seiseimoonさんの映画レビュー・感想・評価

seiseimoon

seiseimoon

映画(421)
ドラマ(23)
  • List view
  • Grid view

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.0

面白かったです。
ひと夏のぬるいムードを覆す展開。
観てる側もうっかりナメてたら、一線を越えてきました。
人はどこかに住む限り隣人がいます。隣人のいない場所も安全ではありませんから。彼は生きてる限り一
>>続きを読む

イナフ(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

嘘くさいくらい一見スマートでナイスガイな男にご注意を、というお話。人間、目に見えたボロがあるくらいのほうが信頼できると思うんだよな。サスペンスから一転、終盤は護身術で非力な女が男をとっちめるスカッと系>>続きを読む

ウルフ(1994年製作の映画)

3.5

これはミシェル・ファイファーの映画です。

デトネーター(2006年製作の映画)

2.0

寝る前にウトウトしながら見るには十分かな。ぱっとしない。

ザ・ダーク(2005年製作の映画)

3.0

佳作といったところ。後味悪い映画が嫌いな人は避けたほうがよいかと。

レスラー(2008年製作の映画)

4.0

好きな生き方じゃないけど、好きな映画。痛々しいから共感できないとかそんな次元じゃないんだよな、人の生き方は。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

アン・ハサウェイと怪獣を組み合わせるセンスはいいけど。ストーリーが小さくてイマイチ。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

理解不能。そりゃそうである。理解できたなら変態であーる。
男が死に、男が追い出され、女同士がくっきながら歩いていくラストが一番怖かったです。

殺し屋1(2001年製作の映画)

3.0

浅野忠信たのしそう。
ガキの頃に見た時と印象違いますね。
それと役者が知ってる人ばかりなのに気づきました。

極道兵器(2010年製作の映画)

2.5

みどころは関西弁の黒川芽以だけ。
あとケツまるだし武器女。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

見どころはアクションのみだけど、それでいい。

ヘルドライバー(2010年製作の映画)

3.0

ゾンビ映画。なんだけど足してる要素が多くて、ゾンビ映画的楽しみは薄いかな。次から次へと展開していくので意外と面白い。グロゴアがドンドンです。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

知らなかったんですけどエライ評判悪かったんですねこれ。
それ知らなかったくらいの熱心なファンじゃないからかもしれませんが、ストーリーわかりやすいしアクションばりばりだし、リンダハミルトンだしシュワルツ
>>続きを読む

ノック・ノック(2015年製作の映画)

2.0

ぴちぴちぼでーx2には勝てなかったよ…。キアヌ史上最弱?
ファニーゲームと比較されてますが、あちらはマジで頭が沸騰するレベルなので比較にならないかと。

ドルフ・ラングレン 処刑鮫(2015年製作の映画)

2.0

サメ映画。サメ薄め、こすり倒された親子愛しょぼめ、褒められたもんじゃないです。でも、タイトルにドルフ・ラングレンと鮫の文字が入っててあらかじめ覚悟はしてたので問題なし。これでいいのだ。

モンスターズ/新種襲来(2014年製作の映画)

3.0

ハリウッド的モンスターパニック映画ではありません。戦争映画です。

>|