indstkさんの映画レビュー・感想・評価

indstk

indstk

映画大好きです。

映画(1481)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.9

悪が生まれる過程が、ものすごくリアルで惹き込まれた。というのもちょっとカッコいいというか、美しいなーという感情があって、ちょっと持ってかれそうでヤバかった。演出と曲もバッチリ合っていて正気を保てるかが>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

5.0

期待通り満点! 絵、演出、ストーリー、さすが京アニ! テレビ版10話ほど泣かなかったけど、めちゃんこ良い話。

貧困という状況が主となるんだとは思うけど、限られた状況というのは人間力、想像力として成長
>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.5

ロッキー4を心地よく思い出させてくれた!
ずっと待ってたよーあの曲。もう来ないと思ったじゃねーか。引っ張りすぎだけど、結果オーライ!しかも前回よりもいい感じのタイミングで聴かせてくれた! もうそれだけ
>>続きを読む

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.8

善意って難しいよね。普段電車で席を譲る時もあればそうじゃない時も。余裕がない時ほど優先順位で物事を判断してる。それは悪いことじゃないのかもしれないのだけれども、後で後悔しちゃう。周りの目や人からの印象>>続きを読む

今日も嫌がらせ弁当(2018年製作の映画)

3.9

観てて楽しいお弁当にウキウキ。華やかな裏側には物凄い労力があって、揺るぎない想いもあって、愛があって。自分の反抗期と重る部分が多く、親は偉大だなと。元気一杯に働きすぎるのが観ててキツイ。あー、働きたく>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.9

昔、本で読んだの忘れてた。けど観ながら思い出してきて、このストーリーみたいに記憶が蘇る体験を映画と同時に体験しているようで、なんだか不思議な感じ。でも本の方がドキドキした。

Stockholm(原題)(2018年製作の映画)

2.6

当時や事件を限りなく再現してるのか分からんけど、、いろいろぬるく感じた。まるで当時のb級映画みたいに。

ほんのワンシーンだけどスエーデンの刑務所がちょー快適そうなのがビックリ

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.8

キアヌ無双、今回もいい感じ。が、敵が多いことがこのシリーズの見どころなんだけれども、ちょっと時代劇みたいにに順番待っちゃってるよーw

ハルベリーの訓練動画見てたから期待してたけど、出番少なw

ある戦争(2015年製作の映画)

3.3

正しいのに正しくない判断のように少し感じてしまう結果。非常に難しいのだけれども、なんだかんだ信用すべきは現場で、机上ではない。これは何事にも言えると思う。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.1

少し駆け足のストーリー展開が気になった。。

2pacの知的な一面は意外だった。何か変えたければ面倒でも言うことが重要。変えられなくても、刺激を受けた誰かが変えてくれる。結構心に響いちゃった。明日は2
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.1

ウソでしょみたいな状態の後の痛いー、というコンボの連続。こんなの見たらしばらくサーフィンできなくなるじゃん。。
だけど、映像はめちゃくちゃに美しかった。こんな事思ってはいけないと感じながらも血の色使い
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.2

豪華な出演者たちが繰り広げるマザーファッキン地獄絵図! クドカン節の笑いがやっぱ楽しいねー! カヲルさん、荒川良々が特に最高ー。あと片桐仁制作の鬼フォンが欲しい〜

映画 聲の形(2016年製作の映画)

5.0

傷つけた方も傷つけられた方も、決して元に戻れない。やり直したいという優しい想いは意外にも道のりは険しく、限りなく近いんだけど元に戻れない。だけど別の新しい道を見つけることはできる。かなり低い確率で。。>>続きを読む

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.5

ミシェル姐さんのおっぱい5点、ストーリーが-2点、ミシェル兄さんのおティンティン-0.5点。このおティンティン、作り物なのか演出上なのか無修正なのねw

フェイク・クライム(2010年製作の映画)

1.8

おっとりキアヌがいつか爆発するのかな〜と、観てたけど、最後まで印象が中森明菜の声のように小さく、えっ、聞こえねーよってなったw

万引き家族(2018年製作の映画)

3.7

全ての不具合をも受け入れるのが家族という風潮に対して、全然逆の意外とみんな身勝手。家族ぽい振る舞いが本物より気軽で気持ち良い。

そして安藤サクラの演技はやっぱすんごい!
終始セリフや仕草、特に彼女の
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

相変わらず綺麗な絵とカメラアングルが素敵。豪華な声優が脇役で微妙な俳優がメインなのが気になったけど、まあ大人の事情ということで。

リアルな現実とファンタジーの境目がストーリー上もどかしくなりつつも、
>>続きを読む

シャフト(2019年製作の映画)

2.7

やっぱサミュエルのセリフ回し、気持ちいいね〜。いろいろスカッとするわ!ローレンスネタも最高! でもそれだけ。。。

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

5.0

FF14やってる補正もあるけど、ちょー感動した! 新しい友達ができたり、仲間と一緒に何かを乗り越える感動に年齢なんて関係ない! 恥ずかしかったり、カッコつけた言葉もこのゲーム内ではみんな真剣に受け止め>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

高所ならではのいい感じにハラハラドキドキ。ストーリーはナカトミビルの話とだいたい一緒w

アイ・アム・マザー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

不具合を起こさないこと、未然に防ぐことが理想。不具合を解決する、壁を乗り越える力が重要。前者はロボット、後者は人間の考え。ただロボットを作ったのは人間。今作のロボットは人間が作ったのかどうかは描かれて>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

2.8

偶然にもアイポンで見たので、引き込まれた。気づいたら手に汗。ただツッコミどころ満載。
ジュリエットルイスがお母さん役かーー

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

心の叫びを溜めすぎるといろいろ拗れるよね。
とにかく光と色が綺麗、お洋服も素敵。
あとサイバーブルーばりのファッークが最高でしたw

億男(2018年製作の映画)

3.0

お金の正体がなんとなーく分かったけど、お金で買えないものはほとんどない。という多分訴えたいことと逆の気持ちに傾いてしまった。。
あと金持ちを揶揄した完成度の低い特殊メイクが意外と良い

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.8

スゲー可愛い子供がスゲームカつく。ホテルの内装デザイン素敵すぎ。あと銃さばきがが「愛するターニャ」ぶりに痺れた

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

3.8

チョイ役が豪華!ミシェル姐さん、なんかダサかったけど、眼はいつも通り! リーアム拳が。。

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.0

もう驚かないくらい普通にCGが実写に溶け込んでる。でもそれってすごいことだよなー

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

あー美しいったらありゃしない!
とりあえずウォッカとタバコ買いにいくわ

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

22年後の話なんだけど、なんで22年も捕まらなかったのかが知りたいです。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

狭いとこに入ってギリギリ届かないやつ、ちょい使いすぎかな〜。洋館はほぼバイオ1w

ライフ(2017年製作の映画)

3.6

最近ゾンビものばかり見てたせいか、
一体ならなんとかなるでしょ!って観てたけど、エイリアンはやっぱつえーわw
ラストは読めちゃうなー

>|