savageさんの映画レビュー・感想・評価

savage

savage

映画(168)
ドラマ(0)

彼女は夢で踊る(2019年製作の映画)

4.6

これはヤバい!!無理無理、ほんと無理!
途中から泣きすぎて死ぬかと思った💦
ノスタルジーに弱い自分みたいなオジサンはハンカチ必須だこのヤロー!

広島の寂れたストリップ劇場を舞台に、切ないラブストーリ
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.2

まさに怪作。予想以上にすんごい映画でした。
草彅くんは魂そのものまで役になりきってるように感じましたね。
たまにコントすれすれのように見える時もあり、そこがまた一層強烈なキャラを作り上げてました。
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.1

中国映画の社会派感動ドラマ。
かなり新鮮でしたよ。中国でもこんな映画を作るようになったんですね。自分が知らないだけかもですが…

実話ベースにエンタメを盛り込み、自分はタクシー運転手に近いなぁと感じま
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.3

極端に評価が分かれそう。
自分はハマれませんでした。

話自体は推理小説的で面白いんですが、あまりにも静的な描写が多くて。
自分には退屈だったんですよね。
(逆にこの雰囲気が好きな人にはめちゃくちゃハ
>>続きを読む

トロールズ ミュージック★パワー(2020年製作の映画)

3.7

子供向けではありますが、大人でも楽しめます。
悪くはないと思うんですが、まったく話題になってない…

ちなみに前作は観なくても大丈夫です。
音楽も素晴らしいですが、画面いっぱいに溢れるカラフルな色彩が
>>続きを読む

ヒットマン エージェント:ジュン(2020年製作の映画)

3.9

冴えない漫画家は実はかつての…というお話。
ここまで来るとストーリーの新鮮さは無いんですが、作品全体のクオリティの高さで面白く仕上がってます。

基本はコメディなんですが、合間合間のちょっとしたアクシ
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.7

星新一っぽさを感じさせるディストピア映画。
衣食住は保証されてるが、出ることは出来ない…おとぎのような町のお話。

町の実態の怖ろしさを描いてますが、そこまで怖くなく、なんなら住みたいかもと思わせるの
>>続きを読む

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

4.3

すいません、もうこの雰囲気だけで大満足でした。
妖しいネオン、昭和の見世物小屋の雰囲気、生々しいギラギラしたパワーが画面いっぱいに溢れててもう眼福ですよ。

昔の邦画というか、なんか懐かしさも感じまし
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.6

従来のSFにノーラン監督が一石を投じた新機軸のSF映画。
ノーラン監督といえばやはりスケールのデカさ。迫力ある画面、画になる美男美女はいいです!大作感というかハッタリ的な雰囲気もいいですね。これは立派
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

3.9

ちょっぴり優しいひと夏のファンタジー。
ファンタジーの表現は控えめですが、良かったです。

清原果耶と桃井かおりの2人がいい味出してました。
清原果耶さん、桃井かおりのアクの強さに負けてないですね。ち
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

ジョナヒルが監督なんで、なんか下品なイメージを持ってましたが失礼しました💦
独特なカメラ回しと音楽が良かったです!

主人公が身をけずりすぎで、ちょいと痛々しい。
だんだん自信をつけて、図に乗っていく
>>続きを読む

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.8

ジョニーデップ、良かったです。
死という重いテーマですが、茶目っ気たっぷりに楽しんで演じてましたね。

それぞれのエピソードも面白くて、家族や同僚、教え子もそれぞれ面白いキャラでした。

ただ、エピソ
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

4.3

容赦ない暴力が殺気だってて良かったです。この監督、今後要チェックです!

2時間40分という長尺。自分は堪能させてもらいました。
車での張り込みシーンや追跡シーンが長いんですが、会話のリアリティ・ユー
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.3

もう30年以上も前の作品ですが、サスペンス好きはぜひ観てもらいたいです。
映像も古くさいし、スプラッター描写どころか血も出てきませんが…。このイヤーな感覚は80年代ならでは。

限定復活上映で鑑賞。良
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.9

ピンチの時に駆けつけてくれる友達っていいですよね。友情パワーを見せつけられました。

キャラもそれぞれ個性的。みんな見せ場がある作りがうまいなあと。
お家芸のダンスも手間ひまかけて作り上げてます!
2
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.1

ようやく観れました。
とりあえず主人公のウニは素晴らしいですね。
カメラの演出効果とかもありますが、やたら大人に見える時もあれば、カバンを背負ってるとことかは小学生に見えたり…
多面性の表現がお見事で
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.5

明らかに今観るべき映画。
数年後の日本を暗示してるように感じ、自分はわりとホラーでした。

ホームレスの皆さんが犯罪者とかじゃなく、のっぴきならない事情でホームレスになっただけなんですよね。
アウトロ
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.9

いい意味でライトに楽しめました。
曲はいいし、伏線回収もしっかりしててラストも良かったです。大半が北海道のシーンで北の国からとかを思い出しちゃいましたね。

まあ、全体的にご都合主義だし、明らかに泣か
>>続きを読む

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

4.4

重々しいが、個人的には大傑作!
19世記のオーストラリアの地獄を描いた素晴らしい作品。ハラハラして最後までゴールが見えないのも評価します。

ただの復讐モノでは無く、人間の罪深さを丁寧に描写してました
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.0

面白かったですね。日本の高校で男女共用トイレが普通になるのは何十年後?

