sasasa310310

sasasa310310

10代の頃から趣味は映画鑑賞と書き続けております。最近このアプリを知って、最近見たものや、今まで観てきた映画達を記憶からあさっております。好きなジャンルはアクションとサスペンス、だらだらとは書かず、サクッと心情を綴ります♪

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

3.2

人口知能のもは嫌いではない…。どこか人じゃない人口物を感じさせる人以外の何かを感じさせる、キャラクターの描写が怖いから好き。
だけどだいたいの結末はいっしょなのね。途中からリーさんおかしいぞ…、と思っ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

愛ゆえに切ない結末。短い時間でもそこに真実の愛があったと思うと更に切ないです。いい映画でした。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

安定のマーベルでした。なにも考えず観れて、単純に面白い!だから好き。映像も何だか凄い!

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

いいお話でした。あまり観たことの無い視点から話が創られていたので、のめり込んで観ることができました。最後はそういう感じにまとまるんだ…という感じで、うまくストーリーが作られてた!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

安定のスターウォーズ!やっと観賞。スピンオフとは??って感じだったが、本編をより壮大にする良いストーリーだった。良い登場人物が大義の為にどんどん死んで行く、宇宙の戦争も無情だ。

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.2

恐ろしいゲームで今にもありえそうな話。ネット社会と無謀な若者、大衆があれば簡単に実現しそうな所が怖い。母親などあんまりストーリーと関係ない登場人物の存在や、兄のくだりは何なのだろう…。どうせならもっと>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.0

うーん…。だらだらとした流れがいまいち。途中で何となくラストがわかってしまい、もっとこうどんでん返しがあって欲しい、そういう作品が見たい…。エミリーブランドのアル中の汚れた感じは妙にリアルで良かった!

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.2

切ない…、自分ならどうするだろう…きっとこんなに綺麗に生きることは出来ないだろう、と思う
。結末が清らかすぎて、それがホントに幸せなの?正解なの?って…。
ルーはこれからのどうやって、何を抱え生きてい
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.2

タブーを切り込んだ作品だった!誰も言えないこと、言ってはいけないと固定概念のあることに次々と疑問を投げ掛けてくれる。世の中掛け違いばかりだ。非常に共感。

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

4.0

コヨーテアグリーを彷彿させるテンションかな…。おもしろく、元気になる映画だった、歌同様に内容もテンポよくて、見終わってすぐもう一度観たくなって、二回連続で鑑賞してしまいました(笑)青春ガールズサクセス>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.7

ほろ苦い青春ストーリーで、見ててあたたかい。学生のときにバンドしてたの思い出しました。アコギでも買おうかな…等と思いました。兄ちゃんがめちゃめちゃいい人で素敵すぎる、傷付いているのに優しいあんな人にな>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.1

全体を通していまいち盛り上がりにも掛け、最後も何ともモヤモヤする結末。とりあえず誰も幸せにはなりませんでした。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.3

久々に非常に面白い映画だった!設定が極めて面白い!久々に4.0以上つけてしまった…!!
内容はブラックユーモア溢れるコメディータッチだが、内容、風刺は極めて寄っている。度々ニュースにもなる現代社会の問
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4

静かな恐怖って感じで良かった、教われた序盤で蟹食べるかー!?って感じだったが…。ちょっとストーリーが強引…。アデライン以来だったが相変わらず、ブレイクライヴリーが美しい。満身創痍な感じも素敵。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.8

ネクストジェネレーションのピカード艦長(プロフェッサーとたち位置がまるかぶりだが…笑)が好きだったので、ちょっと艦長が若すぎるのが気になるが新シリーズも面白い♪テレビシリーズにならないかな…宇宙の壮大>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.6

実話との事で、すごい人がいるんだなぁ…と、感じつつ見てたはずのオリンピックなのに、スキージャンプにあまり興味が無く全く記憶にありません。改めてオリンピックの素晴らしさ、夢の希望の熱量、素直に感銘しまし>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.4

前作があまり好きでは無かったので、話題作なのでなんとなく観賞。手品とか、マジックとか、催眠術っていうコンセプトの為、結果何でもありになってしまう…。というのが理由。全部のマジックの種明かしをしてほしい>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

