シドさんの映画レビュー・感想・評価

シド

シド

映画(81)
ドラマ(0)

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.8

聖戦の割に、ほとんどプリズンブレイクだった気が…。

新シーザー三部作としてみるなら、綺麗に終わったけど、前2作と比べたら割と普通な展開。

自由の女神破壊とか、猿の惑星征服の宣誓鼓舞オチみたいな、衝
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.3

執念と野心で登り詰める社長の話。

やっていることは完全に悪役だが、逆に清々しく思えた。

にしても、マクドナルド兄弟が不憫すぎる…。

天気の子(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

まず自分の反省点。観る前に泣く準備をしていたのが駄目だった。
その時点で色々と泣けることを期待して、構えて見てた節がある。少なくとも今回は「君の名は。」と比較しちゃいけない作品だった。その点は反省。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

観終わった直後に書きます。
まず挙げたいのはラストバトル。鳥肌。
 
ピータームズムズことあまり目立っていなかったスパイダーセンスが大活躍。
ラストのセンス全開バトルシーンは、シリーズ比較しても上位に
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

今作がDBDでお馴染みのフレディ。

俳優、監督が変わって実際期待していなかったが、思いの外良かったです。ちゃんと怖い。

草むしりのやさしいお爺さんが、恨みによって、ドリーム変態ロリコン灼熱じじいに
>>続きを読む

エルム街の悪夢(1984年製作の映画)

3.5

圧倒的怖さ。夢から襲われるていう設定も好きだし、セーターと帽子のフレディのダンディ(?)な見た目も良い。

最初の髑髏顔も気持ち悪くて、つかみから最高。
只々グロいホラー映画と違って、
怖いけど中々お
>>続きを読む

13日の金曜日PART3(1982年製作の映画)

2.8

ここから怖さより、ユニークさの方が強くなる印象。いや怖いことは怖いんだけど。けど好きだよ

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.1

一人称で殺害が行われて、犯人が誰か分からないけど、淡々と殺しを映し出していく。
犯人がわからない不気味さが怖い。

ジェイソンは出てこないけど、ホラーとしては良くできてると思いました。

特にラストは
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

BGMのジングルとチャッキーのキュートな見た目が良い。怖い。
1作目だからかコメディさもない結構容赦なかった。

チャッキーの見た目は勿論、
燃やしても黒焦げで立ち上がる姿はトラウマもの。

名作

セルラー(2004年製作の映画)

3.0

見る前はシナリオは単純なように思っていたけど、
観てみたら思いの外面白かった。

クリスエヴァンス格好良い…。

あとホラーぽいジャケットだけどサスペンス(笑)

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

sawシリーズだなあという印象。相変わらず時間づらしのトリックがうまーく(多少強引なとこもあったけど)面白かった。
でも、sawでよく見る展開なので、実際他シリーズとかと一気に観てたら、そんな面白くな
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.8

うーーん。期待してたより微妙だった。

ペニーワイズは最後まであのピエロで良かったよ、

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.3

じいさんがかっこよすぎる……。

気難しいじいさんの心情変化が良い。

ラストは切なかった。

ジョニーは戦場へ行った(1971年製作の映画)

3.6

とにかく酷い。物語は単調に進み、そして鬱。

一回見ればもう観たくない程キツい作品。
しかしインパクトはすごい。

戦争が終わった今だからこそ
これは後世に残すべき名作だと思う。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ループ物はほぼ展開がマンネリ化しているが、ササッと死ぬシーンを入れるので、テンポが良くて見やすく、またアクション要素も強くて、最後まで飽きずに観れた。
しかし、点数は70くらい。
ストーリーが普通だっ
>>続きを読む

>|