主人公2人のやり取り、個性的なキャラがたくさん、そしてみんながたまに見せる無邪気な笑顔が輝いてました。
自分も1日だけ、高校生
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.6

韓国のエクソシスト物。良く出来てますがね…
なぜか自分はハマれなかったです。
皆さんの演技もいいんですが💦

今まで観たエクソシストものを踏襲しすぎて、新しさが感じられない?
ホラー描写よりも、主人公
>>続きを読む

ジェクシー! スマホを変えただけなのに(2019年製作の映画)

3.5

スマホ依存に対する社会派コメディ⁈
まあ、自分もこのレビューはスマホで書いてます💦

テーマとか素材はいいだけに、ちょいともったいない印象です。
スマホのジェクシーの声はローズバーン。
これは凄い良か
>>続きを読む

がんばれいわ!!ロボコン ウララ〜!恋する汁なしタンタンメン!!の巻(2020年製作の映画)

-

令和ときどきロボコン。
今年初の採点不能としときます。
フォロワーさんは誰も観てなくて、自分だけですねハイ(大汗)
まあ子供向けです(いろいろ言われてますが子供向けです。同じ東映の初恋とか見せたら大変
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

4.0

ドギツい色が最高。
小説は未読ですが、ホラーとして楽しめました。
観てるうちに自分の頭まで侵食されそうな気分に。

80年代ホラー的。
B級ホラーテイストですが、結構こだわって作ってます。例えばあのカ
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.1

甲子園がない今年(交流戦はやってますが)この映画が公開されたのは運命的にも感じますね。

やはり脚本が秀逸。
そして上映時間も完璧だと思わせます。
影の主役であるヤノ君をピークに持ってくるタイミングは
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

4.2

景気が良くて満足。
今年はハリウッドのアクション大作が上映されなくて寂しいという貴方にオススメです!

体調万全で観に行ってください。
長いしくどさもありますが、自分はお腹いっぱいになれましたよ。
>>続きを読む

アングスト/不安(1983年製作の映画)

3.7

問題作のふれ込みですが、ホラー慣れしてる人にはそんな大したシーンは無いかと。
派手な映画ではないですね。

とにかくじっくりと一連のシーンを描いてます。事後処理とか特に…。
殺人シーンはなんかアルジェ
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.8

切なくもあり痛さもある同棲時代。
若さを感じました。

松岡茉侑の健気さは良かったです。
山崎くんの無意識に出てくるクズ男っぷりもなかなか。
ただ、やたらセリフで説明しすぎの気も。
微妙な関西弁も気に
>>続きを読む

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.9

意外な大穴と言ったら失礼ですが、競馬のお話なのでご容赦ください。なかなかの佳作でした。

サクッとして見やすい1本。
とにかく展開が早い早い💦ドラマ版を編集したかのようなダイジェスト感。
もう少しじっ
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

マドンソクのヤクザはまったく違和感ありません。意外にもヤクザ役はあんま無いですよね…⁈
あと、パンチがめっちゃ説得力あります…。

この手の作品はもはや韓国映画のお家芸。
ギラギラして泥臭いパワーがあ
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.2

このシリーズ、ドニーさんの魅力はやはり紳士たるとこ。
暴力性や強そうに見えないというギャップがカッコいいです。

今作は病気とかの設定もあり余計に弱々しく見えます。老いを感じさせますが、闘うとやはりカ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.2

昔の自分を思い出しました。
邦題はいいと思いますよ!
青春時代にハマる音楽はやはり宝物。
影響力があり、パワーを与えてくれます。

自分もベストテープとか作って友達に無理やり貸してたなぁ…💦
この映画
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.5

特徴的なのは、やはりカメラワークと音楽。
あのグルグルするカメラワークは、ちょいとやり過ぎのような気も…。

音楽についてもダイレクト過ぎるかなぁ。
不穏なシーンでかかる音楽は、ホラー映画かよっと心の
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

4.3

ホラーサスペンス好きはぜひ!
現代版にアップグレードされた透明人間でした。これはオススメ!
オープニングから引き込まれます。
緊張感が心地よい。
全体を通して重苦しいサウンドも良かったです。

★立体
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

4.0

短編とセットで鑑賞。
驚いたのが、ヒロインが短編と同じなんですよ。パティケイクスの人ですね。
短編を観た直後だったので、またお前かよっと内心突っ込んでしまいました(失礼)。
実話のイメージどおりだった
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

4.2

面白いです。短編ながらかなり濃厚。

人種問題だけでなく、銃社会、親子問題、いろんな風刺が効いてます。
ヘヴィメタルがガンガン流れる中、丁寧にキャラクターの特徴を描いてるのも素晴らしい。

不謹慎です
>>続きを読む