3.9

妻を失った男の更正劇、分かりやすい内容だがそれ故に涙…。主人公、娘、それぞれの心の模様に引き付けられる。臨場感のある試合のシーンも去ることながら、「お家へ帰ろう…」の一言が心にグサッと刺さる。よい映画>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.3

タートルズ、前作も今作もノリとかっこよさと、スピード感がたまらない。最終的にはかっこよく見えてくる(笑)アニメを見ている様な感覚で楽しめる♪

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.9

シリーズ通して面白い!謎解きとは別に、今回はストーリーにも誰が悪なんだ??という絶妙な設定が入り見応えがあった。最後までしっかりと楽しめた♪

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

2.9

前作のイメージが鮮烈過ぎてたせいもあってか、いまいち。前作を知らなけれテンポ良くて印象も違ったかもしれないけど、残念。

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.9

全体に漂うチープ感が…、期待していた分残念。マーベル意識するあまり何か薄いのが悲しい。ハーレイがかわいい、それだけがやはりこの映画の救い。

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.0

軽快なテーマ曲にのせられるものの、オリジナルの印象が強すぎて、何だか女性四人組をすんなり受け入れる事が出来なかった事が残念…、期待しすぎてしまったせいかちょい残念。可もなく不可もなくホントに普通って感>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.6

コメディタッチのスパイ映画、よくある設定だけと、笑いのテンポもよく二転三転、見終わってほっこりする感じがいい。キャストも贅沢♪ジュードロウの青い瞳は相変わらず美しい…。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.9

ゆるーい感じと自分勝手感が良い♪面白いとは聞いていたけどやっと見れました。
ウルヴァリンに出てた刀振り回してたウエポンⅩⅠがデットプールだったんだ…。調べてて初知り、伏線知って得した気分。
無理は承知
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.8

久々に劇場での鑑賞は迷うことなくこの映画でした。ストーリー云々よりもその迫力が最高!このレベルのミッションを車でこなす必要はあるのか??というレベルに来ているけど、単純にカッコいい。ジェイソンステイサ>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

独特な世界観、終始漂う淡々とした臨場感にたまらなく引き込まれる。子供の頃見たゴジラも幼心に良かったが、大人になり庵野ゴジラを見れて良かった。分かりやすく雰囲気が伝わる音楽も良かった。モスラ、キングギド>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.7

安定の面白さ♪アベンジャーズよりもエックスメンの方がやっぱり好きだ。人物や伏線も増えてなんだかごちゃごちゃなので、もう一度一作目からの見返したい。ローガンが出てくるとちょっとテンション上がるのはなぜだ>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

喜怒哀楽順風満帆などなどそんな言葉がぴったり。観てから明るい気持ちになれる作品です。キーラナイトレイ好きだ(笑)

キング・アーサー(2004年製作の映画)

3.6

安定のブラッカイマー。子供とはみ出し者のくだりは好きだ。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.7

恐ろしや、恐ろしや…。
度々ニュースになる人工知能だけど、これ系の映画は現実味を帯びた恐怖を感じる、無機質の中に唯一ある表情がより恐怖を引き立てる…。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.4

健気さがよかった、よくもっと素直になれよ!と思うストーリーがあるがまさにそれ。その不完全な人間らしさ私は嫌いではない。…自分もそうなので共感出来る。全体としての印象薄いが良い映画だった。ブラットリーが>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.3

ハードな内容だったが、ジャックの純粋さが終始輝いていたので暗い映画にならず良い映画になったと感じます。心洗われました。実話が題材との事ですが、今までに無かった過激極まりないモチーフ(設定)が衝撃的。

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

驚きや感動などは一切ないけど話の、テンポが良くストーリーが進んでいき観てて疲れなくて良い。ジュリア・ロバーツ久しぶりに見た。監督がジョデイフォスターな事に一番驚いた…。

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

2.9

難事件解決かと思いきや、晩年のホームズでした…期待した内容とはかなり違った。つまらなくは無いが、人におすすめはしない。

>|