ムキムキサザエさんさんの映画レビュー・感想・評価

ムキムキサザエさん

ムキムキサザエさん

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

早く続きを〜!!
ってくらい気になる伏線どっさり。これ本当に二部作でまとまる?
原作観ずの鑑賞だったので、観ておけばよかったと後悔。。
チェックしないとだ。

正直スターウォーズと似た感じになるんじゃ
>>続きを読む

ゾッキ(2021年製作の映画)

3.5

些細な秘密の積み重ねの人生をそれぞれの視点で描いた交差する物語。
地味なんだけど刺さるものがある。それぞれの監督のセンスが光りますね。

バンくんを九条さんでいくあたり、最高でしたね。その他にもキャス
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.2

人生というのは、何回でもスタートラインに立つものだ。

知らぬ土地で再起を誓うというのは、なかなか腹を決めないとできないことである。
しかも家族を連れてというのは…引き下がりもできない。やるしかない。
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

3.0

綺麗なキラキラしたアニメ。オジサンには眩しいョ…
つんつんしてるジョゼがかわいい。
素直になったらもっとかわいい。
みんないい人すぎたな。

個人的に知ってる〜!って場所が多かったのでテンション上がり
>>続きを読む

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.6

みんなお茶目というかかわいらしい…
お年を召されてもなお名優は衰えるわけもなく!イケおじとはこの人たちのことよ。

ロバートさんもあんなふっ飛んだりして…計画見事に裏目に出て大変でしたね。
トミーさん
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.9

展開に何回か笑わされた。
セリフにもセンスが光る…!

よくあるループものかと思いきや、コメディでもあり、ラブストーリーでもある。
ナイルズはループ慣れを活かした活躍がすごかったね、ダンスシーンとか気
>>続きを読む

アオラレ(2020年製作の映画)

3.0

ブチギレサイコラッセルさんが観れるのはこの映画だけ☆

クラクションでキレすぎでしょう。。でもイライラしてる時に無駄にクラクション鳴らされたらキレたくなる気持ちもわかるけど。現代の闇…
あと邦題がちょ
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.2

また一つの時代が終わった…
ダニエルクレイグは誰が何と言おうとジェームス・ボンドだった。

スパイとして生きたジェームス、人として生きるために、いろんな葛藤が描かれてたな。アクションだけではない深みが
>>続きを読む

靴ひも(2018年製作の映画)

3.5

昔ながらの職人気質、酒は飲むしタバコは吸う頑固オヤジの父親と、障がいがありながらも優しい息子。
靴ひもは結べるようになり、親子の関係の絡まりはほどけていく。
周りの人も理解があって優しい。もっとひどい
>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.7

邦題は大げさに表現するきらいがある。
世界で一番って誰が言うてん、と思いながらも気になったから観ました。
静かで優しい映画でした。おしいご飯って誰だって自然と笑顔になるよね。

地元のおじちゃんたちが
>>続きを読む

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

3.4

ヒラニさん〜!
ベタではあるけど、いい映画って感じ。
過去の話とかするので多少わかりづらくはあるけど、ちゃんと伝わる。
サンジュさんのことは全く知らんかったけど、波瀾万丈でヤンチャな人生ですね。
失っ
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

3.8

『365日のシンプルライフ』を観たものとしては観なければと思い。こっちの方が好きです。
物は豊かにしてくれる、けど幸せには…?
人それぞれ価値観が違うように、幸せのカタチもそれぞれ。
モノを消費する現
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

3.6

人殺しゲームなのに音楽や演出のおかげで楽しい感じに見えてしまう…面白い表現が多い!
グロの表現もあるのに、サラッといく感じがいいね!
ダニエルちゃんのダニエルちゃんにも要チェックやで!!

