村八分さんの映画レビュー・感想・評価

村八分

村八分

  • List view
  • Grid view

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

-

予備知識なしで鑑賞。
移民なしでは〜と語られた後に始まる曲、投票についての語りなど終始一貫したメッセージ。
BLMについて歌う際の”自分が白人の年配男性である”という言葉
現状のユートピアではない不完
>>続きを読む

逃げた女(2019年製作の映画)

-

隣人と猫について揉めるシーンの居心地の悪さや、詩人の男との言い合いは生々しかった、生活や仕事の中でたまにで出くわすあの感じ。わかりあえなさ。
男性が皆背中を向けていることとか、彼女と知人達の会話の断片
>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。好きです。劇中の音楽はどれもかっこよかったし、キャラクターも皆愛着の湧く人物ばかりだった。
てっきりあやちゃん歌うものだとばかり思ってた…
ケツでリズム刻んでるとこ好き。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

疲れてる時にこの安心感は心地よい…
ほんとは世の中は無常で人間は醜いけど、それでも性善説を信じたいしハッピーエンドが好きだし勧善懲悪の世であって欲しい。
そんな欲求が満たされる感じです。
たぶんあれ、
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

-

まずこれがストップモーションアニメであるということが凄い。Mr.foxの時も思ったけれど、今回はさらにコマ撮りな事を忘れて見ていた瞬間が多かった。動きの滑らかさや光の自然さ、驚きです。
ウェスアンダー
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

音楽に合わせてギアをゴリゴリに変えまくるアクション、コーヒーを買って街を歩くシーンに序盤はかなりテンションが上がった。
その後のヒロインの登場や(可愛い!)コインランドリーのシーンも素敵。
(洗濯機の
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

-

冒頭の、済州島の夜の街とそこを流す車の映像に心掴まれて(かっこいい…)そこから2時間弱はあっという間に。純粋に楽しく、面白かった。
大杉漣のダサいポロシャツ、塩見三省のガラケー、西田敏行の親指の絆創膏
>>続きを読む

>|