もりしさんの映画レビュー・感想・評価

もりし

もりし

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.8

おもしろかった!!!よ!!!
トゥルーマンショー+レディプレイヤーみたいな感じ!

クルエラ(2021年製作の映画)

3.4

エマストーンとファッションと音楽が良かった。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.3

キャストがめちゃ豪華。
観ていて眠くなってしまい何度か寝てしまった。

容疑者、ホアキン・フェニックス(2010年製作の映画)

3.3

ホアキンフェニックスにしかできない作品。
俳優業2年間をこの作品のために費やし世間を騙して完成された作品。お下劣なシーンが多め。最後に嘘でした~みたいなシーンが欲しかった。なんも知らないで見たら普通に
>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ良い映画だった。バートレイノルズの自伝的映画。感動しました。友達役がチェビーチェイスなのがとっても最高だった!

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.8

セスローゲン節炸裂!シャーリーズセロンがキュート!くだらなくてちょっとお下品で最高なラブストーリー!
ビバリーヒルズ青春白書のジョークとワカンダフォーエバーは笑った!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.5

テルコが自分から不幸の道に歩んでいって切なかった。それと同時にやっぱり好きなんだなと感じた。

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

4.0

アホでバカで最高な小学生3人組の性春奮闘物語。笑いあり友情あり感動ありで大満足。ブックスマート、スーパーバッド、40歳の童貞男が好きな人は絶対に見るべし!

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.3

ティモシーシャラメ君が良かった。映像美が流石のA24。童貞とイケイケギャルの組合せは良かったが結末はちょっと肩透かし感あって微妙だったかも。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

3.5

やっと見れた。所々意味がわからないところはあったが、やっとこの作品が完結してシンジ君も碇ゲンドウも庵野監督も皆救われて本当に良かったと思う。泣いた。

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.5

いい映画だった。
タナー役のニコ・ヒラガが福くんにそっくりだった。

「エイジ」(1990年製作の映画)

3.5

江口寿史原作の漫画の劇場番アニメ。
ずっと見たいと思っていました。
舞台が吉祥寺だったり、声優陣が一度は聞いたことのある豪華な声優陣で懐かしくて良かった。主人公のエイジはベジータの声だった笑
エンディ
>>続きを読む

ギフト(2000年製作の映画)

3.4

豪華な製作陣と出演者。ジョヴァンニリビシが良かった!

ボーイズ’ン・ザ・フッド(1991年製作の映画)

4.0

人生の教科書的映画。
トレの親父がかっこよすぎる。
アイスキューブもはまり役。
DVD買いました。

22番VS人間の世界(2021年製作の映画)

3.0

22番とジョーが出会う前のお話。
22番がひにくれてて可愛い。本作を改めて見返したくなった!

On your mark(1995年製作の映画)

3.3

チャゲアンドアスカのプロモーションフィルムとして制作されたスタジオジブリ宮崎駿監督のショートフィルム。1995年作で耳をすませばと同時公開されていたらしい。
約7分間のこの作品を見て2時間の映画を見た
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

麻薬中毒の母親と暮らす主人公シャロン、いじめや性について年代ごとにストーリー別けされている。映像美が素晴らしい流石A24。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

強くてガサツで黒人嫌いなイタリア人の主人公が、リッチでインテリな天才黒人ピアニストに運転手として雇われる所から物語が始まる。この2人の相反する掛け合いが面白いし少しずつ友情が芽生えてくのも魅力的。しか>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.2

ホアキンフェニックス、ジョナヒル、ジャックブラックという豪華な出演陣だけでも見ごたえ充分。
実話を元にしたほろりと泣けるノンフィクションヒューマンドラマ。

カムバック!(2014年製作の映画)

3.0

イギリスのシャルウィダンス?って感じでした。キューバサンド食べたくなった。

ある日本の絵描き少年(2018年製作の映画)

3.0

描き方にセンスとユーモアを感じた。
最後はほんのり涙しました。

東京家族(2012年製作の映画)

3.1

とても懐かしい気持ちになり自然と映画に没頭していた。上がり下がりなく平行線のまま話は進んでいき最後は感動し涙しました。

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.0

三島由紀夫と東大全共闘との熱くてユーモアのある会話ややりとりがとても魅力的です。
三島由紀夫がおもいっきり笑ってるシーンが微笑ましかった!

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.0

デニーロとジョーペシの演技が良かった!
そしてデレク&ドミノスのレイラの後半部分の曲を使うセンスが最高だった!

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.0

日常って素晴らしいものなんだなと感じさせられた。
22のその後が描かれていないが人間になってガーランドのもとで音楽を学ぶらしい!

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

リリージェームスがとびきりキュート!イギリスに行きたくなった!

キックボクサー(1989年製作の映画)

2.5

若き頃のヴァンダムかっこよい。
修業シーンはジャッキー映画を思い出します笑

>|