あの夏のルカ(2021年製作の映画)

3.5

誰もが持ってる、夏だけの思い出。
どうして夏は冒険したくなるのでしょう。
どうして夏は少し寂しくなるのでしょう。

ルカはこれからどんなことを学び、大人になるのか、続きも気になりますね。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.4

当事者しか分からんことってあるわよね。数値やシミュレーションではできても、実際できたかというと難しい。
命を背負うことの大変さを実感。
静かに語る、ドキュメンタリー。

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.3

相変わらず何台車壊すんだ…!
ぶっ飛びアクションは変わらずすげえ。まさか宇宙まで車で行くとは。ロケットでええやん。安定のローマンとテズ。
ラムジーがキャラ垢抜けててなんかいいなってなりましたわ。
あと
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

ベイリーベイリーベイリーベイリー!!
昔飼ってたわんこのことを思い出して泣いた。寄り添ってくれる存在って人間とか関係なく大切だと再認識です。
生まれ変わってまた会えたら最高に嬉しいな。今もどこかで幸せ
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

夏になるとスタジオ地図作品が観たくなる、これはある種の呪いですね。

中村佳穂さんの声は絶対に映画館で観るべき…!と思い鑑賞したけど間違いなかったすね。。歌声最高でした。
正直なところを言うと、サマー
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.6

信じる心が大事だって、教えてくれる映画だった。

名前とかはちょっと覚えづらいけど、みんな個性的でかわいい。
自分の国のことを考えたら誰だって保守的になるよね。誰も悪くない、ただ不安だっただけなの。
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

原作よりかはシリアス寄り…?
緩急難しいよね、でも原作リスペクトめちゃ感じた!
柳楽くん…意外とはまり役だったな。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

まずは海の綺麗さ…ほぼ本物。そのクオリティ+アニメでしかできない表現がすごい。ちょっと民族的な話ではあるけど、分かりやすくまとまってます。偏見で観てない人に観てほしい。
家族的なつながりも描かれて…お
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.8

静かで、ずっと美しい映画…
音や見える風景で恋を表していた。
映画館で観たかった。あの静かさを感じてみたい。

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

1.8

大泉さん観たさのみで鑑賞しましたが。
豪華なキャストは認めるけど、三国志でやる必要が見つからんし、新解釈と付ければいいってもんじゃないよね。
これが福田組、と言われる良さもあるんでしょうが、出演の皆さ
>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

3.2

ダークだけど惹きつけられてしまう、そんな映画。
見てしまう…

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

2.7

ちょいとばかし内容が難しいというか、ちゃんと理解できてないとこが多いかも…
ライアン・ゴズリングは相変わらずかっこええで…

広角レンズで日常ドキュメンタリーみたいに撮られる感じは斬新でよかったかも。

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.1

これは…男性とか女性とか関係なく、みんなに観てほしい一本だ…
結婚とか、子どもが欲しいって人たちには特にかもしれませんが、そうでない人でも違った意味で響くものがあると思います。
家族のあり方や、兄弟、
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.7

家族っていう関係は不思議。
うざったく思うこともたくさんあるけど、その分たくさんの時間を共有してるからこそ、大切なものだと気付かされる。

ジャケットの写真の意味はすぐに分かるけど、みんなで車を押して
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.6

俺には兄弟がいる。姉貴と兄貴ひとりずつ。兄弟ってのは不思議な関係で、同じ環境で育っているからか親や友だちとの距離感とも違う。兄弟なんよね。
疎ましく思ったことなんかめちゃくちゃあるし、お下がりとかマジ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.1

なんか展開早くてよかったけど、中々の無理ゲー回避でしたね。

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

3.2

勝手につまらんかなと敬遠してましたがいやいや!
お母さんは強い。。
親子だからこそ譲れないものってあるよね…子は大人に見られたいし、親にとって子はいつまでも子だし。
いい親子愛。赤毛ふわふわメリダかわ
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

3.3

何となくオチは読めるものの、
それでも大事なものを教えてくれる。
ディズニーだからこそできる綺麗事なかんじがあった。
人生に迷った時、見るべき一本。

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.5

まるで他人事のように感じていた原発事故。日本で生きる以上もっと知る、考える必要があると感じた。
日本のために必死に頑張っていただいた人たちがいるというのを忘れてはいけない。
同じ過ちは繰り返してはいけ
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

2.8

アンハサウェイが観たくって。
でも僕が観たのはスチュアートリトルだったようです。

スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話(2019年製作の映画)

3.6

静かに、普段見えない現実を突きつけられた。それでも向き合う強さ、誠実さ。
非公式公式関係なく、想う気持ちがまず一番大事。

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.8

ちょっと癖がある役をやらせたらジョニーに敵う人はいない…
リチャードの言葉一つ一つがリアルで軽やかなのにどこか重みがある。
死を受け入れても詩を書くように、生徒に、娘に、友に優しく言葉をかける。
人生
>>続きを読む

>|