satoさんの映画レビュー・感想・評価

sato

sato

ラブコメ、サスペンス、好きです。感じた事を上手く表現できず自分の文章力のなさが悲しくなります。。どうでもいいような事も呟いたりしてます。コメント大歓迎です!

映画(642)
ドラマ(2)

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.5

これ、ロバートデニーロとザックエフロン主演じゃなきゃ成り立たない映画。
きっと
この2人じゃなきゃ観るに耐えないちょーサイテーな映画になってたに違いない。
大御所のロバートデニーロもこの歳でこの作品。
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.0

小泉今日子と二階堂ふみ
目当ての鑑賞。
なんだかよくわからない。

現代の話し?昭和っぽかったけど。
店の感じとか好きだったな。

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

面白かったけど
クロエモレッツのパパのサムロックウェルとくっつくのは
どうかなぁ〜。
簡単過ぎない?

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.7

ウディアレンらしい軽妙でお洒落なストーリー。

30年代のハリウッド、ニューヨーク、
はこんなんだったんだろうな。

上流階級の俳優、女優、政治家、ギャング、一般市民がごちゃまぜ。
始終JAZZが流れ
>>続きを読む

黙秘(1995年製作の映画)

3.7

2度目の鑑賞。
スティーブンキング原作のサスペンス。
豪華キャスト。

黙秘を続けるキャシーベイツと、対立する娘のジェニファーリージェイソンが腹立たしい。
ジェニファーリージェイソンはルームメイトのイ
>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

3.8

ハンブルグの街並み、
建物、海、いろんな色のワーゲン
映像美の素晴らしさ。
デニスホッパー、他豪華キャスト。
太陽がいっぱいのトムリプリーの続編、というのも楽しめた。

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.2

ジョントラヴォルタ目当ての鑑賞。
ストーリー的にはよくある復讐もの。
ストーリー何より
トラボルタの髪の毛が気になって。。
(正確に言うと生え際)
でも家族を守る姿はカッコ良かった。

全員殺してし
>>続きを読む

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.3

本当にこんな世界が来たらどうしよ。
静かなところにゾンビ?犬?が襲ってくるシーンは怖かった〜。

勇敢に一人で戦った、レジェンド。
孤独ほど怖くて辛いものはない。
ボブマーリィの話もジーンときた。
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.8

夏休みにお母さんを探しに行くという
ボウヤとおじさんのロードムービー。

監督、主演北野武だけど、ビートたけし節、炸裂。大好き。
川でのキャンプ、デブとハゲと優しいお兄さんと過ごすほのぼのとしたゆっく
>>続きを読む

007は二度死ぬ(1967年製作の映画)

3.0

007シリーズ2作目。日本が舞台という事で鑑賞。
60年代の日本が観れるのは良かったが、
映画的には残念。
特撮映画を観てるようで、日本のニンジャ部隊はまるで仮面ライダーのショッカーのようだった。
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.0

息子を誘拐された母親が犯人を突き止めるノンストップアクション。
ハルベリー扮する母親の子どもを守る気持ちがここまでするか、という作品。
保安官より警察より強い母親。
ハルベリーの表情がリアル。

太陽はひとりぼっち(1962年製作の映画)

3.0

アランドロンの太陽つながりで鑑賞。
モノクロのフランスイタリアの映画。
こーゆーのをアンニュイな。。
と言うのでしょうか。
アンニュイに見せかけて実はかなりのメッセージ性のある作品なのか?
私には理解
>>続きを読む

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何度観ても最後の船からロープ?が引かれるシーンはゾワゾワっとする。
それに加えあの名曲。
美しすぎる海と街並み。
綺麗な青い瞳のアランドロン。

観れば観るほどハマる。
何年経っても色あせない作品。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

自分が無知すぎて、ただ怖いなーと。

シチズンフォーを観てから
レビュー書こうと思った

シャングリラ、天国の誘惑、罪の楽園(2012年製作の映画)

3.5

期待せず観たら意外と感動モノ。
ながら観したけどちゃんと観ればよかった。
かなりラブシーン多めだけど俳優さん達が美人&ハンサムで周りの雰囲気とあってて
女性でも観やすい。

ブラジルの海。山。風。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

フランス映画。
イザベルユベールの映画。

フランスの方は皆さまこんな風に性に対して積極的なのかな。
その辺りのお国柄?は理解できないけど、
本人たちが楽しそうなのでそれで良しなんでしょう。
お父さん
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.2

初めての007鑑賞。
まずは一作目のこの作品から。
オープニングから60年代プンプン。
音楽も映像も好き。
007以後のショーンコネリーしか知らなかったからセクシーのイメージはあまりなかったが、流石の
>>続きを読む

ポワゾン(2001年製作の映画)

3.2

ストーリー云々より、色気たっぷりの
アンジェリージョリーと、アントニオバンデラスを観るだけでお腹いっぱい。
これ以上に見た目そのままのセクシーなカップルがいるだろうか?

