シューズさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

シューズ

シューズ

俳優じゃなく、声優使ってくれ。

映画(820)
ドラマ(11)
  • List view
  • Grid view

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

1.1

いや、なんのこっちゃわからん。

全然面白くない。キャストがいくら可愛くても内容意味不すぎて台無し。

あのカウボーイなんやねん草

しゃぼん玉(2016年製作の映画)

4.0

悪人ってのは、いつだって何かに怯えて生きているってのが伝わる。

宮崎のど田舎に色々やらかした青年が転がり込んで右往左往して人間性を取り戻す話。
林遣都やっぱかっこいいな!
俳優でかなり好きな人。
>>続きを読む

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.3

めっちゃ面白かった!

内容結構なんだろ。面白おかしく明るく描いてるけど現代社会の差別を力強く批判してる映画だ。

またこれ音楽が最高にいいんだ。
ディズニーはダンスもサウンドも最高
いっぱいちゅき!

そして友よ、静かに死ね(2011年製作の映画)

2.6

本物の男になるには、礼儀を重んじ、口数少なく、あの〜、アレでいろ。

はぃ。
親友だろーが恋人だろーが仲間だろーがそいつらは人間だぞってメッセージ性をすごくすごく感じました。

クロッシング・デイ(2008年製作の映画)

1.9

本物の男こそ泣くものだ。
この言葉はまさに真実だと思う。

昔から悪さで荒稼ぎしてた2人の男だが、ある悪事でパクられる。
出所後、片や家族との距離のある関係や金銭問題に悩み、片や栄光を掴もうともう一度
>>続きを読む

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

1.8

彼はこの国の敵よ
殺しなさい! ババババッ!
ダッ!(レオン)

いや、当たるやん。あんな目の前でごっつ撃たれたら普通当たるやん。
って思った。

エイダかわいー。泣けるぜ

パラノーマン ブライス・ホローの謎(2012年製作の映画)

2.9

これおもちろいでしょ。
ゴーストが見えるいじめられっ子の少年が魔女から世界を救おーと四苦八苦する映画。

姉ちゃんかわいーよね。ちゅ。

定番の海外のアニメーションって感じの会話だったりテンポだったり
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ストーム(2014年製作の映画)

1.7

Ah〜m、、感動したけど、
うん。最後ちょっと感動するくらいかな。
パニックもんにしてはなんかグダついてるとゆーかなんとゆーか。

とんでもないトルネードに街めちゃくちゃにされてる中、女の子とイチャつ
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

2.6

内容は良いってのに邦題がウンコだ。
なんだマイボディーガードって。

アクションってよりドラマ要素が強いね。
終わりもなかなかにすっきりせず悲しい。
でもこれが現実。それがメキシコ。
そんなメッセージ
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

2.0

あー、面白い。
ボクサーでもDEAでもないワシントン君がクロエたんのために戦う映画。

アクションがよかった。

よかった、
が!
この手の映画はラストがいっつも残念なんだよなぁ、、
きっとみんな共感
>>続きを読む

泣く男(2014年製作の映画)

3.6

この監督はあれだな。
密室戦と手首足首をバサバサ切るアクション好きだな。
アジョシと同じでアクションがとんでもなく血生臭くて残酷で爽快。なんかリアルだよね。
DKさんドリフトの次は人殺ししてますやん。
>>続きを読む

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

2.3

ドンに共感の嵐。
エイミーしゅき。
天海祐希はあんまりタイプくない。

はぃ。
いや〜久々に邦画が観たくてこれをチョイスしたけどなかなかよかった。
五十過ぎた夫婦の問題と中学生の行き場のない家庭環境問
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.0

、、まぁ、この手のアクションはね。
多少無理矢理なところも含めて楽しまないとね。
僕はちょっと鑑賞中 いや止めろよ。 とか いやそんなとこで弾詰まる⁈ とかゆってたけど。

はぃ。比較するもんではない
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

1.9

はぃ。
殺し屋に転職する前のジョンと、
金属生命体と出会わないサムと、
脱走して悪魔になったアブルッチが出てきましたね。

僕個人の感想だと面白いかどーかっちゅわれると面白くはなかった。
あー、悪魔
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.2

いや〜久々に続きどーなってるか気になって見てみたけど面白いねぇこれ!
面白いよ。

台詞のね。テンポが非常によろしー!
アンディが成長してイケメンになってるし、ボニーがかわいー。 特に保育園でアンディ
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

5.0

よかった。

すごくよかった。
レオ様が美しー。
台詞がね。いちいちロマンチックだけど、舞台背景が現代だからなんだろ。違和感はやっぱり少なからずあるよね。
までもロミジュリはこの台詞の言い回しがありき
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

二作目だから内容説明するまでもないよね。

一言最高。
終始銃がぶっ放されてるしバッタバタ殺してるのがとんでもなく気持ちがいい。
出てくる車も銃器もカッコイー。
またこれほんで戦闘シーンが素人目でみ
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.1

あのねぇ〜この映画は、今作は特にセリフをボソボソボソボソと話すからテレビの音量をかなり上げんとあかんやんけこらボケぇ!ぇえ?! 舐めたことしくさりやがってぇ! 指詰めぇあほんだラァ!

