indstkさんの映画レビュー・感想・評価

indstk

indstk

映画(1521)
ドラマ(0)

七つの会議(2018年製作の映画)

2.7

まあしょうがないんだけど、野村萬斎の表情がちょっと無理でした。。

理不尽な目標や仕事の本質を感じてないサラリーマンは実際多い。何のために働いているのか? 自分も我慢の限界が訪れたのでサラリーマン辞め
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

5.0

こんなにも心揺さぶられた映画はないかも。是非みなさんにも観て欲しいです。義務教育に組み込むべき名作です!

フラワーショウ!(2014年製作の映画)

2.7

自然の美しさを訴える実話で野草や自然の描写が美しい。それだけにCGとかは入れないでほしかったなー。
あとチャラチャラ色気全開露出高めのイケメンはなんか鼻につくというかいろいろ台無し。。

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

2.8

たぶんバットマンの時より強いマイケルキートンでした

マイル22(2018年製作の映画)

4.3

好きな映画の盛り合わせな感じ。もちろんキャストも! ちょっとしたヒートからだんだんザ・レイドの世界に変わり、ユージュアルサスペクツへと。
最高なところはマークのセリフ回し、銃火器、イコのシラット、ロー
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.5

ハリケーン、地下室、水攻め、結構な数のワニ、そして視界がちょー最悪。
これでもかって言うくらいの悪条件を上手くミックスしてて久しぶりにハラハラドキドキ!
強気なカヤちゃんもいい感じなので、ないと思うけ
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

4.7

まず、ネトフリさん、ずっと課金するので早急に続編をお願いします。

銃火器、格闘がとてつもなく大好物。ずっと見ていたい感じ。ただストーリーが、、読めちゃうぐらい王道。。。。。でもセロン様補正で、そんな
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.4

全然悪女じゃないw
POVはリアルでいいんだけど、敵が待っちゃってるのもリアルに感じちゃうなー。。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

4.0

幸せな時間より辛すぎる時間が長い。。でも幸せな時間の描写内容が濃いが故に悲しく感じてしまったのかなと。。
やっぱり家族はどんな事があっても一緒が一番!

アップグレード(2018年製作の映画)

4.0

建築物などのデザインがすごく素敵で、ファッションもセンスがいい。ストーリーも良いのでもう少し長くやればいいのになーと。ドラマ化してほしい。なぜかジャケのデザインは良くないw

ワイルド・ストーム(2018年製作の映画)

3.5

ハリケーンが都合よく強くなったり弱くなったり、というのがすげー気になるけど、P90を扱うマギーグレイスに終始見惚れていたので、そんな事は吹っ飛んでいきました。

パターソン(2016年製作の映画)

2.7

穏やかで、なんでもないようなストーリーを交えた雰囲気が素敵だわ。小物もいちいちオシャレだし! ファラファニも可愛いし! ただ、このままの雰囲気でいけば良いのに、なんでだーってなった。永瀬はいらない。雰>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.0

兄弟姉妹に限らずいわゆる肉親に対するコンプレックスはだいたいみんな持っていて、そしてなかなか解決しないので諦めた方が幸せ。
なんだけど、肉親は距離が近いので精神的に離れようと思ってもすぐに干渉し、常に
>>続きを読む

シャドー・オブ・ナイト(2018年製作の映画)

3.0

アクション中心の構成は良い。ストーリーは中途半端な描きで物足りなく、なんかよく分からないw
アクションを魅せるという事に注力しすぎで、演技を感じでしまう。。若干スピードが遅いのも残念。
あと1対敵が
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

デルトロと音楽が凄かった。てか、デルトロがクソカッコええ〜。いろいろ気になるなー。この雰囲気、ドラマにしたら良いと思います!続編に期待!

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.8

シンプルだけど戦闘シーンがとにかくめちゃんこ良い!カメラワークも良い! 銃火器もちょー良い! 何より愛があって凄く良い! ネトフリさん、続編作って〜!

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

1.9

嘘かよってぐらい普通の展開と、嘘みたいなマークウォールバーグの胸筋

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.8

伏線を複雑に見せるためにたくさん散りばめているんだけど、犯人が出てきた時に速攻でわかちゃったよー。いろいろ複雑に見せている伏線のお陰で、そこは複雑にしないんだw、ってなったw
いろいろ惜しい。

続編
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.5

感動ポイントここだよ!っていう演出が気に障るんだけど、一応予想どおりグッとくる。終始その葛藤のせいで、入り込みが半減して妙な気分に。。この既視感はきっと「君の名は」で、これさえなければと思ってしまう。>>続きを読む

ジュマンジ/ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

3.4

カレンギランの腹筋が美しくてゾクゾクしちゃう!

テーマパークにいるような感覚はすごく好き。
ただ、キャラチェン設定はイマイチ。
続編が楽しみ!

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

コメディ要素がバランスよく入っていて、観ていて楽しい。
そして続編もMJが凄くいい! 完全にタイプだわw メイおばさんのボルボも渋い

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

1.0

結構観続けるのがきつかった。セリフ回しで喧嘩する下りがくどい。こんな演出誰が許可したのかって言うぐらいダサいと感じてしまいました。ステイサム拳で1.0点。このシリーズ好きな人ごめんなさい。

ひとよ(2019年製作の映画)

4.0

偉大なる母親のお話。
白石監督独特のリアルな人間描写とキャスティングが素晴らしかった。欲を言えば母親を追い込む様子や闇を監督らしくもう少し描いて欲しかった。

詩季織々(2018年製作の映画)

4.0

とにかく最初の話に出てくるビーフンが食べたくなる。料理描写が味覚以外の感覚をフルに刺激し、味覚を補ってくれる。お腹空いている補正もあったけど、映像で味がした。初めての感覚。
他の話はイマイチで、、この
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.8

前半に振りかざした正義には納得。一線を越える、というコピーの通り、越えたその後はなんともチンケに。少しも正義を感じないし、結末にも納得いかない

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.3

基本2と一緒。
マッケンジーデイビスがクソタイプ。オルガキュリレンコ超えたかも。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.3

自分からハードモードに突っ込み、追い詰められるとイージーモードになるというなんとも言えない設定。ストーリーはいいのに、勿体ない〜

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.0

セリフ回しを中心に大好物、見ていて気持ちいいノリ、いろいろ好きなんだけど1よりちょっとパワーダウンな感じ。
ビルマーレーはネタはチョー最高ー

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.2

タランティーノなんで、全て注意深く観たけど、途中からブラピの仕草全部がカッコええーすぎて、本編そっちのけに。でもタランティーノ節は堪能できたー。最後はちょースッキリ!

ジェミニマン(2019年製作の映画)

2.8

設定を見た時、結末予想したら、合ってたw
ストーリーは陳腐だけど、CGはすんごい!

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

後半一気に畳みかけるように謎が解けていく。前半、これ2時間弱で本当に終わるの?ってくらい全然結末が見えない。こういう全く読めない展開は好きだな〜
ジェレミーのカーハートカッコ良かったなー

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

4.0

正解が見えない。どうしたら良いのか、という意見すら言えないし、思い浮かばなかった。。
そして結構泣いた。

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.0

どうせB級だろうなーと観るまで時間かかったけど、観たら、あれ、意外と良いかも!となりつつA級にギリギリ届かない感じでモヤモヤモヤ。銃火器やイギリス特殊部隊はとても良いんだけどなー

>|