アンジーのくちびるホントすご
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

猫好きにはたまらない作品でした。
薬物依存症から抜け出そうと
路上ライブをしながら貧乏と薬物と戦う日々を送る主人公ジェームズ。
そんなある日、茶トラのボブが現れ。。
彼の世界は変わって行く。
ボブは一
>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

3.7

戦争は怖い。

人格が変わってしまう恐怖。
こんな映画は沢山あるのに。

なぜ戦争はなくならないのか。

米軍をテーマにした映画は沢山あるが、
これは英雄化するのではなく戦争批判的映画。

映画での軍
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

期待はしていなかった。
そしてその期待通り。
展開が早くて、登場人物の気持ちがついて行かない。
もっと深く気持ちの変化を感じたかった。

白い衣装の方たちと黒い衣装の方たちは何の象徴?
原作読んでみよ
>>続きを読む

傷だらけの栄光(1956年製作の映画)

3.6

実在するボクシング選手、ロッキーグラジアノの話し。
ボクサー役の若き日のポールニューマンが見どころ。
何をしてもダメでどうしようもない不良のロッキーが、ボクシングで成長し成功するストーリー。
母との絆
>>続きを読む

白い帽子の女(2015年製作の映画)

3.5

評価はあまり高くないけど好きな映画でした。
舞台がフランスなのでアメリカンな2人もオシャレな感じのゆったりとした雰囲気のある作品になってる。
ストーリーはちょっと驚く展開だか、雰囲気で観る映画かなー。
>>続きを読む

ユアン・マクレガー 荒野の誘惑(2015年製作の映画)

3.6

広い砂漠をただ淡々と歩き続ける聖人。
前半は音楽もセリフもなくただ静かに過ぎて行く。
宗教的な事はよくわからないが、私はこの作品、好きでした。
親子との交流、父親と息子の関係。
なぜか惹かれました。
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

切ない。切ない。
人の気持ちはなぜ変わってしまうのだろう。
誰も責められない。

けど
医学部を諦めて子どもを産むと決めたシンディ。
若気の至りだったのかと。

ライアンゴズリングも、ミシェルウィリア
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

1990年のよりもずっと怖かった。
皆さん子供じみた怖さとか書いてるけど、
ホラー映画が得意じゃない私としては
かなり怖かった。
グロいシーンもあったし。
ペニーワイズ不気味すぎ〜。
最後のジョージの
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.2


もともとピエロは怖かったのにもっとピエロは怖くなった。
ところどころスタンドバイミー的な部分がチラチラ。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

世間の皆さんの高評価がわからない。
私は変なのか?
面白くない事は無い。
こんな映画があってもいい。
でもお金出してみるなら
今ならマンマミーアの方です。

ヒース・レジャーの恋のからさわぎ(1999年製作の映画)

3.9

よくある青春ラブストーリー。
ヒースレジャーがかっこいい!
君の瞳に恋してる♪を歌うシーン
すごく好き。
ほのぼのドキドキワクワク。
青春っていいなぁ。

ROCK YOU! [ロック・ユー!](2001年製作の映画)

3.8

ヒースレジャーの魅力たっぷり。
中世の話だけど現代劇仕様で、
所々で笑える。
周りの仲間たちも素敵。
エンドロール後の一幕も笑える。
曲は最初から最後まで文句なし!

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.7

観た後にじわじわくる。
なにかを考えなきゃいけない。
そんな気がした。

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.5

再度の鑑賞。
観るほどに切なく悲しくなる。
最初驚いたアラブのダンスは不思議とだんだん慣れてくる。
フランス人はあーいうダンスが好きなのか?
''ダニエラという女"でも訳の分からないダンスシーンがあっ
>>続きを読む

>|