なまずさんの映画レビュー・感想・評価

なまず

なまず

4点台→好き! 3点台→面白かった
2点台→う〜ん 1点台→カネ返せ

映画(77)
ドラマ(0)

ハイ・シエラ(1941年製作の映画)

4.0

傑作!

自分が愛した女には面白いが届かず、自分を愛し慕ってきた女と動物さんが足を引っ張るやるせない話。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

4.4

バーホーベンと同じオランダ人で、名前もよく似たコールホーベン監督の映画。

とにかく、ひたすら重いエグい! 少しでも幸福の気配が漂うと、それを粉砕する容赦なさ。

スプラッターな成瀬巳喜男って感じ(
>>続きを読む

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

4.0

初見なのに、既に知ってる感"あの感じ"が沢山あって、90年代を用意した映画なんだな、と感じた。

許されざる者(1992年製作の映画)

3.5

観ている途中、何度も相原コージ先生のマンガ『ムジナ』が頭をよぎった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

予告編を観た時は、「電車内でのテロ事件を描いた映画なんだな」くらいに思っていたけど……

イカリエ-XB1(1963年製作の映画)

3.5

あまり前情報入れてなくて、脱力系のレトロSFだと思っていたら違った。

無機質だけど、なんだか可愛らしさを感じる宇宙船内のデザインとか、不安を煽る電子音とか、ちょっぴり間抜けなロボットとか……眺めてい
>>続きを読む

スペースバンパイア(1985年製作の映画)

4.0

久しぶりに観て、やっぱり意味不明だけどスゴい映画だな、と思った。

スケールが大きいようで、小さいんだけど、やっぱり大きいし、宇宙は広いし、オッパイの形が良い。

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2016年製作の映画)

3.5

アマゾン奥地の黄金都市探求に取り憑かれた男の話し。

妄執に囚われた男を、突き放すでもなく、英雄視するでもなく、丁度良い距離感で描いているのが良かった。

すっごく風格を感じる映画だった。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.1

タイトル通りの事しか起こらない映画だけど普通に良かった。


最後のダビデの星のアップ、「イスラエルから表彰された」のテロップは、その後の歴史を考えると、色々と、、、。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.1

『コブラ』の完成をずっと待ってるアジャの新作は、すごい傑作で驚いた。


ダークファンタジー、心理スリラー、ホームドラマ、サスペンスとジャンルはごった煮だし、現在と過去と妄想(?)を行き来する語り口は
>>続きを読む

カリフォルニア・ドールズ(1981年製作の映画)

3.9

何年かぶりに観た。

綺麗事だけじゃ済まないプロレス興行の世界に、色々とセコい事しながら食い込んでいくマネージャーと、彼に反目しながらも付いていく美人プロレスタッグチームの話し。

感情的・感傷的に描
>>続きを読む

悪魔の性キャサリン(1976年製作の映画)

2.0

須賀田昭子さんの手掛けた字幕がgogle機械翻訳並みでした。

それでなくても、つまらない映画で、つまらない映画になんとか華を添えるためにナターシャ・キンスキーは脱いだのか、それとも「脱いでも後悔しな
>>続きを読む

坊やの人形(1983年製作の映画)

3.3

貧乏人の人情映画かと思ってたら、違った。違って良かった。

コスモス(2015年製作の映画)

4.0

神経質そうな男女が、突然、変な顔したり、痙攣したり、斧を振り上げたりして、とても愉快な映画だと思いました。

音楽や、編集のブツ切り感が、気持ち悪いけど、良い感じ!

エイリアン3(1992年製作の映画)

3.0

悪評ばかり耳に入っていたけど、そんな悪くない。

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.0

色々なアイデアが盛り込まれて素晴らしいんだけど、、、ちょっと胃にもたれる

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

4.0

対になっているOPとクライマックスとか、伏線になってる何気ない台詞とか、ロマンチックなラブシーンとか、洒落た映画。

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

2.9

整形手術して色々イジると、後々大変になるようだけど、性転換を描いたこの映画も、シンプルな復讐劇に味付けしすぎて、なんだかよく分からない珍品に。

引用されてたポーの構成の美学は、「最後に1番の効果を持
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.0

映像や、音楽含めた雰囲気作りの巧みさに釣られて、なんだか素敵な愛の映画を観た気分になったけど、鑑賞後、ニラレバ定食食べながらよくよく考えてみると、身勝手なカップルに翻弄されたお子さんと、弟夫婦が哀れに>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.0

作品中の寓意が、なんだかチョッピリわかりやすすぎた。

狂走セックス族(1973年製作の映画)

3.0

女の人がいっぱい脱いでオッパイ見せてくれるけど、誰も好みじゃなかったです。

警察官と、親のすねかじりの、バイク走らせながらの小競り合い。トドメのヘルメットで一撃が良かったです。

>|