ほんでなぁ!
>>続きを読む

ジャケット(2005年製作の映画)

3.1

『人間は我が身に起きた苦労話をするためにがんばってる気がする』

何とも響く台詞を放つ映画でした。
いや〜はじめの方は何のこっちゃわけわからんかったけど、見ていくうちに なんだろ。 相変わらずわけは
>>続きを読む

禁断のケミストリー/ベター・リヴィング・スルー・ケミストリー(2014年製作の映画)

2.4

面白かった!

はぃ。
主人公にすごく共感するよ。
やっぱりね。うざったく思っててもそいつから優しくされるとね。なにも殺しまでしなくてもいーかなって思っちゃうよね。
息子は普通にサイコ。

ちょっとな
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

2.2

わけわからんピアニストのおばはんがカーセクロスに勤しんでるカップルの車の側でおしっこする映画。
音楽の映画ではないです。

あの〜、これは性的趣向通り越して病気。
オカンが言った通り 頭がヘンだよ。狂
>>続きを読む

幸福の罪(2011年製作の映画)

2.4

女の闇に飲まれた男のお話だね。

悲しくもあり、腹立たしくもあり、寂しくもある映画でした。

そんで聞いたことないよーな言語で喋るからどこの国だと思ったらチェコなんだねこれ。

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

2.5

あのねー
ぼかぁあの中盤のねぇ? 今行かない方が痛い って台詞。なんとも心に響いたよ〜
藤村くぅうぅん

ともちゃんが健気だよねぇ〜
ぼかぁずっと思ってたよ。 聞きなさいよぉ!ともちゃんの話を! って
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.1

最初鼻くそほじりながら面白そーな映画探してて、堺雅人出てるから適当につけてみたらかなり面白かった。

コメディ要素とサスペンス要素が上手く交差してる内容で見やすい!
ほんでまた香川照之の演技力がとんで
>>続きを読む

ツレがうつになりまして。(2011年製作の映画)

2.5

分かるんだよなぁ〜、、

あと部長が講演会来てたの良かったね。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.2

よかった。

南極モンといえば某アニメを見た後だったからこー色んなストーリーが入り混じった映画なんかなって思ってたけど全然そんなことなかった。
終始ただただ南極でおっさんらが生活してる風景が続くだけ。
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

2.6

あのねぇ、映画の内容よりもゾーイがとレストランのオーナーがかわいー!
それしか入ってこなかったよ。

あと顎間違えたニックがいい奴でよかった。
兎にも角にも気持ちのいいハッピーエンドでした。

クロッシング(2009年製作の映画)

2.5

3人の警察の不況を覗いた映画。

まずこれを見て分かったのが、アメリカが自由の国だったのは僕が生まれる前の話だってこと。

タンゴがかわいそーすぎてやばい。
キャズの もう疲れたよ ってセリフの意味が
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.1

元有名シェフがツイッターの炎上で堕落し這い上がる映画。

いやーよかったね。こーゆーパパは素晴らしー。
あと大体こーゆー映画は中盤に僕の苦手なトラブルに見舞われるんだけど、それを序盤に持ってきたことに
>>続きを読む

ゴーストシップ(2002年製作の映画)

2.1

幽霊船で金塊見つけたけど持って帰る前にボンボンぶち殺されていく映画。

まず虫食ってたシーンが最悪すぎてやばかった。
あとマンダーの髪の毛が常にベタついててキモい

ほんでまずこーゆー女ひとり野郎に囲
>>続きを読む

187(ワンエイトセブン)(1997年製作の映画)

1.8

当時のアメリカの荒んだ状態ってなもんをすごく感じた。

母親の あの子が死んでくれたらと思う ってセリフに胸を締め付けられたのを今でも思い出します。

悲しく、歯切れの悪い作品でした。

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

2.1

デッドコースターやブリッジ。
このシリーズのいーところはとにかく無理矢理にでも人間をグロく殺すところだ。

冒頭からバッたバタ死ぬし、絶対ねーって!ってとこからタイヤ飛んでくるし。
それでお姉さんがグ
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

1.9

料理モンを見るたびにキッチンの慌ただしさに驚愕する。
彼の言うとおりまさに 戦場 だ。

でもやっぱり料理は美味そー。
過酷な世界ですな。

主人公もね。すごい男前。つい最近までベガスで独身パーティ
>>続きを読む

エミリー 悪夢のベビーシッター(2015年製作の映画)

1.5

あの〜、なんやねんこいつwww
ショタコンBBAやんけ笑笑

ハムスター喰わせるシーンではずっと you fucking kidding me !? jeez U MF BITCH! NOoooo っ
>>続きを読む

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

3.0

人類が滅びてマシンが牛耳る世界で1から9の人形が捕らえられた仲間を救おーと立ち上がり戦う映画。

この、名前が番号ってのとマシンの反逆って設定が僕の性癖に刺さっててしゅき。
おもしろいです! アクショ
>>続きを読む