BABYさんの映画レビュー・感想・評価

BABY

BABY

映画好き
星4前後のレビューは長めにする予定
ハネケ作品好き
メインは洋画で、邦画はホラー映画とアニメしかまだ観てません…
よろしければ語りましょう。

映画(563)
ドラマ(0)

落下の王国(2006年製作の映画)

4.1

色鮮やかな映像と、白黒の無声映画の映像といい、ごい

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.7

呪怨 パンデミックから着想を得たのかなと少し思う。ライトが付いて消えてを繰り返しながら何かの影が接近する演出をうまく利用してて面白い。近年のシチュエーションホラーの中でも異彩を放っている。

フッテージ(2012年製作の映画)

3.3

最後の方直してほしい
そうすればめっちゃ好きな作品になった

前半から中盤にかけての謎が出現して、それが解けていくにつれて忍び寄ってくる恐怖はとても良い。フッテージの撮り方も丁度いい。ただ失踪した子供
>>続きを読む

立ち去った女(2016年製作の映画)

3.9

バロット売り
癲癇持ちの
盗みで生計を立てる女
貧しい子供達

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.7

先に観た友人の評価が低かったのはおそらく彼が飛行機で観たからだとわかった。とにかく映画館でなければこの良さは分からない。
近年のシチュエーションホラーの中でも指折りの力作。この映画を簡単に表すなら『ド
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.6

撮り方が本当に上手い、車の撮り方が映画の狂ったテンポを生み出す
狂気にかられるパパラッチ、ジェイクギレンホールの演技
理屈っぽいちょっと気持ち悪い雰囲気を髪型、表情、ちょっとした所作全てから表現してい
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

ケイシーアフレックの抑えた演技、本当に上手い。前半は過去の罪を背負い、半ば脱け殻のように日々を過ごす彼の姿が表情、力の抜けた背中によく表れていた。途中、マンチェスター・バイ・ザ・シーで元妻と偶然会い、>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

3.6

青春の眩しいほとばしりみたいな、なんというか思春期の終わり際に誰もが通るような、親との確執や性の在り方の中で戸惑う日々を瑞々しく映し描いている。クローゼットモンスターとは何なのだろうか。それは彼の性自>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.6

なかなか秀作ではないか?
アナベル 死霊館の人形より怖い気もする

メカニック(2011年製作の映画)

3.6

なんとまぁ、、、
ジェイソンステイサムの言う通りにしとけばいいものを…というか、ジェイソンステイサムは大体正しいことがよくわかる映画です。
いい相棒できたかと思えばあれですからねえ、ステイサムに復讐な
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.9

ジェイクギレンホールの演技、少し弱々しい男性の役を上手くやってのける、まずそこ。
この映画、まず冒頭の太って皮膚の伸びた中年女性のヌードダンスとかいうとんでもない映像からスタートし、物語は元旦那の送っ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

内容は『アトミックブロンド』よりも全然理解しやすい
というのも脚本演出ともに『アトミックブロンド』よりは…という感じ
良くも悪くもスパローとしてのジェニファーローレンスの身体を張った演技を楽しむものの
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

面白かったけど、自分はもう一回見よう…
全体に青みがかってることでブロンドがよく映える、美しい
脚本演出とかなり創意工夫が見られる
質の高いスパイアクションもの

エイリアン(1979年製作の映画)

3.7

面白かった、今の技術とグロに頼りっぱなしのSFホラーは原点に戻った方がいい。エイリアンとリプリーの最後の戦いのシーン、宇宙船のランプの点滅がとても効果的に作用してる。まるで映画を漫画のようにコマ割>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.6

サイモンペッグとニックフロストにE・T作らせ直したらこんな感じってのがいい
アホだけど、SFネタ満載って、、、
みんな何かしらクズなのが本当ステキ、、、
最後のシガニーウィーバーは予想してたら本当にで
>>続きを読む

ドラえもん のび太の太陽王伝説(2000年製作の映画)

3.2

のび太も場所が変われば多少イケメンなのかもと思わせる謎、歌で泣ける

>|