ささやんでどうでしょうさんの映画レビュー・感想・評価

ささやんでどうでしょう

ささやんでどうでしょう

映画(133)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

花束 feat. LITHIUM FEMME(2015年製作の映画)

2.5

You Tube(無料)
back number 好きだから、見終わった感想もそれ程悪くは無かった。でも、よくよく考えると他レビューにもあるとおり、無理ゲーなシナリオ設定です。
今は亡き、大杉漣さんが
>>続きを読む

アリーテ姫(2000年製作の映画)

2.9

シネマシティ(¥1,000)片渕須直監督トーク付
優しい曲に包まれて、優しいタッチの映画。エンディング曲が大貫妙子さんだったのは、ピッタリ!でした。全般に抽象的な感じがした。ストーリー展開も個人的には
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

3.9

下高井戸シネマ(¥900)会員料金
映画の最初から亭主のDVが酷く、観ているこちらまで気分が悪くなる。悪ければ悪い程、より良くなることを願ってしまうのであって、これが救われる瞬間が感動に変わってしまう
>>続きを読む

ハルカの陶(2019年製作の映画)

4.5

ユーロスペース渋谷(¥1,200)会員料金
見方によっては、賛否分かれるのだろうけど、私は好きです。
日本の夏から冬(お正月)までを通して、備前焼を深めていく主人公のストーリー。音を含めた季節感が素晴
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.7

新宿ピカデリー(¥1,900)一般料金〈舞台挨拶付上映〉
討入するにもお金はかかる。人間生きていくにも、お金はかかる。普遍的な課題であるお金にスポットを当てた映画。それにしても、何でレディースデー料金
>>続きを読む

HUMAN LOST 人間失格(2019年製作の映画)

2.1

チネチッタ(¥1,300)4Kレーザーzound レイトショー料金🈹
独特の世界観があるなー。『HELLO WORLD』のデータ不具合からのセンターが破滅に向かう流れ。『空の青さを知る人よ』の空の青さ
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.7

チネチッタ(¥1,600)4Kレーザーzound 提携クレジットカード割引🈹
シナリオは、都合よく展開していく。いいんじゃないかと……。「派手になったら連絡してくれ」ではないが、ドンパチ激しければ(笑
>>続きを読む

THE INFORMER/三秒間の死角(2019年製作の映画)

1.9

TOHOシネマズ川崎(¥1,400)TOHOシネマズデイ料金
麻薬や刑務所が題材に含まれる作品としては、役者のアイコンタクトがうまく表現されているのではないでしょうか。役者を全体として活かしきれていな
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

3.0

イオンシアター(¥1,100)一般料金
午前10時の映画祭にて。つくづく、このような他力本願的な映画選択は助かるなーと思う。
子供の眼力があり、当時でも凄い子役はいるもんだと改めて感服した。時代背景も
>>続きを読む

マッキー/Makkhi(2012年製作の映画)

2.3

UPLINK吉祥寺(¥1,000)会員料金
インド映画特有の男性が女性をストーカー的に求愛し続けるところから始める。展開としては、女性もその思いに気付きつつ、「2年」もじらしたあげく、求愛に応じたメー
>>続きを読む

TAXi(1998年製作の映画)

2.7

GEOレンタル(¥85)
ド派手なカーアクションがあるわけではない。軽快な楽曲とともにストーリーは展開していく。そして、最後のオチは、驚いた!
脚本リュック・ベッソンだったので、観て観ようと思ったのと
>>続きを読む

ルパン三世 THE FIRST(2019年製作の映画)

3.6

新宿ピカデリー(¥0)無料観賞券
王道のストーリーなんだけど、好きなんだな〜、これが!いつもながらの、サウンドトラックのトランペットはカッコええのぉ〜。展開も次から次へと興味抱く展開に飽きがなかった。
>>続きを読む

WASABI(2001年製作の映画)

3.3

本作をテレビ東京のサタ★シネで鑑賞した。広末涼子さん、冗談抜きでカワイイ……。途中気になって、吹替無しに変更してみた。フランス語、頑張っておったんかい!時折、大人びた表情がレオンのマチルダが脳裏を交錯>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.5

早稲田松竹(¥800)ラスト一本料金
所々に心に突き刺さる詩が良い。そして、終盤に向けてハルレオのハモリが、これまた絶妙になってくる。インディーズバンドが、メジャーにもなりきれていないもどかしさがこれ
>>続きを読む

ジョアン・ジルベルトを探して(2018年製作の映画)

3.3

桜坂劇場(¥900)月曜会員クラブ料金
You Tubeで、どんな曲が有名なのか予習。あまり、音楽に興味を持たない生活を送ってきた代償…。あー、聞こえてきた曲や頭の片隅にある曲。ちょうど沖縄に行く予定
>>続きを読む

人生、ただいま修行中(2018年製作の映画)

3.7

桜坂劇場(¥800)月曜会員クラブ料金
看護師の学生時代を時系列で撮影。初めは、学校での座学から。血圧計は、せめて映画なんだから脈の音とかを聞かせてくれたり、針の動きを見せてくれたりしてくれれば、良か
>>続きを読む

クイーン ヒストリー2 1980〜1991(2007年製作の映画)

