kekekeさんの映画レビュー・感想・評価

kekeke

kekeke

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

気持ちが明るく、前向きになれる映画!

自分の外見に自信が持てない主人公が、ある事故で頭を強打したことにより、自分が絶世の美女になったと勘違い!
そこから、自分に自信を持ち始め、自己肯定感も上がり社交
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.7

良い作品、考えさせられる映画。

人間の不器用さや、情景が上手に、綺麗に描かれていて、涙が出た。

公開された当初は学生で、社会人になって改めて見たら感じ方が全然違った。
年齢によって感じることが違う
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

就活の最中に観なくて良かったと感じた映画。

就活時の感情や、学生間のやりとりがちゃんと表現されている。
正解がないからこそ、就活は難しい。
人と比べられないからこそ、逆に焦る。
そんな感情が出ていた
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

生々しく、重い映画。考えさせられる。

舞台は東京、千葉、沖縄。
1年前に起きた殺人事件の犯人に似ている男が、各所に現れ、それぞれの土地の人と交流を深めていく。
目の前にいる人が犯人ではないかと疑って
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

さすが名作映画だなと思った。
2時間を超える映画だが、全く途中で飽きない。

冤罪による牢獄生活、という絶望的な中で、希望を捨てずに日々過ごす主人公に勇気がもらえる。

最後に再開するシーンでは思わず
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.7

ノーランの映画そのものだった。
時間軸が難しい。けどわかった時のスッキリ感がすごい。

集中してみなければ途中でわからなくなってしまう。
もう一度観たい映画、と言われる理由がよくわかる。

エスター(2009年製作の映画)

4.2

最後まで見入ってしまった映画。
怖い。けどすごい。

エスターはどうしてこうなってしまったのか、そのバックグラウンドがとても気になる。

最後エスターの正体がわかった瞬間に感じるゾクゾクとした恐怖。
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ホラー映画が苦手でも、観ることができる映画!

誕生日に殺された主人公が目を覚ますと、自分が殺された誕生日の朝に戻り、何度もその日を繰り返すというタイムループ。
自分を殺した犯人を見つけていかなければ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

本当の関係と嘘の関係とは何か。
血が繋がっていることが本当の家族なのか。
人間の繋がりについて考えさせられる映画。

それぞれが抱いている苦しさ、憎しみ、愛、などの感情が表現されていて、すごく伝わって
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

当時の厳しい黒人差別の様子を再現している映画。
黒人差別や偏見の中で生まれる友情や信頼を描いている。

「個人の意識や考え方、行動が変わることで、人に対して抱く差別や偏見が無くなる」というメッセージが
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.5

The Beatlesの曲が好きで、鑑賞。
The Beatlesのことをもし自分以外の人が知っていなかったら、、という架空の世界を描いている。

ビートルズの曲を自分の曲として世に出す主人公の葛藤が
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

4.0

実際に起こったことだからこそ、怖かった。
津波がリアルで、引き離される家族、飲み込まれていく人々、、。
津波によって余裕がなくなる人々、焦り、恐怖、優しさ、、人間の全ての感情を表していた。
映画のはじ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.7

色々と考えさせられる映画。
今その瞬間が幸せで、大切で、一生に一度のことなんだということに改めて気づくことができる。

日々過ごしている中で、あの時こうしておけばよかったなぁって思っても、実際には戻る
>>続きを読む

Les Miserables(原題)(1978年製作の映画)

4.5

豪華俳優・女優人の演技力に圧巻されるミュージカル映画!
歴史を再現しながら、人と人とのつながり、愛、友情を表しており、全てのシーンに感動させられました。

ミュージカルと同じくらい迫力のある素敵な映画
>>続きを読む