marikoさんの映画レビュー・感想・評価

mariko

mariko

人が死なない映画がすきです。

映画(289)
ドラマ(22)

アマンダ(原題)(2018年製作の映画)

4.2

一見なにもなく思えるけど、ターニングポイントがちゃんとあって、洗練されてた

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

ここはどうするんだろう、ああそうするのか、っていうのが違和感なく出来ていたけど少し窮屈だった

イントゥザストーム(2009年製作の映画)

3.0

チャーチルもの今年2つめ。
この人は善悪で定義されないがち。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

北村くんの目つきがよかった。こんな高校生いないなと思いながら。

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.8

今年一番すきでした、まだ言葉で説明できないけど心が奪われた

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.5

もう見返したくないけど、誰かに忠誠を誓って命を捧げる状況がドイツにもあった。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

思い切りよくて笑えて主人公がとてもチャーミングだった

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.0

何もなくて息が詰まりそうな場所だった。美しいけれど。自分だったらどうやって過ごすだろう。

>|