母でございますさんの映画レビュー・感想・評価

母でございます

母でございます

ホラーは好き ゾンビは嫌い
大作ほど 見逃しがち
4DXは 酔いそうで、未体験

映画(3053)
ドラマ(8)

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

5.0

善良な“1人の市民” の話
ボディーブローのように
前 助けてくれた?
じゃ 助けさせて

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

-

『プロメテウス』の続編
変態の推移と速度は
推測外です
そして『エイリアン』に続く

プロメテウス(2012年製作の映画)

-

学者じゃなくて、冒険者
分析しなよ
すべてー
ムダだった

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

再上映 劇場にて
ヒリヒリする
ジンジンした
AppleとSONYだった

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

シリアルキラーが
自己顕示するのと同じ心理だ
正体を暴いてほしかった
いずれは 露見するのに

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

5.0

アメリカ版「一人っ子政策」の失敗
守られる存在から
守るべき存在ができた時
勇気をもて

美女と野獣(1946年製作の映画)

-

幻惑的 怪奇映画
何故か皆、ロクでなし
パッサージュする白馬
“マニフィック”が 可愛い

プロムナイト(1980年製作の映画)

-

パンタロン
ディスコダンス
ジェイミー姐さん、素敵です

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

-

可哀想なジャスミン
何も持たず、
宙を見つめ、
過去と対話するだけ

薔薇は死んだ(2015年製作の映画)

5.0

二人と一人の、女の愛憎劇
“想像力がないと
退屈で死んでしまう”
楳図かずお『おろち』っぽい

母の残像(2015年製作の映画)

-

鬱が伝播する
どちらかを選ぶこともできる
だが選んだあと
どうなるか見当もつかない

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

5.0

瑞々しい
しっくり来ました
ただ、
病気は 誰の選択でもない、よ
“私も君も、一日の価値は一緒だよ”
さくら なのに、エンディングは
ひまわり

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

-

縁あって、群馬
ネイティブグンマーじゃないけど
“ちゅうもぉ〜く” は、するね
間宮祥太朗の 奇面っぷり

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

-

生々しい
誰かの夫に
なりたかった訳じゃない
それが目標の奴もいるが

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

音楽がいい
切なくなった
私の人生は、貴方のじゃないし
貴方の人生は、私のじゃないけど

マンダレイ(2005年製作の映画)

-

『ドッグヴィル』で何を学んだのか
高慢で、頑固な娘
コミュニティの名の下での
コントロール

エコール(2004年製作の映画)

-

これは、アブナイ映画
女の子って
駆けるだけで 可憐なのね

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

惚れ惚れする
選択によって人は決まる
ビリーズブートキャンプ
あったな

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

-

理由は気持ちじゃない
言葉にしなければ、伝わらない気持ち
言葉にならない、つかめない気持ち
言葉にしなくても、伝わる気持ち
一人カラオケ、行ってみっかな

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

こう来たか スリラー
ティーカップに
スプーンは添えないで
何故か、歯神経に来た

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

-

ブラック&ビター
かなり捻くれてる
犬好きは観ちゃ、駄目
ダミアン・ハースト

ムーンライト(2016年製作の映画)

-

月明かりの下で、朧で
地球の真ん中にいるのを感じて
タフなところを奴らに見せて
“ご飯を食べたら
ちゃんと話して”

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

-

ドラン好きの
ドラン好きによる
ドラン好きのための
インタビュー映像
かく言う、私も

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

導かれるように
エンディングの
ドキュメント映像が
“これは真実の物語” だと

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

5.0

アトラクション感満載
あの2人の息子が
立派になったな
海賊は命を懸けて“宝”を守る

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

1.0

相手の意図,目的が分からない恐怖
分かってしまえば悍婦
蜘蛛より頬ずりに嫌悪

>|