愛いおにゃの子がいっぱ出でてくる映画が観たいよぉ~」という彼氏の要望を打ち砕くかのように、ゴリゴリの男と、ゴリゴリのゴリラしか出てこない本作を選んだのは、
万勉の笑みで「バーチャルsexぅぅーーー
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

4.0

バッドマンを見たことないので知識ゼロで挑みましたが、もう、ジョーカーの虜になりました。

なぜにあんなにセクシーなんや、叩かれてる理由がわからない……そのたくましいタトゥーまみれの胸に抱かれてみた過ぎ
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0

【ショタの命の儚きことよ……!】BBAは手をグーにしてゴリラの如く地面を叩いて悔しがりました。天使だった神木隆之介きゅんが、大人になっちまった……マザファッカーはこっちの台詞だよ!!!

映画の開始か
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

3.0

世の中には大河ドラマという、視聴率無敵の枠があるというのに、私は生まれてこのかた一度たりとも視聴したことがなかった。

歴史という教科に興味がなかった私に彼は驚愕し、その早きこと風のごとく、【江~姫達
>>続きを読む

極道の妻(おんな)たち 赤い殺意(1999年製作の映画)

3.8

【女ざかり】【男比べ】と言った、露骨にそれっぽい表現が大好きな私にとってたまらん!な作品でした。

高島礼子がカッコイイ!!離婚最高!働かない男はクソだにゃ!一人でもカッコよく生きていって欲しい。
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0


「恋愛対象をキツネに広げる映画」
と噂は聞いていましたが、ニックのイケメンさはディーンフジオカなんてもんじゃなかったですね。
雄キツネに惚れる日が来るなんて、想像していませんでした。

「大人の余裕
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

2.5

アラサーの幼虫である私の回りには、驚くほどに平気で犯罪をする人が時々いる。
どこのスラム街?!と思うかもしれないが、よく考えて見てほしい。
【不倫】は犯罪なのである。

だから私は、浮気と不倫をしてい
>>続きを読む

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

裏の裏は表と見せて裏、みたいな
アンフェアの様式美も今回が最後。
私は純粋に楽しかったです。

ただ、雪平をかばって死んでいったイケメン達を思うとなんとなーく納得出来ない心境と、ラストの遺影を長すよう
>>続きを読む

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

2.0

私は家出をしたことがない。

やかましい先生やうるさい先輩、イジメやケンカに明け暮れるクラスメイトはごまんといたけど、
夜中に不良の男の子と遊び歩いたり、カツアゲや万引き、自転車泥棒のひとつも1度たり
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.2

マトリックスが流行った頃は、キアヌの良さが全くわからなかった。

当時小学生だった私にとってキアヌリーブスは「おじさん」というには若すぎて「お兄さん」と呼ぶには親近感がまるでなく、【外国人】としか、く
>>続きを読む

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)

1.0

R.I.P園子温...

disで一曲書けそうなくらい、最高のクソ映画だったメーン!

私はフリースタイルダンジョンを毎週欠かさず観ている程度に、そしてKREVAの本名が畠山貴志だということを知ってい
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

くだらないこと、どうでもいいことこそ、命がけでやることって大切だと思うのよね。
金と時間は無駄遣いしてる時が一番輝くのと一緒よ!!アンタ達も身に覚えあるでしょ?!?!どうも、寿マーガリン`16です。お
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

2.0

高級なジャケットっていうのは、『首で着る』と言われているんだ。

首から肩にかけてのラインが沿うように作られているかどうか。
それが良いジャケットの見分け方。高級紳士服というのは、見えない部分にものす
>>続きを読む

予告犯(2015年製作の映画)

3.5

腎臓を売ってまでして、行きたい場所、あなたにはありますか。

善悪を問われる箇所がたくさんあったし、誰しもが感じる世の中の矛盾とか不条理に胸が苦しくなる映画でした。

けど、ダメよ‥‥‥‥夜は悲しいこ
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

5.0

【正しいことの為に力を使おう】

WHYなんでもっと早く見なかったんだろ~~!2015年一番泣いた映画でした。

「ただしは、ここにいます。」の回想シーンで、嗚咽まじりに泣き崩れました。
優しさって、
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.5

『生きろ、そなたは美しい。』の反対語は『死ねブス』だという話を聞いてから、あ~~絶対もう一回見よう~~と思っていたもののけ姫。
ベッドの上でパソコンで鑑賞。こうするとジブリの世界が箱庭みたいに感じられ
>>続きを読む

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(2014年製作の映画)

3.0

日本と言えば、【サムライ!ハラキリ!ゲイシャガール!】みたいな感じで、
メキシコといえば、【闘牛!フラメンコ!ド派手なガイコツ!カラフルヤッホー!!】みたいな、

私のイメージするメキシコらしいメキシ
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.0

海外版【交渉人 真下正義】。
おしゃべりな犯人をジョントラボルタが演じてます。

私はね、外人特有の、
『ギリギリの状況時に出てくる、ウィットに富でるI LOVE YOU 』が大好きなんです。

本作
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.0

このシナリオを、心底真面目に、ギャグシーン一切なしで映画化して、観客を退屈させない力。

宮部みゆきは職人だなぁと思いました。


【犯人が誰か】という単純な話ではなく、【誰が、何を罪として裁くのか】
>>続きを読む

エクストラ テレストリアル(2014年製作の映画)

1.0

この映画を初デートで見せるような男がいたら、多分殺してた。

キャーキャー言うことでストレス発散になって、時々こういう映画が無性に見たくなるんだけど、なんていうか、この映画はセンスがない。
ブランドロ
>>続きを読む

>|