satuinonoさんの映画レビュー・感想・評価

satuinono

satuinono

鑑賞記録用

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.4

子供みんなかわいい〜〜雰囲気もおもちゃみたいでかわいい〜〜かわいい〜〜って感じで終わった。

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.5

ふつうのセリフはほとんど無く、ほぼ歌とダンスで成り立っている。
登場人物もストーリーも色合いも”おフランス”って感じで可愛いし好きな人が多いのも納得だけど、途中で気付いたのは、自分がTHEミュージカル
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.5

終始全体的に青みがかった冷たい色合いでで独特の世界観。どんな理由にせよ勝手に部屋に入られたら普通にこわいなって思った。

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.9

CGが発達する前のアナログなファンタジーものの世界観はとても好き。特殊メイクの感じとか動きのチープさとか。作り物が動いている感じが逆にワクワクして好き。

MIND GAME マインド・ゲーム(2004年製作の映画)

4.2

訳わかんないしキチガイアニメーションだなと思いつつ、深い部分もあって個人的にはとても楽しめた。
芸人たちの声の主張がすごいけどそれはそれで良かった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

唐突な展開もあるもののCGを交えた映像が綺麗だった。ジョイの同期のシーンとか。アナ・デ・アルマスが美しすぎて感動した。ライアン・ゴズリング切なかっこいい。
設定の説明が少ないので前作を観ずに観たら全然
>>続きを読む

日々ロック(2014年製作の映画)

2.4

二階堂ふみちゃんみようと思って観たらとても苦手なタイプのやつだった

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.5

思ってたより面白かった。
短いスカートから伸びてると有村架純の足の細長さが際立つなと感心した。弟に見せる姿がかっこいい。吉田羊演じる母親は静かで暖かくてとても女性らしい魅力があった。
勉強しなきゃと思
>>続きを読む

L.A.ギャングストーリー(2012年製作の映画)

3.2

エマ・ストーンとライアン・ゴズリングは好きだけど、あまり楽しめなかった。

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.0

新作鑑賞前に予習。
SFはあんまり観ないけど衣装やメイクがとても良い。レプリカントたちのファッショナブルさ。今日みたいな雨の日に見るのにちょうどいい。

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

3.2

ダメニート加減、絶妙にリアリティーがあった。前田のあっちゃん。
声がなー、声がなー

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

3.2

池脇千鶴はナチュラルなのに存在感があっていいな〜
スペシャルな人のスペシャルになるのは難しいんだな〜

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

3.7

ぶっとんだ展開とグロめな描写を交えつつ 全体的には陽気でひょうきんな世界観。
最後の方でTHEドローンで撮影って感じの壮大な景観映像がいくつか盛り込まれてて突然感はあるけど綺麗だった。
CGの部分もあ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

IMAXで鑑賞。
大きな爆発音などの連続と飛行機や船でのあまりに臨場感のあるカメラワークに息が詰まって酔ってしまい、途中グロッキーだったけど、最後に感動的な展開が盛り込まれてて開放感のようなものを感じ
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.9

何度も観ようと思ってDVDを借りては観ずに返してを繰り返してきた映画。
やっと観れた。
強さと弱さがなんだかギュッと切ない。
迫力のある派手な映画よりもこういう静かであとを引くような映画が好きだなと思
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

飛行機で鑑賞。
特別派手な見せ場があるわけじゃないけど、コリンファースの演技が役柄に合っていてよかった。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.4

飛行機でなんとなく鑑賞。
広瀬すずちゃんは見た目が可愛いだけじゃなくてちゃんと演技が上手でいいなと思った。
怪我して踊れなくなった時に皆がステージに向かう姿を見て悔しがる表情がよい。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

飛行機で鑑賞。SF系は壮大過ぎてあまり観ないけど迫力があって展開も面白かった。小さなスクリーンではなくて大きなスクリーンと音で観れたらもっと良かった。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.4

飛行機で鑑賞。
評価が高い人が多かったけれど、あまり興味が湧かないまま終わった。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

雇用主と使用人として出会った年齢も境遇も全く違う男2人が、親友のようにお互いにとって無くてはならない存在になっていく。
基本的にふざけたりはしゃいだりしてるけど一方で真剣な話も出来たり、やっぱり男の友
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

期待しすぎてた感はあるけど、面白かった
アント化するのが強いんだか弱いんだかって感じがTHEヒーロー過ぎなくて良い気がする

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.9

滑稽な3人組のやりとりに和む
みんな妄想と独り言が多い
ザックジャックジャックザックジャック
I screamYou screamWe all scream for ice cream🍦

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

雨の中の公園の背景がとても綺麗で流石だなと思った。公園は新宿御苑?
時々くるゾワっと感…この気持ちはなんだろう…

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

3.4

杉咲花ちゃんの演技が良いに尽きる。
プールのシーン可愛い最高。

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.5

混沌としててよく分からない感拭えないけど、カメラワークのかっこよさ
淡々としてるのは他の作品と共通してる

ムード・インディゴ うたかたの日々(2013年製作の映画)

3.6

茶目っ気のある洒落た映画。
アナログ感がよい。
オドレイ・トトゥ華奢可愛い最高大好き。
最後にかけての救いようのなさはしんどい。

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.3

コリンファース渋かっこいい。
出来る男のかっこよさ。
何も考えずになんとなく観るには良い。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

とても良い映画だと思った。
のんの話し方と主人公の雰囲気が合っていて良かった。

>|