しょうやさんの映画レビュー・感想・評価

しょうや

しょうや

今年の春に始めました。フィルマークス初心者
映画鑑賞は生活習慣。半年に1回フリーパス

映画(201)
ドラマ(6)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ファンタビ待望の第2作目
前作は魔法動物可愛いな〜、エディ役ハマってるな〜で2時間終わったけどガラリと雰囲気が変わった今作。初っ端から激しいバトルシーン、グリデンバルドのダークさがかなり濃くて良い。複
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

4.0

アニゴジ遂に最終章。
ゴジラアースの出現、メカゴジラシティという新しい概念、そしてやってくる黄金の終焉ギドラ。アニゴジには全く新しいゴジラ要素がたくさん詰まっていて観ていて楽しい。今作ではかなーり難解
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

1.5

自分の求めていたものとは大分かけ離れていて最後まで置いてきぼりだった。
エヴァでもなくマクロスでもなく、このアニメってこんなんだったっけ。
1つ言えるのは、自分はエウレカとレントンが好きだということ。
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

3.5

こじらせまくりのラブコメ。
主人公平野紫耀を全面的に出した彼の為の映画と言っても過言ではない。
桜井日奈子の可愛さもぶっ飛んでて、脇役のティナちゃん磯村くん、ライバル役の健太郎くんとひよりちゃん、キャ
>>続きを読む

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

3.6

ベイビードライバーのアンセル・エルゴードと、キングスマンのタロン・エガートンという夢のような共演、観るしかないとはるばる新宿へ。
ポスターからは予想もできない泥沼の人間関係と絶望的な暴落。スーツ着た紳
>>続きを読む

魔法少女リリカルなのは Detonation(2018年製作の映画)

4.3

Reflectionから1年と少々、待望のなのは最新作。アクションも内容もてんこ盛り。
これまで、フェイトとはやての物語があり、今回は新キャラたち1人1人の悲しい過去や人間関係がメインで、それになのは
>>続きを読む

榎田貿易堂(2017年製作の映画)

4.0

TAMA CINEMA FORUMにて
虹色デイズで好感度上がった飯塚健監督の故郷を舞台にキーさんとの同郷タッグで作りあげた今作。
最初から最後までずっと飽きなかった。飯塚節の効いた会話劇の中で繰り
>>続きを読む

続・終物語(2018年製作の映画)

3.6

物語シリーズの集大成とも言える作り。
キャラクター大集合で2時間半という上映時間、もうお腹いっぱい。
色々なキャラに終始興奮したけど優勝はひたぎさんでした。過去作見返したくなってきたし余韻に浸る。物語
>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

3.6

TAMA CINEMA FORUMにて
「孤独」ではなく「孤高」であること。
考えたこともなかったテーマ性で新鮮であった。悪事に手を染めれば簡単には抜けられないし、生きていくことだって1人じゃ無理。ま
>>続きを読む

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ(2018年製作の映画)

4.0

上映最終日に駆け込みで鑑賞。
いやぁ、めっちゃ面白いやん…
人間とモンスターは共存していけるのか、都市の一部が無くなったら機能していけるのか、現代と未来における人と虚構の衝突による黒い部分や正義感溢れ
>>続きを読む

殺る女(2018年製作の映画)

3.6

ジヨンちゃん主演初の本格アクション映画
を期待して観に行ったが意外とアクション少なめ。でも彼女が銃を手に敵を抹殺していく姿かっこよかった。
内容も最低限度の情報量と80分弱という限られた尺故に色々とあ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

朝から魂震えた。
圧巻のライブパフォーマンスと高鳴るビートに終始鳥肌が。如何にしてQueenが生まれたのか、フレディの人生、全てが2時間弱に詰め込まれていて最初から最後まで見入ってしまった。自分はQu
>>続きを読む

宇宙の法―黎明編―(2018年製作の映画)

1.0

前作なんの知識も無しに観たUFO学園の秘密、結構好きだった。
続編、今回も皆んなでレプタリアン倒すぞ〜かと思ったら一匹狼と謎の女レプタリアン vs 悪になっちゃって残念。学園どこいったよ… 裏切られた
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.8

若者なり世間一般的にウケを狙い詰め込んで詰め込んで豪華旬な俳優てんこ盛りのエンタメ性抜群に仕立て上げた作りでなんか残念。面白そうと興味沸かせるための一種の予告編詐欺というのが前面に伝わってきて尚ダメだ>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.5

伝説誕生の完全版を鑑賞して1週間後、しっかり王の凱旋を目に焼き付けてきた。
前作であやふやだった部分全て回収することができてスッキリ。あとは剣術に弓矢に肉弾戦に身を任せるのみ。アマレンドラ・バーフバリ
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

2.0

結局何が言いたいんだろう。
イットフォローズすごく面白かったから期待して観たけど完全にスカした。
レフンのドライヴの衝撃冷めぬままネオンデーモン観た時と同じ感覚。撮りたかった画を魅せたいがままに貼り付
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編(2017年製作の映画)

5.0

文句なし、完璧な総集編!
あんこうチームの副音声的な解説がとても良いです。アンツィオ戦結構丁寧にピックアップしてくれて感謝✨
ガルパンは自分の青春になった。まだまだガルパンは終わらない、パンツァーフォ
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.6

