sasasa310310さんの映画レビュー・感想・評価

sasasa310310

sasasa310310

履歴書には10代の頃から趣味は映画鑑賞と書き続けております。
最近見たものや、今まで観てきた映画達を記憶からあさりレビュー、主に休日やその前夜等を使いマイペースに鑑賞。
2017.3以前の作品で好きな映画以外は内容曖昧なので記録のみです。
好きなジャンルはアクションとサスペンス、ラブストーリーです、よろしくお願いします。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

迫力あって思ってたよりずっと面白かった!猿の顔は人じゃ無いのに人っぽくていつも怖いなぁって感じる。人類未踏の地は今の地球に有るのだろうか。
エンドロール後…ホントに!!?期待大!!!!

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

最後のまとまり方とっても素敵なドタバタラブコメディ。初心を忘れたらいけません♪歳をとってもあの頃を忘れたらいかん!素敵でいましょう、という教訓です。服を買いに行きたくなる(笑)ララランドの二人が素敵で>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.6

「映画通ほど騙される」というキャツチコピーに引かれ、鑑賞するもあっさりと終わってしまう。ループ系の映画は好きなものが多いが、逆に複雑さに欠けてしまい、そこまで…という評価に。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

前作の記憶は曖昧だけど、なぜマーベルヒーローが好きなのか?それがわかる内容とシリーズの結末だった。強さと苦悩の間でもがいて、誰かのために優しい。Xメンが繋いだ未来に期待して次回作待ってます!ローラ役の>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

シュチエーションスリラーになるのかな?それがバイオハザードと合体したような映画、何となく面白い雰囲気はあるけど、いったい何が起きて何がしたいのか?2に期待♪

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.3

どういう感覚なんだろうか…。自分はこんなに寛大にはいられないと思う、ゲルダの心情を思うとただただ苦しい内容に思えてしまい観ているの辛くなる。私に知識と理解が無いせいなのか、正しいのかがわからない。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.4

私も宇宙に行ける時代に生まれたかったな。宇宙系は何となくワクワクする!SFと恋愛の絡んだ内容で、ありがちと言えばありがち。最終的に吊り橋の法則ってやつだ!何となく見るには最適でした、おやすみさい…。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

幸せには時々に違いがあり、必ずしも過去思い描いていた幸せのみが幸せではないと言うこと。こんな幸せもあったかも知れないね、って言える人生で、人物でありたいね。 ミュージカル調のシーンは映画というより美し>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.7

中盤から何か虚無感が漂う…、必死にあがいている姿が何だか苦しくて胸が痛い。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

4.0

DVDにて鑑賞、刻一刻と事態が悪化していく様にどんどん引き込まれていってしまう!炎が上がるシーン、爆発シーンは大迫力でスクリーンで見れなかったことが非常に悔やまれる…。
程好い興奮を残して、エンドロー
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

後半、ラストが何となくわかってしまうものの、仕返し、どんでん返しの連続ときたら、なかなか他では無いクライマックスだった。人を欺く職業って大変ね。奥さんが一番かわいそう…。

Mr.&Mrs. スパイ(2016年製作の映画)

3.5

コメディ要素の強いスパイ映画。スパイって凄い職業ですよね…、こんなコミカルにスパイってできるのかね??って現実的な感想だけど、物語としては定番故に安心して最後まで楽しめました。ほっこりさせるラストが素>>続きを読む

ペット 檻の中の乙女(2016年製作の映画)

3.7

全く期待せずに観たら意外と楽しめた。一言で言うと、IQの低い変質者vsIQの高い変質者!関係性が変化していく様が面白い。最後が異常な感じが何ともいえない…。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.8

そもそも牧師や教会というのが、縁遠くどんなものなのか、どういう人達なのかというがピンと来ないけど、嫌悪です…。反面、記者達のプロ意識、熱意的なものに感銘を受けました!

