satoさんの映画レビュー・感想・評価

sato

sato

ラブコメ、サスペンス、好きです。感じた事を上手く表現できず自分の文章力のなさが悲しくなります。。どうでもいいような事も呟いたりしてます。コメント大歓迎です!

映画(696)
ドラマ(2)

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

映画館で観たかった映画。
オープニングシーンだけが妙に残ってる。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

若かりし頃、何度かロッキーを観ようと試みたがボクシングのシーンが苦手で断念。

今回スタローンから、マイケルBジョーダンになったのをきっかけに鑑賞。

いや〜よかった。面白かった。
マイケルBジョーダ
>>続きを読む

マネー・ピット(1986年製作の映画)

3.0

若い頃のトムハンクスのコメディ。
ほのぼのドタバタコメディ。
ほっこりするけど2回は鑑賞しなくていいかな、という印象。

ブルースチール(1990年製作の映画)

2.8

おもしそうと、思い観始めたが、
ちょっとよくわからなかった。
結局、なんだったんだ?
って感じ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

これはおもしかった。
始まりからテンション上がる⤴︎
カーアクションモノ?だけではなかった。
青年の成長の物語でもある。
そこにカッコいい音楽が次々と。。
グッと引き込まれてあっという間の113分だっ
>>続きを読む

将軍家光の乱心 激突(1989年製作の映画)

3.2

時代劇?アクション?
途中から観たけど、意外とおもしかった。
緒形拳、改めてカッコいい。
戦闘シーンにアルフィーの音楽。
⁇と思ったけど、現代時代劇って感じで
アリかなと。笑。
懐かしの大物俳優がずら
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

実話ってやはりいいな。
クリントイーストウッドだし。
それにしても実物の方が演じてたって言うのが
ビックリ‼️

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

アリースター誕生!を観た後に
ブラッドリークーパー繋がりで
鑑賞。
バングオーバーシリーズは一度見れば充分だと思っていたが、
2度目も全然アリだった。
くだらないし、お下品だけど、なーにも考えずに観る
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.5

先にサントラ聴いてブラッドリークーパーの歌声があまりに素敵だったので
映画館で観ることに。

前半はとても好きな感じ。
バーで歌うエディットピアフのラビアンローズ、2人で歌うshallow、最高。
>>続きを読む

ザ・ロード(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

暗くて辛い映画。

こんな絶望の世界で生きていけるのか。
と、何度も思いながら観た。
人の心を持ったまま前に進む事、
生きていくこと。
深く考えさせられる。

いつの日かこんな日が本当に来るのだろうか
>>続きを読む

ジェシー・ジェームズの暗殺(2007年製作の映画)

3.3

実在したジェシージェームズの暗殺にまつわる話。
西部開拓時代の良き雰囲気が感じられる。
ブラッドピット、ケイシーアフレック、
サムロックウェルとの心理戦、緊張が伝わってきてドキドキした。
ブラピの存在
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

-


今まで何ども途中で観るのをやめた作品。
今回も。。。
大好きなロバートデニーロとロビンウィリアムズの超大作。
わかってはいるんだだけどなかなか…。
真剣に観ると悲しすぎる気がして。
またいつの日かし
>>続きを読む

アウト・オブ・サイト(1998年製作の映画)

3.6

軽快でコミカルだけど、大人のラブストーリー。
ジョージクルーニーとジェニファーロペス
がカッコ良すぎ。
バーでのシーンは最高。


ヴィオラディヴィスもチョイ役で出てた。
いろんな要素がたっぷりで楽し
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ブリムストーンの後だったので、明るい映画を、と思って選んだのがこの作品。
間違いなくテンション上がりました。
1作目2作目と大好きな映画!
ちょっと太めで天然のブリジットが大好きなので期待大。
前作か
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

2.5

最後まで嫌な映画でした。
ガイピアース、最低な男でした。
最初、キーラナイトレイにみえたダコタファニングが途中から安達祐実にみえてきた。

ペリカン文書(1993年製作の映画)