大友作品の中では上位級。
家族は、友は、何にしろお金で全ては手に入れることはできない。お金って一体なんなんだと深く考えさせられた。一男の人生めちゃくちゃすぎて可哀想だった。九十九は最後まで謎。モロッコ
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

4.0

東京国際映画祭にて
最後の最後にめちゃくちゃ面白い作品に出会えた〜!
麻薬 詐欺 窃盗をタタく少年たちのサバイバル、暗いのかな〜って少し不安に思ってたけど入江節の効いたコミカルな青春映画だった。主役真
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

4.5

ピッチパーフェクト、遂に完結。
アナケン最高に可愛くて、レベルウィルソン最高に暴れてて、ヘイリーいい味出てて、ベラーズ一同いつもの持ち味で今回も笑いと感動を届けてくれた。ルビーローズの参戦はビビった。
>>続きを読む

あいあい傘(2018年製作の映画)

4.2

シネマイレージウィーク最終日に傑作に出会えた。
慌ただしくいかにも演技してます風な出だしに不安を抱いたが後半にいくにつれてそんなことも気にせずしっかりと映画としてまとまって安心した。舞台が原案というこ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

4.5

散々躊躇ってきたけど完全版公開ということでこの機を逃さず遂に鑑賞。
いや〜インド映画って素晴らしい!
何も考えず、気がついたら映画の中に入ってる感覚、マヒシュマティの1住人になっていた笑 王を讃えよと
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.4

残虐でダークなテイストの映画だと思いきやなかなかのコメディ色とB級まではいかないけど質の低さにちょっとがっくし。
監督がゾンビランドやピザボーイズなどB級にB級を重ねた作品を作ってきたルーベンフライシ
>>続きを読む

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

3.6

ヘタレな大志くんも最高です。彼何やってもカッコいい憎めない。
唐田えりかちゃんのJK役も新鮮で良かった。もっとツンを期待してたけど圧倒的デレが強かった。彼女たまらんです。
健太郎くんのモブ感安定。主役
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

1.0

監督やめろボケ!何撮りたかったのか全然わかんねぇんだよ!
って叫びたくなった。

スカイライン-奪還-(2017年製作の映画)

4.5

いや〜朝からこんなに楽しい映画を見られて幸せだ。
パージで最強のタフガイを演じ見惚れてしまったフランクグリロ、ザ レイドでお馴染みイコくんとヤヤンルヒアン。もうこの3人が揃って肉弾アクション魅せられた
>>続きを読む

うなぎ(1997年製作の映画)

3.8

東京国際映画祭にて
嫉妬から生まれる殺意、好きだから、愛しているから嫉妬する。すごーく分かる。自分も殺しまではいかないけど八つ当たりしたくなる。人間ってほんと単純なもの。すぐ情に流されて思い込んで行動
>>続きを読む

月極オトコトモダチ(2018年製作の映画)

2.8

東京国際映画祭にて
レンタル友達ねぇ、真の友情なんて借り人からじゃ生まれないよ。結局は所詮お金儲けでやってることだから依頼人の頼みには最大限お応えしますよっていう行動が女には本気に見られてしまうんです
>>続きを読む

シレンズ・コール(2018年製作の映画)

2.0

東京国際映画祭にて
いまいちピンと来ない。もっと真面目な映画かと思ってたから拍子抜けした。
実際のトルコの交通網ってどんな感じなのかね。大学にトルコ出身の先生いるから今度聞いてみようと思う。情緒不安定
>>続きを読む

アジア三面鏡2018:JOURNEY(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

東京国際映画祭2018にて
3人の監督が作り出すそれぞれの「旅」

海: 生前の父が恋しかった母と恋人と上手くいってない娘、悩みを抱える不仲な親子の車旅 in 中国。
母ともろくに会話もせず、死んだ父
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.6

あぁ、面白れえ笑
監督がエイリアンズvsプレデター2の方々ってことでなんとなく理解した。小学生の時に映画館でやってて観たかったやつが続編やると聞いてDVDレンタルではあるが今更の鑑賞。当時観てたらもっ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

デンゼル・ワシントン主演初の続編。
前作が最高だったのでこの続編は待望であった。ホームセンターで働いているイメ―ジが離れなくて、今回のタクシードライバーには若干の違和感。今回の敵はかつての戦友、なんだ
>>続きを読む

パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年製作の映画)

3.8

全く期待していなかったけどとても感動した。
障がいって壁があろうともこれから2人で乗り越えていくって決断ができるのは簡単なことではない。そこが試されるのはやはり愛の大きさ強さだろう。この2人のように、
>>続きを読む

あのコの、トリコ。(2018年製作の映画)

4.0

ヘタレで声が小さな吉沢亮も最高だった。
新木さんの笑顔もとても素敵。漫画の世界での幼馴染という設定は相変わらず最強。2人に癒されて元気もらえる素敵な映画だった。

フィフティ・シェイズ・フリード(2018年製作の映画)

3.5

シリーズ最終章、ついに完結。
濡れ場はシリーズの中で1番興奮しなかったけどお馴染みの”部屋”がみれて我らのグレイ様が帰ってきた感。過去の回想振り返ると初めは2人とも若かったな〜初々しかったな〜、初期が
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

1.0

舞台挨拶付き上映にて
大変申し訳ないけれども全く面白くなかった。青春ドラマだけどもとは台湾発のもので、日本の青春とはかなりかけ離れたものであり、これを日本人が撮り日本人が演じ、それを日本人が観るのには
>>続きを読む

>|