しょうやさんの映画レビュー・感想・評価

しょうや

しょうや

映画鑑賞は生活習慣。

映画(96)
ドラマ(2)

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

4.3

元々観る予定なかったけど何だかんだ毎年観てるし、しんちゃんの声担当している矢島晶子さんが降板してしまうとのことで滑り込みで観てきた。
カスカベ防衛隊のみんなが揃って活躍するのを観るのは久々で新鮮だった
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.0

メイズって何だったんだろう
迷路攻略?ただのウイルス感染阻止でしかなかった。徐々に下り坂となる傾向はハンガーゲームやダイバージェントで経験済み。今作もダメでした。主役のオブライエン君が今後色々な作品で
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

是枝本当にすごいな。是枝作品で1番心に響いた。リリーさんはじめとする出演陣の方々の演技の素晴らしさは言うまでもない。子役の2人が天才を超えた天才。
家族には色々な立場がある。父、母、娘、兄妹、祖母。ど
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.0

闘う戦士たちの熱い姿勢に心が震えた。
池井戸潤の小説をうまく2時間の枠に収められていてとても観やすかった。
長瀬もディーンもカッコ良いっすな〜
池井戸潤は本当に後味スッキリの逆転劇を書くのがお上手なこ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.3

小松菜奈の制服姿、走る姿、そしてあの美しさ、それだけでお腹いっぱい。
友情も恋も夢も全部は叶えられないんだという喪失感、かなりグサッときた。やっぱり失ってから気づくものはたくさんある。色々と気付かされ
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.8

ピュアで真っ直ぐな女の子と一歩先の関係を求めるクールで照れ屋な女の子の甘くて愛おしい恋のお話。
The 百合のアニメはお初だったけどそれなりに楽しめた。佐倉綾音さんは素晴らしい声優さんである。ZEXC
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

前作よりもパロディ、下ネタ、アクションマシマシのデップー節炸裂。
初っ端から某ヒーローいじりからの自分の主演作まであんなにしちゃうなんてやってんな〜。監督がアトミック・ブロンドのデヴィットリーチってこ
>>続きを読む

さらば青春、されど青春。(2018年製作の映画)

1.6

大川によるせがれを起用したPV
良かった点は富美加さんと野久保くんが観れたこと、あと主題歌が無駄に良い、以上

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.4

突然の罵声、見せしめの人間、女性への不信感、誰しも経験あるであろうこと。映画だから笑えるけど現実だったら皆自分のことしか考えないし自分しか守らないだろう。人間の悪いところを皮肉って我々へ訴えてるかのよ>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

4.2

ラリーに全てを懸ける兄弟とその仲間のアツい絆に感動。公道を全速力で駆けるレーシングカーの姿カッコよすぎる。F1は映画の題材であったけどラリーは初めて、しかも世界を代表する日本車メーカートヨタの全面バッ>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

4.0

毎年祖母と楽しみにしている作品。待望の第3作目。今までで一番心が温かくなれた。夫も妻も子供も兄弟も親も皆違った苦労をする毎日、すれ違いとか色々あるけど家族はやっぱ全員揃っていないとね。
山田洋次監督、
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

某スペイシー氏の騒動により一時はどうなることやらと思ったが、代役もすぐに見つかり撮影もすぐに終えられ公開に至った今作。
重々しい内容だと思っていたが、ストーリー展開もトントン拍子に進み登場人物の心情や
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.8

ただただ胸糞悪い展開が続く前半戦、少しずつ光が見えてくる後半戦。友達、親、保護者の3つの視点から描かれる人間模様。
64から一転濃密に仕立てた瀬々監督の汚名返上。ラストで目撃する場面こそ本当の意味での
>>続きを読む

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013年製作の映画)

4.0

悪魔のいけにえ自体は今回が初見。中学生くらいの頃に悪魔のいけにえのリメイクだとは知らずにテキサスチェーンソーを観て面白かった記憶がある。その原点ともいえる悪魔のいけにえの3Dオリジナル作品を立川の極爆>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.7

ポリゴンピクチュアズによるアニメ版ゴジラ第二作目。前作に比べて戦闘シーンは減ったものの、人間性が問われるドラマ仕立ての前半戦と対ゴジラとの戦闘展開の後半戦。自分は前作怪獣惑星の衝撃と絶望感が大きすぎて>>続きを読む

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル(2017年製作の映画)

3.6

完成披露試写会にて。
今をときめく浅川梨奈がアイドル兼ゾンビハンターに。内容はまずまず。浅川さんを支えるヲタクの方々が現実にいるヲタクそのもので笑った。今作が映画初出演となる星守紗凪さんのアクションと
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

5.0

ウェスアンダーソンの日本愛が溢れ出た傑作。多大なるオマージュとテンポ良く進んでいくストーリーに胸が高まった。
海外の俳優さんたちの声は聞き分けるの難しかったけどスカヨハ フランシス マクドーナンド エ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

最近観た実話ベースもので1番面白かった。
この一件は自分の生前のことなのでトーニャハーディング自体知らなくて全く無知のまま観たが、こんな強烈なスケーターがいたとは。家庭も恋人もその周りもクズ野郎ばかり
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.3

