satoさんの映画レビュー・感想・評価

sato

sato

ラブコメ、サスペンス、好きです。感じた事を上手く表現できず自分の文章力のなさが悲しくなります。。どうでもいいような事も呟いたりしてます。コメント大歓迎です!

映画(610)
ドラマ(0)

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

観た後にじわじわくる。
なにかを考えなきゃいけない。
そんな気がした。

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.5

再度の鑑賞。
観るほどに切なく悲しくなる。
最初驚いたアラブのダンスは不思議とだんだん慣れてくる。
フランス人はあーいうダンスが好きなのか?
''ダニエラという女"でも訳の分からないダンスシーンがあっ
>>続きを読む

モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由(2015年製作の映画)

3.8

何気なく観始めた映画だったけど、思いっきりのめり込んでしまった。
あっと言う間に126分経ってた。
愛って一筋縄ではいかないんだな。
10年後の2人、3人をみてみたい。

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.8

ピーターパンが作られていく話しだけど、
それよりケイトウィンスレット演ずる母とフレディハイモアら4人の子供達の絆やジョニーデップ演ずるジェームズバリとの交流が感動的な作品でした。
チャーリーとチョコレ
>>続きを読む

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー的には想像通りのほんわかしたハッピーエンドなお話。
都会のパリから田舎のプロヴァンスで休暇を過ごす事になりだんだんと田舎や祖父母にも心を開き、あるべき家族の愛を確認する。
この女性どこかで観
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.0

80年代の映画好きだけどって恋愛モノはダメかもしれない。
ウィレムデフォーすごいな。

愛人 ラマン(1992年製作の映画)

3.8



90年代に観た時と現在とでこんなにも感想が違う映画も珍しいかもしれない。
最初は濃厚なラブシーンに圧倒されただけだったような気がする。
再鑑賞し、なんとも哀しい愛の物語。
自伝的小説が映画化されて
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.9

久々の鑑賞。
やっぱり楽しいな。
ゲラゲラというよりクスクスっと笑える楽しいファンタジー作品。
ファンタジーはあまり得意ではないけど、所々に散りばめられてるブラックユーモアにやられます。
ジョニーデッ
>>続きを読む

茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜(2017年製作の映画)

-

茅ヶ崎ファン、サザンファンなら大いに観たほうが良いと思う。
サザン好きには楽しめた。
烏帽子岩で歌う桑田さん、サイコー!
茅ヶ崎の土地の歴史を知る、茅ヶ崎の音楽ルーツを探るドキュメンタリー的な作品。神
>>続きを読む

ミラーズ・クロッシング(1990年製作の映画)

3.3

ユージュアルサスペクツの人が主人公。
銃を撃ちまくるシーンは圧巻。
残念ながら最後までのめり込めず。

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

デンゼルワシントンとジョントラヴォルタですもん。
面白くないはずない。
というかこの2人観れるだけでいい。
ストーリー的にはちょっと無理矢理間あったけど。。。
普通の地下鉄社員のデンゼルさんどんどん交
>>続きを読む

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

2.3

ハリー役の人、誰だっけ?ブラッドレイクーパーじゃないし〜ってもやもやしながら観たが、最後までわからず他のレビュー読んでヴォルデモートだと分かり1人納得。

ティルダスウィントンのスレンダーなスタイルに
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.8

なんだこの映画…。
腹立たしい家族。
ヒステリックな会話のオンパレード。
観てるだけで疲れてしまう。
でもきになる。
好きな映画だ。
観れば観るほど味が出てくるタイプ。
また観なければ、だ。

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

何度観ても大好き。
アダムサンドラーとドリューバリモアの2人はテッパン💕

戦火の勇気(1996年製作の映画)

3.7

デンゼルワシントン、メグライアン、マットデイモン出演。
戦争って酷い。
人の気持ちさえ狂わせる。
政治やら色々絡んで複雑でリアル。きっと実際にこんな裏の世界があるのだろう。
部下を自分のせいで死なせて
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

よくある話のような話です。
父と娘。
母と息子ってあまり無いな。
恩人の代わりに罪を被り刑務所を出てから酒をやめほそぼそと砂漠でトレーラーハウスで暮らす主人公メルギブソン。
ほそぼそと、とはいえ身体は
>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

3.8

以前の記録。
初めて観たスウェーデン映画。
3部作続けて鑑賞。
面白かった。
いろんな意味でかなり衝撃的。
孤独なリスベット。
ミカエルとの距離感が好き。
ハリウッド版より断然こっち。

