さわやかなひとさんの映画レビュー・感想・評価

さわやかなひと

さわやかなひと

監督の隣に居続けたい。

映画(668)
ドラマ(0)

娼年(2018年製作の映画)

4.4

はい、好きー笑
元々ポツドールも好きだし愛の渦も良かったけど、三浦大輔の撮る映画ってこういうことか!と感じた。
セックスを映画として撮るってこういうことだよね、うん。
今までも色んな映画で性描写あるけ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

ジェニファーローレンス無双。
元々バレリーナという表舞台に立って人に見られる生業をしてただけあって、強かな女がハイパー強かになったて感じ。
強か過ぎて感情移入とか一切できなかったけど、見惚れた。とかく
>>続きを読む

苦役列車(2012年製作の映画)

3.7

山下敦弘祭り。
森山未來のどこまでも救いようのないダメさに震える。
のくせに言葉の端々やら言い回しやらで自分のプライドの高さが滲み出ててむかつく笑
全然好きになれないけど嫌いでもない人物を描くってすご
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.8

見てて辛い笑
壊す人壊れる人、どっちがいいとも言えないけど、少なからずどちらかにいるんだろうなぁ。
見終わってこんなに苦しくなるとは、なんだか悔しい。
私はこの映画を見て、少し壊してもらったような感覚
>>続きを読む

インスタント沼(2009年製作の映画)

3.8

またも人生二度目のインスタント沼。
三木聡ワールドに浸かる麻生久美子が見たくて。
台詞というか言葉というかが心に残らなさそうで残る。
なんだか力がみなぎってくる~!
次はなにを見ようか。。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

4.4

久しぶりに二回目の鑑賞。
うーん、やっぱいい。
森山未來の格好良さを見るためだけでも価値あるのに、全員イケイケやんけ。
ラストの歌を聴くために二時間映画見てほしいと思うくらいゾクゾクした~。
私もこの
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.5

池脇千鶴と佐津川愛美が出てる映画はそれに主役が食われる私の偏見がやはり余韻として残る

午前3時の無法地帯(2013年製作の映画)

3.7

ただただジョダギリ見たさで見始めたら、なんかやたらに良くって、監督名見て納得
てかキャストはもちろん、スタッフ豪華すぎて笑った

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

4.8

三回目くらいの鑑賞。
再燃したジョダギリ熱を治めようとしたら更に熱した。。
どこまでも素直じゃない人ばっかりなのに、すごく素直に伝わってくる不思議。
映画って、これがたまらないんだよなあ~。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.5

一番死んでほしくない人が死んで、死んでほしい奴が死なないのが胸糞悪いね!
けど、いつも、胸糞悪い奴が笑顔なんだよね!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

超ええやないの!見に行けて良かった~
正義とか悪とか、よくわかんないけど、ちょっとした行動が、ぐちゃぐちゃと広がって、またその先で広がって…
良いことも悪いことも含めて、ぐちゃぐちゃの先が楽しみになる
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

前情報全くなしで、ポスターと一定の星評価だけで見た。
最初、少しちゃちいセットで「あー…大丈夫かなあ」なんて思ってごめんなさい。
絵本みたいなお話で、リアルとかどーでもよかった。
でも、登場する人たち
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.0

VFX盛りだくさんって、単純に楽しい!!
見たことのないものって、わくわくさせられて知りたいって思うから不思議~

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

前歯ガンガンにない時期に撮れてて最高
単純なテーマなんだけど、単純に終わらなくて良かった!!

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.4

濡れ場が最高すぎてやばい!!
蒼井優美しいよ!
阿部サダヲ愛おしいよ!

画づくりの美しさよ、、釘付けだよお、、、
スクリーンで見れて良かった…本当に良かった…

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.5

大泉洋と松田龍平が出てるだけで満足なんだけど、満足なんだけど…!
なんか今までのシリーズと比べてイマイチだったのは何故だろう…
殺人の動機は素敵なんだけど、殺人自体も美しいものであってほしかったなー。
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

残酷なまでに画が美しくて苦しかった

フィルム撮影とか驚愕
音もIMAXじゃないとダメです

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.8

とにかく素晴らしいの一言に尽きる
お話も、役者も、演出も、全てが素晴らしい

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.6

理解はできるけど、共感はできない。
悲しい話だけど、良い話ではない。
これが正解だとは思いたくない。
でも、映画は素晴らしいと思う。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.5

全てにおいてなんて表現すればいいのか困る…笑
良い映画を見ました。。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

カーアクション映画って、あんまり多く見てきてないから比較とか出来ないけど、格好良いうえに車達がイケメンすぎてそれだけで満足だった笑
人物とかお話とか、突っ込み所もあるし荒い部分も否めないけど、絶対に断
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.8

すごく幸せそうに人間殺していく綾野剛が快感でした笑
やっぱり敵は格好良くないとね!

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.3

あぁ~、良きでした。
クリーピーでライティング演出好きだなー思ったけど、やっぱり好きだ。確信に変わった笑

映画を通じて私も概念を理解させられた、、、
黒沢清監督大好きかもしれない。

滝を見にいく(2014年製作の映画)

4.4

とにかく大好き。
南極料理人のオバチャン版って感じ笑

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

ある程度、キリスト教の知識がないと訳わかんないと思います。。
タイトルが答え、、なのか?

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.6

大泉洋見たさで。
いいなぁ、時代劇もやってみたいなぁ。

>|