Ryouさんの映画レビュー・感想・評価

Ryou

Ryou

空白(2021年製作の映画)

3.7

万引き現場を店主に見られ
そこから逃走した女子中学生
店主に追いかけられ国道に飛び出た瞬間
乗用車とトラックに轢かれ亡くなってしまう

見ててこちらも苦しくなってくる
謝罪や善意の強要だったり
正しい
>>続きを読む

殺し屋1(2001年製作の映画)

3.7

暴力を求める二人の男と
それを取り巻く人間関係を
バイオレンスに描く痛みを介した愛の物語

ほんとにお見事なグロさ
三池監督の凄さを改めて感じた
エンドロールまで奇抜で
めちゃくちゃに見応えあった
>>続きを読む

ある夜、彼女は明け方を想う(2022年製作の映画)

4.1

明け方の若者たちのアナザーストーリー
原作ファンなので
彼女と僕が出会う前のストーリーと
その後の出来事を見れたことがまず嬉しい

あの公園 あのベンチ
2缶のお酒に打ち上げ花火
あの日の確かな光 あ
>>続きを読む

ずっと独身でいるつもり?(2021年製作の映画)

3.1

自身の年齢に対してずっと独身でいることに
不安を覚え出す主人公を始め
それぞれが異なる生きづらさを抱える

ずっと独身でいるつもり?
このタイトルが主人公のエピソードのみにしか
合ってないような印象
>>続きを読む

ムーンライト・シャドウ(2021年製作の映画)

3.5

恋人の突然の死に向き合うことができず
満月の夜の終わりに
死者ともう一度会えるかもしれない
月影現象という不思議な現象に導かれる
さよならとはじまりのラブストーリー

マレーシア出身の監督さんなだけあ
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.9

複写された連続殺人事件
二人の共作が漫画として世に出る

描写がなかなかグロかったし
展開もとても見応えあった
まだこの先がありそうな終盤のシーン展開と
“僕は誰なんだ”という台詞と共に
絶妙なタイミ
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.8

今まで見てきた映画の中でも
結末のえぐさで言えばかなり上位に来る
子供を信じ抜き親として何が出来るか
という極論の答えを出した故の
あの結末はほんと衝撃だった

COCO 素晴らしかった

DEATH DAYS(2021年製作の映画)

3.7

自分が死んでしまう日「デスデイ」
その世界を生きるとある男の人生

この長久監督の世界観が
見ててほんと楽しいし良い
エンドロールもとても良かった

森田剛と石橋静河 素晴らしかった
ももの二人出てた

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.1

裏社会を収め伝説と称された刑事 大上が
この世を去ってから3年後
彼の意志を受け継いだ刑事 日岡と
出所してきた悪魔との抗争

前作に劣らない確かな見応え
凄まじいシーンの数々に
ひたすら圧倒された
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

3.8

ひと夏のそれぞれの成長
優しくて温かくて爽やかで
ドラマに引き続き
見ていて心地の良い雰囲気だった

ドラマからのキャストの
自然体な演技がほんと素晴らしいし
市川実和子 栗林藍希 蛙亭中野など
みん
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.8

不良学生だった10年前にタイムリープ
逃げ続けてきた人生を変えるため
大切な人と生きるため
弱くても強く闘う 人生のリベンジ
変えなきゃいけないのは運命
そして会いに行く
あなたはまたこう言うだろう
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.6

過去を偽り聖職者として生きる男

彼は善か悪かという問いを
終始突き付けられてる感覚だった

ラストがとにかく強烈
あの狂気的な表情は凄かった

ゴーストマスター(2018年製作の映画)

3.5

低予算の壁ドン青春映画の
撮影を開始するが…

シナリオが意思を持つという
なかなか異質な発想
導入からは想像もできない展開
つぎはぎの脚本を一本の映画にする
カメラの前に立つ人生か
スクリーンの前に
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.9

日常生活にふと訪れる
自主映画への出演依頼という非日常
その過程で関わる女性たちとのこと

登場人物たちのやり取りが
とても面白かった
ずっと聞いていられるこの感じと
終盤での複数人での言い合いと
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.0

スランプに陥った小説家の主人公
隣に住む女の騒音や嫌がらせに悩まされる日々
それをネタに小説を書こうとする

途中で物語の視点が変わるんだけど
なるほど そーゆーことかと
前半部分とぴったり繋がってく
>>続きを読む

はるヲうるひと(2020年製作の映画)

3.4

あるひとつの“置屋”にいる三兄妹
閉塞された空間でのそれぞれの叫び

雰囲気はとても良いんだけど
内容はもーちょいシンプルにしても
良かったんじゃないかと思う
ラストあんた持ってくんかいってね 笑
>>続きを読む

のぼる小寺さん(2020年製作の映画)

4.0

目の前の壁に挑戦し続ける小寺さんと
一歩を踏み出そうとする僕たちの物語

ひたむきにただただのぼる小寺さん
その姿に何故か惹かれて頑張ろうと思う
自分ものぼらなきゃって

見ていて落ち着く雰囲気で
>>続きを読む

鬼談百景(2015年製作の映画)

3.3

Jホラーを代表する6人の監督が描く10の恐怖

赤い女と続きをしようが
特に面白かった

岡山天音 久保田紗友 淵上泰史
萩原みのり 三浦透子
藤本泉 長井短 比嘉梨乃など
キャスト豪華
ナレーション
>>続きを読む

犬部!(2021年製作の映画)