想像の10倍ぶっ飛んでた。いい意味で。
でも子どもの鑑賞は推奨しない。倫理的にこれ結構アウト。まじで。親子、家族で観るならパディントンを観るべき。
でも今作とても楽しめた。見た目モフモフで超可愛いうさ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

2.8

ポーカー、マフィア、次々と登場する多数の人物、溢れ出る情報量、高速なセリフの言い回し、盛り上がりにも欠け終始退屈してしまった。予告に騙されちゃった感。
ただこれだけは言える。ジェシカチャステインは素晴
>>続きを読む

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.5

うーん、後妻業のときの面白さから一転、特に笑えず、内容も今ひとつ。残念。

ラブ×ドック(2017年製作の映画)

4.0

鈴木おさむ節が最高に効いた1人のアラフォー女性が3人の男との恋愛模様を加藤ミリヤの曲にのせてコメディ要素たっぷりで描くラブコメ。
あんなキャストやこんなネタまでこまめに入れてくるあたりさすがおさむさん
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

シカゴの街で起こるドドブランゴwithロック様vsクシャルダオラvsラオシャンロンの大乱闘。
大乱闘の迫力とクズ同士力を合わせれば強力な協力になることを楽しませてもらった。今回もロック様無敵の怪力をあ
>>続きを読む

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話(2017年製作の映画)

4.0

本日で3度目の鑑賞。
戦車のせの字も知らなかった自分が劇場版を観てどハマり。テレビシリーズも鑑賞し待望の最終章幕開け。新たに始まる戦車道大会、そして学園艦に訪れる最大の危機。波乱の第1話幸先良いスター
>>続きを読む

ラスト・ホールド!(2017年製作の映画)

3.5

塚ちゃんとSnow Manの筋肉と活躍ぶりを堪能できる90分。
ボルダリングが主題となっている映画は初めてだったので新鮮な感じで観れた。塚ちゃんはほんと自由気ままな感じで塚ちゃんそのまんまだった。そし
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.5

劇場で高校生の時に観て衝撃を受けて今日テレビで観て改めて素晴らしい作品であることを実感。
絵の美しさ、特に花見をするシーンと宮殿から走り去っていくシーンは忘れない。
かぐや姫の話は本当はとても切なく悲
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.6

東映の本気度MAX、久々度肝ぬかれた。
仁義なき戦いは観たことないけれどかなりのオマージュがされているらしく現代に蘇りし警察と組組織の怒涛のドラマ。
ヤクザと警察なんていったら重苦しくて男臭い感じがす
>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

3.5

4/28(土)に舞台挨拶付き上映回鑑賞。
本日2回目の鑑賞。
初見はぶっ飛んだストーリー設定に呆然としていたが今回は気楽に観れた。
テーマ性は夫婦のパートナーチェンジによる再婚、同居、またいくつも現れ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

MCUの集大成ここに。
MARVELオールスターが挑む最凶サノス。
なんといっても登場人物がかなり多く色々な視点で楽しめる。スターク、キャップ、更にはサノスまでにも。2時間30分怒涛の追い込み、スタン
>>続きを読む

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

4.0

2時間の枠の中に長編小説(しかも東野圭吾)を盛り込むのは難しいこと、そんなこと分かってます。だから内容薄いとかもう一声欲しいとかは色々とあるかもしれないけれどもそんな中三池は上手くまとめたと思う。
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

4.0

ODA595の騎馬隊12人の男たちの物語。この事実がずっと極秘にされていたために多くの人が今回このことを知っただろう。どんなに過酷であれ残酷であれ戦火の中へ自らの身を投げ入れた男たちの勇姿を我々は讃え>>続きを読む

サバービコン 仮面を被った街(2017年製作の映画)

3.0

やっぱコーエン兄弟の作品は自分には合わないと確信。
人種差別と家庭崩壊へのプロパガンダ映画。大人ってやっぱ信じられなかったり善人気取りや化けの皮を覆っているんだろうな。

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.0

響けユーフォニアムの劇場用OVA。
みぞれ先輩と希美先輩に焦点を当てたオリジナルストーリー。足音、髪をかきあげる仕草、水槽の水音、そしてクラやオーボエの音色など数々の音にこだわりをつけ独特なアニメ描写
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

最近メディアの授業で新聞を読む機会が増えたため新聞社のニューヨークタイムズとワシントンポストという名前を聞いただけで興奮してしまった。背景にはベトナム戦争、戦争であるがスポットライトほどの暗さはなく観>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

4.6

なんといっても自分の好きな俳優さんたちしか出ていない完全俺得なこの上ない共演でした。原作未読だがとても楽しめた。殻にこもりぱなしだった登場人物たち、 その殻を破っていくことで最高の“恋”を経験し最高の>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.5

シネマシティ名物極上爆音上映の今年1発目はいぬやしき。
原作は未読だが、GANTZでお馴染み奥浩哉感溢れる光と闇の世界観をGANTZの実写化を手がけた佐藤信介監督が見事なまでに映像化した今作。
家族に
>>続きを読む

>|