サバミさんの映画レビュー・感想・評価

サバミ

サバミ

映画(115)
ドラマ(36)

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

-

●登場人物●
小説家系一家(父、娘、息子)+外見パッとしない娘の彼氏、クスリやってんじゃね?的息子の彼女(最終的に立ち直りそうな匂わせあり)、見るからに色々スゴそうなマッチョな元妻のオトコ、セクース
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

2.5

スタートレックマニアの自閉症の女の子が脚本コンテストに作品を応募するとこからはじまる。理由として姉と暮らしていた 売却予定の家を買い戻すという要素も含まれている。施設で暮らしているということはそれなり>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

三浦春馬クンの件があり、
この映画とこのエンディング曲を思い出し再観

>明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく。皆んなが間
>>続きを読む

デヴィッド・ボウイ 最初の5年間(2019年製作の映画)

3.0

初期の頃の事全くわからなかったので「ほほぉ」という感じであったが、今でいうセルフプロデュースが上手だったのですね。世の中にウケるものを熟知しているというか。
ボウイの曲は聴いている方だと思いますが、あ
>>続きを読む

サッドムービー Sad Movie(2005年製作の映画)

3.0

音楽が良いんです。笑
チャン・ピルスン(JangPilsoon)の「October」という曲(冒頭の曲)から始まりお洒落系の曲続きます。2000年代初めの韓国ミュージックシーンはバラエティーに富んでい
>>続きを読む

誰にでも秘密がある(2004年製作の映画)

-

イ・ビョンホンとチェ・ジウの人気だけで撮ったような映画。。。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

-

上野樹里あたりで挫折しました笑
ハマりませんでした。

シャレオツ系の作品だと思いますが
ハマりませんでした(私、しつこいですね)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

ジュブナイル的作風。
成長する過程で乗り越えなくてはならない「ペニーワイズ」の存在はなんじゃ?です。2020/06/06追記

TSUNAMI-ツナミ-(2009年製作の映画)

-

ハマらなかったです。
タブレットで観たので迫力が伝わらなかったのも一因かと。

パニック+韓国らしい「情」も同時に描かれています。

※個人的に得意じゃないジャンルなので点つけません。

ウィッカーマン 特別完全版(1973年製作の映画)

5.0

勧められて観ました
怖い映画、今まで避けていたのですが、
違う方向で恐怖でした…。

自分の常識=他の人の常識というわけじゃないけれど
そういう人が沢山集まった中に入ってしまうとそれが常識いうか…。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

-

ハマりませんでした。
挫折しました。

アメリカ目線のパリという設定がが駄目だった感。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

ディカプリオ演じる17(16才?)の青年が主人公なのだが、父親の事業失敗によりお金がなくなり家庭崩壊。家族を再び構築するには「金」と思ったんでしょうかね?
頭がいい(知恵というか悪知恵というか発想力豊
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.0

カンドンウォンファンなので高得点をつけますよ。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

-

格差恋愛の上の結婚。記憶喪失(アルツハイマー)。
感動する作品だと思いますが、

私はハマりませんでした。
良い作品だと思うので判定ナシ。



感動しないのは
私の心が汚れているからだと思います笑

アンナ・マデリーナ(1998年製作の映画)

-

家にパンフレット(購入したらしい)あるのに内容全く覚えていない不思議な映画

>|