3.9

若き日のデンゼルワシントンとジュリアロバーツ。
脇役も豪華キャスト。
ストーリーも面白いかったしハラハラ感も良かった。

惹かれあってるだろう
主役の2人が頬のキスとハグだけで終わったのもスッキリした
>>続きを読む

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

3.0

感動的な切ない大人のラブストーリー。
だろうと思って鑑賞しましたが、
ちょっと違いました。
もちろんこれはこれでステキなラブストーリーですが。。
私的には⁇
主人公の2人が美男美女。
そうでなきゃこん
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

2.6

独特の世界観。
くせになるのかな。
私はあまり得意じゃないかも。
モニカベルッチは若干老けた感はあるけどやはり美しい。

エド・ウッド(1994年製作の映画)

3.8

きっと本物のエドウッドの映画はクソ面白くないんだろうけど、
その監督を描いたこの作品は
面白かった。
エドウッドの奇想天外な発想はよくわからないが、奇人変人?らしからぬ
人との付き合いが出来るしきっと
>>続きを読む

美しき諍い女(いさかいめ)(1991年製作の映画)

3.8

長い長い映画。
エマニュエルべアールの美しさに
うっとり。なんて美しい裸体。
画家のミシェルピコリと、エマニュエルべアールの絵を描くシーンがほとんどです。
大きな展開もない。
2人の会話がフランスらし
>>続きを読む

愛のタリオ(2014年製作の映画)

1.9

観なくても良かった。
わけわからない。
みんなおかしいでしょ。

違う意味で笑えた。

レイルウェイ 運命の旅路(2013年製作の映画)

3.9

涙なしに観れない。
戦争はあってはいけない。
本当に。
想像すらできない現実があったのだろう。
戦争のない時代の日本に生まれた事を幸せに思う。
80代以上の人達はこんな時代を経験したのだろう。
そして
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.8

ウディアレン作品だけど、
皮肉めいたセリフなど全くなしの
心温まるちょっぴりミュージカルありのラブコメディ。
生きてる今を楽しまなくっちゃ!
豪華キャスト。
パリ、ベニス、ニューヨークのクリスマスの綺
>>続きを読む

涙のメッセンジャー 14歳の約束(2015年製作の映画)

3.0

小さな田舎町で戦争と戦争に行った家族を待ちながら静かな生活を描いた作品。
14歳の若き主人公が郵便配達の仕事を通じて大人になってゆく、
というストーリー。
キャストや、ストーリーも悪くないけど
もう少
>>続きを読む

クローズド・ノート(2007年製作の映画)

3.5

綺麗で素敵な感動ストーリー。
沢尻エリカと竹内結子がとても魅力的。

ビッグ(1988年製作の映画)

4.2

とっても好きな映画。
何度観ても面白くて最後は泣いてしまう。
オトナになってしまった本当は13歳のトムハンクスが真剣におもちゃと遊ぶシーン
はとても可愛い。
ロバートロッジアと大きな鍵盤で演奏するシー
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

実話を元に作られた作品。
何度観ても手に汗握る展開。
後半はずぅーっと
身体に力がはいる。
あんな緊張する場面でも
気の利いた会話が出来る2人がニクいなぁ。
実は早期退職を言い渡されていたと知った時は
>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

3.3

心温まるいい話し。

でもこの手の笑いがあまり理解出来ないので。。
ジムキャリーの顔芸はお腹いっぱい。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.3

見方によってはとても面白い映画だと思う。
始まりからまさか最後までこんな展開になるとは予想できないし。
バカバカしくもあり、一人一人の感情があって面白い。
あんなに撃たれても人って意外と死なないんだと
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.5

とても綺麗な作品。
もちろん出てる女優も、ナタリーポートマンに、リリーローズデップ、
素敵すぎる。
パリの華やかな世界。
雪の降る中でのパーティシーンはとても幸せな気持ちになれた。
でも少しわからない
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.8

面白い。
サスペンスなのにどこか笑える。
シリアスにならないサスペンスドラマ。
やはり、バーンアフターリーディングを彷彿させる。
流石のコーエン兄弟。
スティーブブシェミ、ウィリアムHメイシー、憎めな
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.5

猫好きには楽しめる映画。
トルコの素敵な街並みに猫があう。
猫のいる風景。
みんなが猫に優しい。
欧州と中東の文化が混ざっててエキゾチック。音楽もいい感じ。

犬は人間は神様と思ってて、猫は人間は神様
>>続きを読む

>|