ホタテさんの映画レビュー・感想・評価

ホタテ

ホタテ

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

3.2

マルクスが、青い棘のギュンターだった。青い棘ではあんなに華奢で儚い青年だったから、途中まで全く気づかなかった。
言語がころころ切り替わって面白い。
労働者たちの苦しみ、知識人たちの思いがうまく描かれて
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

知り合ってメールしてる時のわくわくとか、何故かいろいろ話せてしまう感じはわかる。2人の関係が気持ちよくて好感。
アニー、ジュリーデルピーに似てるなぁと思った。ビフォアシリーズ意識してる?

パリの恋人たち(2018年製作の映画)

2.5

うーん、絵も役者も美しいのだけど、途中で飽きて集中できなくなってしまった。私がフランス映画をわかってないだけかもしれないが…

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ジョー、本当に立派だよ。
ローリーのことでお母さんに、でもやっぱり寂しいみたいなこと吐き出したとき胸にぐっときた…色々なしあわせを掴んでよかった。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.5

好きなもの、好きな人を好きだと正直に言えるクリスティンが好きだよ。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ティモシー・シャラメに惹かれた。幼さと大人びた佇まいが絶妙によかった。あの夜の後、初めて泳ぎに行こうと自分から誘って川に行った時のだぼっとしたセーターがすごく似合っていて、事後に突然色気が出たような気>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.5

絵が美しいな、インテリアもいいな、と観ていたら段々ホラーに。でもスイミングプール大好きな私は、えっ何が現実?と惑わされていく感じをけっこう楽しめた。オゾン映画の、見てはいけないものを見てる感じが好き。>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.6

エグい。夜に観たけど、家に帰ってからも何となく動揺していた。学生時代に趣味がぴったりの恋人がいたが、観ながらそのこと思い出すことはほぼなく、むしろ今のまったく違う恋愛でシンクロする部分が引っかかり胸が>>続きを読む

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.0

小気味よくて愛のある物語。
序盤で、夜に車中のビル・マーレイの横顔がうつるシーンにかかっていた曲がよかった。というか全体的に音楽がよい。

ビル・マーレイもラシダ・ジョーンズも、肩の力が抜けているよう
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ズーイーが魅力的。
最後にオータムちゃんが出てくるの、予想できてしまった。

大統領の料理人(2012年製作の映画)

4.5

何気なく見始めたがとても素敵な映画だった。関わる人々を料理ではもちろん、彼女自身の明るさでも元気にしていく姿がよかったし、憧れた。次の人生の資金作りのために島に来たのだと言って、自分の人生を大切に、好>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

エレジーを思い出した。本作はでも、不倫ではないと思う。
もうないはずの星の光が地球に届いているように、自分もずっと見守っているよというのが伝わった。教授が亡くなってしまう前の2人の睦まじい様子をもっと
>>続きを読む