3.6

子供の頃から大の犬好きな
一人の変わり者が立ち上げた犬部
そこに集まるメンバーの
それからのそれぞれのことと
それぞれの動物保護活動のこと

林遣都 中川大志 大原櫻子 浅香航大
田辺桃子 安藤玉恵
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.8

ある日突然 学校まるごと
戦国時代へタイムスリップする

仲間が次々と倒れていく系の展開は
やっぱりしっかりと見応えある
意外とちゃんとした惨殺シーン多めだったから
なおさら見応えあったし
終盤の展開
>>続きを読む

地獄の花園(2021年製作の映画)

3.5

バカリズム×OLはもれなく面白い
見てて楽しめた

永野芽郁 かっこよかった
広瀬アリスと遠藤憲一 良かった
たまに出てくるバカリズムが
ほんとふつーの人すぎる 笑

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

2.7

幽霊が見える青年と除霊師
共に除霊作業をしていく中で
ある事件と関わる

導入がちょっと唐突だし
北川景子の使い方が謎だし
映像は綺麗で映画っぽいのに
内容は映画でやる程のものじゃなかった

それより
>>続きを読む

ジオラマボーイ・パノラマガール(2020年製作の映画)

3.6

恋するふたりの小さな助走の物語

瀬田監督らしさ溢れる演出が
見ていてほんと癒される

山田杏奈 素晴らしかったし
成海璃子 森田望智 滝澤エリカ
この3人もとても良かった

ボクたちはみんな大人になれなかった(2021年製作の映画)

4.3

あの時 あの場所 あの人 あなた
二度と戻らない“あの頃”を思い出す

久しぶりに興味を持った小説が
この燃え殻さんの作品
めちゃくちゃに素晴らしかった原作の映像化
原作通りにというか
ラストとかもそ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.5

さよならではなくいつかまたどこかで

広大な景色や美しい自然の中
出会いと別れを繰り返し
ひたすら自分と向き合いながら
過酷な現実を懸命に自由に生きる

思い出は生き続ける
でも私は思い出を引きずり過
>>続きを読む

甘いお酒でうがい(2019年製作の映画)

3.3

語りが多いしシーンの繋げ方もぶつ切りだから
テンポは悪く感じたし
タイトルの意味もそこまで
絡んで来なかったような気はするけど
雰囲気は大久監督らしさが
全面に出てて良かった

黒木華めちゃくちゃに良
>>続きを読む

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.7

原作とかアニメとかは面白いんだろうけど
実写化するには色々と厳しかったかな

レイ役の子が演技下手すぎだな

松坂桃李の使い方贅沢
てか出てるの知らんかった
北川景子とずとまよの主題歌は良かった

NO CALL NO LIFE(2021年製作の映画)

3.8

運命と呼ぶには静かすぎる出会いで
愛と呼ぶには幼すぎる2人の
あまりにも拙く刹那的で欠陥だらけの恋

似ているふたり
似てるから一緒にいると不幸になる
足りないところを補うんじゃなくて
同じ所が足りな
>>続きを読む

人数の町(2020年製作の映画)

3.0

借金取りに追われた青年が
黄色いツナギを着た男に
誘われて来たある奇妙な町
部屋に入ったらこの町のガイドである
バイブルを熟読すること

雰囲気とか設定の面白さを超えないとことか
同じく中村倫也主演の
>>続きを読む

渚の恋人たち(2016年製作の映画)

3.5

夏の終わりと共に
すれ違い始めた恋の行方

1985年の方の内容が凄く良かった
TUBE関係ない話で見たかったと強く思う

松岡茉優が
めちゃくちゃに素晴らしかった
めちゃくちゃに可愛かった

樹海村(2021年製作の映画)

3.2

描写も良かったし
内容もちゃんと見れた
ホラー映画の中でも
この村シリーズはやっぱり
ひとつの物語として成り立ってる

ホラーの時の國村隼の存在感えぐい
黒沢あすか 高橋和也 安達祐実など
ベテランの
>>続きを読む

今日から俺は!! 劇場版(2020年製作の映画)

3.3

ドラマから引き続き
見てて楽しかったけど
わざわざ映画でやる内容ではないね

賀来賢人 清野菜名 仲野太賀
矢本悠馬 シソンヌ ムロツヨシ 佐藤二朗など
ドラマからのメンツに加え
柳楽優弥 山本舞香
>>続きを読む

富江・最終章 禁断の果実(2002年製作の映画)

2.6

ホラーとかそれどころじゃないくらい
なんか凄い世界観の内容だった

宮崎あおいと國村隼の良さ

富江replay(2000年製作の映画)

2.6

ホラーのシリーズ2作目って
大体わけわからんくなるんよね
描写はわりと良かった

山口紗弥加 窪塚洋介 遠藤憲一
この3人めちゃくちゃに若いけど
全然変わっとらん
てかえぐいメンツや

富江re-birth(2001年製作の映画)

2.8

ラストの強引さよな 笑

ホラーはこの粗めの画質が
やっぱり良いよね

酒井美紀 妻夫木聡
黄川田将也 忍成修吾 遠藤久美子
これなかなかのメンツよね
酒井美紀 綺麗だったし
遠藤久美子 可愛かったし
>>続きを読む

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

3.3

人の記憶を消せる都市伝説的な存在
“記憶屋”

ちゃんと感動はしたし
記憶を戻せないってとこが切ないね
でもこれ記憶屋の正体
すぐ予想ついちゃうよね

芳根京子 蓮佛美沙子 佐々木蔵之介
この3人がと
>>続きを読む

>|