sasasa310310さんの映画レビュー・感想・評価

sasasa310310

sasasa310310

履歴書には10代の頃から趣味は映画鑑賞と書き続けております。
最近見たものや、今まで観てきた映画達を記憶からあさりレビュー、主に休日やその前夜等を使いマイペースに鑑賞。
2017.3以前の作品で好きな映画以外は内容曖昧なので記録のみです。
好きなジャンルはアクションとサスペンス、ラブストーリーです、よろしくお願いします。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

終わるギリギリに理解、時間軸が難しく理解に苦しんだけど、なるほど♪最後にひらめき意図理解…。すごく難しい映画だね。
日本の動きは??!何してる?と感じちょっと切ない(笑)

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.5

なんとなーく観賞してなんとなーく終わる。ただ体は鍛えたくなるね。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.2

うーん、最終的には素晴らしいお話なんだけど、何だか終始もやもやする内容。あんまり私には合いませんでした…。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

当時はあまり引かれなくて今まで見ていなかったけどやっと観賞。やっぱり天才や偉人の人生は凄い!刺激的だ! この手の実話作品は人生観を刺激されるからいい。 彼に名声が集まったのは気丈な奥さんと幸せな家庭が>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

安定のマーベル♪でもやっぱりマーベルは順番に観るべき、先日観たバトルロイヤルのアクションシーンがかっこ良かった理由も納得。これもカッコいい、最近音楽のチョイスが見せ方がイイっ!ヨンドゥの口笛♪
ガーデ
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

20年前のリアルを今も抱えて生きてます。それが荷物なのか財産なのかは今もよくわからない。みんなそう。

海の上のピアニスト(1999年製作の映画)

3.9

人生を操るのって確かに難しい。わからないという不自由に慣れて日々を過ごしてしまっているな…。何だか考えさせられる作品だ。やっぱり音と音楽の映画すきだな。

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

安定のマーベル♪今回のソーは見終わった後の満足度抜群!アクションシーンが音楽と共にメチャメチャカッコいい!何となく髪は切らないで欲しかったけど。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

-

記憶に無かったけど、これ観たことある!と序盤で思い出しました。きっと恋愛映画にはまってた頃観たんだろう…。

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

2.4

で、なんなんだ?
誰が?どうしたから?そうなって?どうなったの?で何??
期待して見たけど、やはりな内容だった。黒い点でモニターで世界で…という事でしょうか?構成が意味深に作ろうとしすぎてて、わかり辛
>>続きを読む

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.9

成し遂げる事の尊さ、それを見守る環境と優しさ。やはり天才は非凡なのだろう、あの環境でそこに至るのは簡単な事ではないと思う。込み上げてくるいい映画。今では想像出来ない位かわいらしいジェイクが年代を感じさ>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.6

あの有名な映画に、こんな弾圧が絡んでいたなんて初めて知りました。映画の世界にも政治が絡んでいたのか…。悲しい時代的だなぁ。

エスター(2009年製作の映画)

3.9

怖そうで観ていなかったが(ホラー嫌いなので…勇気を出して観賞)、この映画は違う意味で恐ろしい秀逸なサイコサスペンス。どんどん常軌を逸してくる様が恐怖そのもの…事実発覚してからの下りは少しのダラダラした>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.7

人の力では制御できない自然の恐怖だけが残る、それが神々しくあり人を惹き付けるのか…。臨場感がより恐ろしさを増幅させる。モヤモヤが残りエベレストについて色々と調べたくなる、実話作品あるある。決して行きた>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.7

「愛」に対義語は憎しみではなく「無関心」だという言葉を思い出した。全ての事に感心を持てない、虚無感が隣にいる感覚、よくわかる気がする。良くない事とわかっているけど、きっかけがない日常に、衝動に駆られる>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.2

だいたい崩壊した世界はこんな感じになってそれが蔓延しているわけで…。話がだんだんと変わってきてしまった。いろんなこの手の映画といっしょ。
で、そもそも何が原因なのか、続編はいつ出るのだろう…。

ある天文学者の恋文(2015年製作の映画)

3.7

「鑑定士と~」が良すぎたので期待大。映画全体に独特の雰囲気、どよんとした靄の様なものを感じる…それ好き。天文学者かどれ程凄いのかは私の知識では知り得ないけど、何でわかったのかの理屈の方が気になる、もの>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

迫力あって思ってたよりずっと面白かった!猿の顔は人じゃ無いのに人っぽくていつも怖いなぁって感じる。人類未踏の地は今の地球に有るのだろうか。
エンドロール後…ホントに!!?期待大!!!!

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

最後のまとまり方とっても素敵なドタバタラブコメディ。初心を忘れたらいけません♪歳をとってもあの頃を忘れたらいかん!素敵でいましょう、という教訓です。服を買いに行きたくなる(笑)ララランドの二人が素敵で>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.6

「映画通ほど騙される」というキャツチコピーに引かれ、鑑賞するもあっさりと終わってしまう。ループ系の映画は好きなものが多いが、逆に複雑さに欠けてしまい、そこまで…という評価に。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

前作の記憶は曖昧だけど、なぜマーベルヒーローが好きなのか?それがわかる内容とシリーズの結末だった。強さと苦悩の間でもがいて、誰かのために優しい。Xメンが繋いだ未来に期待して次回作待ってます!ローラ役の>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.5

シュチエーションスリラーになるのかな?それがバイオハザードと合体したような映画、何となく面白い雰囲気はあるけど、いったい何が起きて何がしたいのか?2に期待♪

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.3

どういう感覚なんだろうか…。自分はこんなに寛大にはいられないと思う、ゲルダの心情を思うとただただ苦しい内容に思えてしまい観ているの辛くなる。私に知識と理解が無いせいなのか、正しいのかがわからない。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.4

私も宇宙に行ける時代に生まれたかったな。宇宙系は何となくワクワクする!SFと恋愛の絡んだ内容で、ありがちと言えばありがち。最終的に吊り橋の法則ってやつだ!何となく見るには最適でした、おやすみさい…。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

幸せには時々に違いがあり、必ずしも過去思い描いていた幸せのみが幸せではないと言うこと。こんな幸せもあったかも知れないね、って言える人生で、人物でありたいね。 ミュージカル調のシーンは映画というより美し>>続きを読む

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.5

中盤から何か虚無感が漂う…、必死にあがいている姿が何だか苦しくて胸が痛い。