2.7

CINEMA PALETTE(¥900)
『ライヴ・エイド』の時がワンカットあった。何故だか何度もじわ〜っと来る。

クイーン ヒストリー 1973-1980(2005年製作の映画)

2.2

CINEMA PALETTE(¥900)
デビューからの生い立ちを整理整頓。特にギター🎸の音の出し方についてのレクチャーがあった。それが無ければ、一生知ることが無かっただろう……。ボヘミアン ラプソデ
>>続きを読む

スペインは呼んでいる(2017年製作の映画)

1.7

CINEMA PLAZA HOUSE 1954(¥900)
11/22に沖縄に開館した映画館。実に真新しい内装の空間で映画は始まった。
中年男性二人組で始まったスペインの旅は、道中それぞれの大きな転機
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.1

早稲田松竹(¥1,300)二本立て一般料金
「運び屋」との二本立てなので、実質料金650円は安すぎる……。他のレブューにもあるけれど、すぐ前に観た「運び屋」とどうしても比較しながら観てしまい、良さとし
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

早稲田松竹(¥1,300)二本立て一般料金
麻薬を扱う作品の多くには、暴力や殺人のシーンが多いものだが、この作品は1回だけだったような気がする。家族や退役軍人会の為に良い顔をしたいがお金はなく、軽いバ
>>続きを読む

ローマ法王になる日まで(2015年製作の映画)

3.6

UPLINK吉祥寺(¥1,000)会員料金
ローマ法王来日に伴い観賞。法王になるまでの生い立ちを描いた作品であった。アルゼンチンの軍事政権の独裁っぷりに映像を通じて、改めて驚愕した。平和を求める強い意
>>続きを読む

山懐に抱かれて(2019年製作の映画)

4.1

さいたま芸術劇場(¥1,100)一般料金
酪農を通じて、家族を何年も取り続けたヒューマンドキュメンタリー。日曜日深夜の日テレ系列で放映されるドキュメンタリーは、中々骨太なものがあって、その後が気にはな
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.5

イオンシネマ調布(¥1,100)午前10時の映画祭
映画開始から1時間は、何だかな〜と思いつつ観ていたのが本音。しかし、警察に追われながら、テルマとルイーズが逃げる名目を突き詰めていくところから、流れ
>>続きを読む

LORO 欲望のイタリア(2018年製作の映画)

2.3

ヒューマントラスト有楽町(¥1,100)TCG会員料金
上映開始60分で退出。
セックスとドラッグとワイロ。何でもあり。アダルト系女優(よって、凄い美女は……)がたくさん出ていて、なんだかなー。レンタ
>>続きを読む

完璧な他人(2018年製作の映画)

1.7

シネマート新宿(¥1,000)シネマートデイ料金(毎月25日)
ブラックユーモアが時折散りばめられ、それなりに笑いがあった。ただ単に笑える作品を観たいなら、『持ちの論』だけど日本作品かコントが良いかも
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

2.7

新宿武蔵野館(¥1,900)一般料金+舞台挨拶付
映像美に心おどらされた。再開発に影響される住民の姿が映し出されていたが、中途半端な感じがしないでもない。何の脈絡も無く場面転換され、訳が分からなくなり
>>続きを読む

お口の濃い人(2018年製作の映画)

3.9

ユーロスペース渋谷(¥1,200)会員料金
こりゃ、笑える!人をけなさず、叩かず、笑わせられる力量がある。確かに笑うためには、前提条件としてドラゴンボールとか大晦日に小錦があっさり負けたとか知らないと
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.7

イオンシネマ新百合ヶ丘(¥1,000)株主優待料金
映像美と挿入歌の素晴らしさは、さすがはディズニー映画の真骨頂といったところでしょうか。
メッセージ性を考えると、ダムは自然環境に良くないってことなの
>>続きを読む

アルツハイマーと僕〜グレン・キャンベル 音楽の奇跡〜(2014年製作の映画)

2.7

川崎市アートセンター(¥1,100)会員料金
KAWASAKIしんゆり映画祭『主戦場』で話題となった劇場での観賞。
アルツハイマー病ですか……。このような類いって、多くのものって史実から結構曲がってい
>>続きを読む

グラン・ブルー完全版 -デジタル・レストア・バージョン-(1988年製作の映画)

3.3

UPLINK吉祥寺(¥1,000)会員料金
オリジナル版での観賞。内なる闘士を秘め、海の中で静かに熱く繰り広げられるフリーダイブ競技。シチリア島の景色は時代を越えて今でも美しく、子供時代の回想シーンが
>>続きを読む

あなたを、想う。(2015年製作の映画)

2.7

ユーロスペース渋谷(¥1,200)会員料金
映像美が素晴らしい。淡いタッチで描かれ、射し込む光がきれいであった。エンドロールに流れてくる曲に、何故か心ゆさぶられた。正直なところ、この映画の理解度はかな
>>続きを読む

ひとよ(2019年製作の映画)

3.7

グランドシネマサンシャイン(¥1,100)アプリ会員料金

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

1.0

グランドシネマサンシャイン(¥1,100)
映画が終わって、思った。今年の不満作品のなるであろうと……。映画を作る苦しみも分からない一般人が言うのもなんなんだけど、どうしてここまで雑な作りなんだろう。
>>続きを読む

>|