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.2

何だかよくわからない。えっ!?どういう事、何でそうなるの??的な…。見た目は良いが壊れてるね…という感じ。面白くない。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

現代の戦争は、誰でもどこにいても監視、攻撃できるという実態。発達とは恐ろしいと感じました。終始緊迫感しかないこの映画、考えさせられる作品でした。

パッション(2012年製作の映画)

3.1

女のどろどろ憎悪、恐ろしや。何が夢で何が現実で…、見終わった後の恐怖の後味が残る。

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.8

家族っていいなぁ。いろんな人の人間模様を綴るこのタイプの映画、大好きです♪ハートフルな感じが最高!「大事なものは目の前にある」その通りだ、明日からも色々頑張ろうと思った!
エレノアも最高、あんな女性、
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.8

荒くれ者の仲間たちがかっこいい、痛快な作品!知らぬ間に見入ってしまう!
代劇とか西部劇とかの、無駄にかっこいい時代背景が好だな。わかり易くて面白い。
ゴロゴロと簡単な人が死んでいってしまうこの時代の価
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.0

ちょっと想像していた内容と違ったな。この言葉無しに心情に何か語りかけて来るような感じ、あんまり得意では無いかも…。

キング・オブ・エジプト(2015年製作の映画)

3.0

何となく観賞し、何となく凄かった、そんな感想。色々な神様が出てきて楽しい♪

レッド・ダイヤモンド(2016年製作の映画)

2.2

全てが微妙…、設定、映像、セリフ、残念。誰かがコメントで書いていた手軽に観れるアクションというレベルではなく、よそ事しながら見てちょうどいいアクションという感じ。ブルースウィリス好きなんだけどな…、も>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.1

全体が何となくおしゃれにまとまった感じ、パリの街がそうさせるのか…!?内容は普通に面白いが、あくまでつまらなくないだけ。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.7

クリステンスチュワートの無機質な感じの役柄がやはり好きだ…。
個人的に最後の盛り上がりに今一つ欠けたのが残念、160分級の内容が欲しかったが脚本、設定が斬新!SOS,DEN,最高部の人間は??と気にな
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.4

一人でも生きていけるけど、回りと共に生きた方がより素晴らしいものになる。閉ざす事ではなく、開くこと。例え何かで閉ざしてしまったとしても興味を持つことがとっても大事なこと。基本的には人は暖かい。そんな気>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

1.8

なんじゃこりゃ…。の一言につきる。で、結局無差別殺人するカルト集団でヤバいで終わり。どこに感想をもっていっていいかもわからない。久々の時間の無駄、映画祭の評価って、何だろか。あとロッテントマトいまいち>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.0

今社会で起こっているとこに恐ろしさは感じるものの、将来それこそ何かの映画の様に全てを管理、監視される時代になるんじゃないか?と私は思っている。その発端が垣間見れた様な気がする。普通に生きてるだけでは絶>>続きを読む

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

3.2

人口知能のもは嫌いではない…。どこか人じゃない人工物を感じさせる人以外の何かを感じさせる、キャラクターの描写が怖いから好き。
だけどだいたいの結末はいっしょなのね。途中からリーさんおかしいぞ…、と思っ
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.5

愛ゆえに切ない結末。短い時間でもそこに真実の愛があったと思うと更に切ないです。いい映画でした。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.6

安定のマーベルでした。なにも考えず観れて、単純に面白い!だから好き。映像も何だか凄い!

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.7

いいお話でした。あまり観たことの無い視点から話が創られていたので、のめり込んで観ることができました。最後はそういう感じにまとまるんだ…という感じで、うまくストーリーが作られてた!

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

安定のスターウォーズ!やっと観賞。スピンオフとは??って感じだったが、本編をより壮大にする良いストーリーだった。良い登場人物が大義の為にどんどん死んで行く、宇宙の戦争も無情だ。

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.0

恐ろしいゲームで今にもありえそうな話。ネット社会と無謀な若者、大衆があれば簡単に実現しそうな所が怖い。母親などあんまりストーリーと関係ない登場人物の存在や、兄のくだりは何なのだろう…。どうせならもっと>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

2.6

うーん…。だらだらとした流れがいまいち。途中で何となくラストがわかってしまい、もっとこうどんでん返しがあって欲しい、そういう作品が見たい…。エミリーブランドのアル中の汚れた感じは妙にリアルで良かった!

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.4

切ない…、自分ならどうするだろう…きっとこんなに綺麗に生きることは出来ないだろう、と思う
。結末が清らかすぎて、それがホントに幸せなの?正解なの?って…。
ルーはこれからのどうやって、何を抱え生きてい
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.4

タブーを切り込んだ作品だった!誰も言えないこと、言ってはいけないと固定概念のあることに次々と疑問を投げ掛けてくれる。世の中掛け違いばかりだ。非常に共感。

>|