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

2.0

ノウミラパス目当てで鑑賞。
途中までハラハラドキドキ結構怖かった。
だんだんおかしくなってきてまたから蛇が出できた?生まれた?あたりからはもう、
観たことを後悔。
何にも残らない映画でした。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.8

ハッピーになれる映画を。
マンマミーア。

メリル・ストリープのカチカチ固い役じゃなく弾けまくってる女性役は好き。
ストーリーはベタ感ありだけど青い海と青い空素敵なロケーションにうっとり。
ミュージカ
>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.6

私の中ではゲイの人達が市民権を得てる気がするアメリカでつい50年ほど前は差別されていたことに驚いた。
ただゲイというだけで逮捕されたり底辺でしか生きて行けないとか悲しい。
「なりたくてこうなったのじゃ
>>続きを読む

素敵な遺産相続(2016年製作の映画)

3.6

相変わらず可愛らしいシャーリーマクレーン。
それに比べてまだずっと若いだろうジェシカラングにびっくり。
老けたなぁ。当たり前だけど。
話は普通だけど心温まる物語でした。
お金は必要だけどそれ以上に素敵
>>続きを読む

ケープ・フィアー(1991年製作の映画)

3.7

ロバートデニーロの怖さ。。。。
マジで狂気。
タクシードライバーとはまた違う不気味さが漂う。目が離せない。
流石です。
オリジナルは未鑑賞だがロバートミッチャムとグレゴリーペックがカメオ出演してるのは
>>続きを読む

静寂の森の凍えた姉妹(2016年製作の映画)

2.7

登場人物の繋がりが良く分からなかった。
犯人の気持ちや主人公の気持ちも分からない。
北欧サスペンスに期待しすぎかも。

ひとひらの雪(1985年製作の映画)

2.3

文学作品だけど美しさは感じなかった。
津川雅彦演じる中年男の
いやらしさ、女々しさ、しつこさ、幼さ、ずるさ、惨めさ、
いろんな男が表現されている。
色っぽさはなかった。

バースデー狂騒曲/シャロン・ストーン バースデー狂騒曲(2017年製作の映画)

2.7

シャロンストーン=氷の微笑のイメージ。
その他でも強い女の役が多いからあんなに開けっぴろげで可愛らしいシャロンストーンは初めてみた。
もちろん美しいし、スタイルも抜群。
アラ還であのスタイルは素晴らし
>>続きを読む

ドラッグストア・カウボーイ(1989年製作の映画)

3.2

アメリカのドラッグ中毒の若者たちの刹那的な生活を描いた作品。
映画を観ててつくづく外国には本当にこんなジャンキーがいるのか?と思う。
マットディロンがまだかっこいい。

悪いことをしたら罪を償わなけれ
>>続きを読む

追憶の森(2015年製作の映画)

3.8

皆さんの評価低いですが私は好きでした。
はじめは淡々と進んでいき若干退屈感もあったか、どんどん引き込まれていった。
ファンタジーのようなホラーのような。

本当の樹海での撮影ではなく海外での撮影との事
>>続きを読む

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

3.8

だいぶ前に観ましたが再鑑賞です。
断片的にしか記憶がなく改めて観て良かったです。
アーミッシュの方たちの素朴な生活。自然と共に生きる生活。浮世離れした感じが逆に新鮮で気付かされる所もあったり。

ご主
>>続きを読む

エゴン・シーレ 死と乙女(2016年製作の映画)

3.5

エゴンシーレという画家を知らなかった。
この映画を観て初めて作品をみた。
先に絵画を知っていたらもっと違う感想があるのかも。
いかにも芸術家らしい一生。
でもあまりに短い人生。

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

2.6

はじまりはオールディズが流れ古き良きアメリカなちょっとワクワクしたけど、
最終的によくわからない映画でした。
主人公は誰?ダコダファニング?
それよりデヴィッドストラザーン必要?

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.8

ライアン・ゴズリング
孤独がよく似合う。
影のある笑顔だなー。
キャリーマリガンとの距離感がドキドキした。

ファニー・ガール(1968年製作の映画)

3.8

バーブラストライサンドの顔は個人的にあまり好みでなありませんが素敵な女優さんです。
追憶しか観たことないけど。
これも切ないなぁ。
涙なしで観れない。

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

3.3

ロバートロドリゲス監督のマリアッチシリーズ3部作の1作目。
デスペラード、レジェンドオブメキシコは鑑賞済みだったけどこちらは初めて。
デスペラードといえば濃いっこいのアントニオバンデラス。のつもりで観
>>続きを読む

>|