amさんの映画レビュー・感想・評価

am

am

アイコン変えました

タグは自己管理用
#昔見たやつ →思い出せる範囲でテキトーに。
#おすすめ用a →「なんか面白い映画教えてー」と言われた時用。
#トラウマシーンa →忘れられない強烈なシーンがある映画
#町山解説a →町山智弘氏の解説音声(映画ムダ話等)視聴済み
#新文芸坐オールナイトa
#うろ覚え感想a

映画(981)
ドラマ(0)

トイ・ストーリー・オブ・テラー!(2013年製作の映画)

3.7

「ジェシーは諦めない、ジェシーは道を見つける!」
勇気を振り絞って何かを乗り越えるシーンってやっぱりグッとくる。

どうにかして持ち主の元に帰るっていうお決まりのストーリーだけど、ジェシーの頑張りにち
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.6

東京国際映画祭 シン・ファンタにて

ついについについに見たぞ!!!
さすがアリ・アスター様、すっっっげぇゲロヤバでした!拍手!!!

天国みたいに美しい地獄。
ヘレディタリーが監督自らの過去に対する
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大きなコンプレックスを抱えていたり人と違う事で生き辛さを感じている人々への救済になるようなヒューマンドラマかと思ったら、そもそも私ニンゲンじゃなかったのねー!どうりで皆と違うワケだよ! っていうオチだ>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

とても危険な映画。主人公の絶望や鬱憤の矛先が他者への加害に向かう過程の説得力が凄まじく、その心理描写に同情すればするほど、自分は所謂「無敵の人」の犯行を責める言葉を持たない事を思い知らされる。
ホアキ
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.1

感動的なシーンで感動的なBGMが流れる、エモいシーンで女性ボーカルのセンチな邦楽が流れる、土砂降りの中 主人公がウワーーッと叫び天を仰ぐ、駆け出すヒロインを主人公がウワーーッと叫びながら追いかけて抱き>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.3

タランティーノに関してはヘイトフルエイト(187分)で脂汗をかくほど尿意と戦わされたトラウマがあり、タラ映画の冗長な会話劇=地獄の尿意我慢 という認識になってしまったのでレオ様&ブラピ共演へのワクワク>>続きを読む

生き人形マリア(2014年製作の映画)

2.2

10/5 新文芸坐オールナイト【コワオモッ! 2019年上半期、秀作ホラー大会】
三本目

いやいやいやいや睫毛!!マツゲどうした!!!まつげ!!!!
マツゲの出オチ感がすごくて劇場でもクスクス笑いが
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.9

10/5 新文芸坐オールナイト【コワオモッ! 2019年上半期、秀作ホラー大会】
二本目

残された兄妹4人が慎ましくも懸命に日々を紡いでいく姿にどっぷり感情移入してしまい、ホラー映画を見に来たのに「
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

4.0

10/5 新文芸坐オールナイト【コワオモッ! 2019年上半期、秀作ホラー大会】
一本目

恥ずかしながら1作目未見でハロウィンシリーズ初体験。
1作目でヒロインはじめ女性の扱いが酷かったのが改善され
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.0

9/29 池袋新文芸坐 ハイロー3作応援上映にて

2がハチャメチャに楽しくかっただけに今作の印象がかなり薄い。
「不味そうなスムージーだな」は超笑ったけどそれ以外あんま覚えてない

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.1

9/29 池袋新文芸坐 ハイロー3作応援上映にて

応援上映が初見という。。
前作よりテンションぶち上がった!
S.W.O.R.D、マイティウォーリアーズ、各チームの見せ場がかっちりキマってて終盤はひ
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

3.5

1回も見たことないのにノリで新文芸坐のTHE MOVIE3作応援上映のチケットを買ってしまい、1作目だけ予習して見に行った。
2度目の観賞でも琥珀さんがどうかしちまった事以外はよく分からず、何のために
>>続きを読む

降霊 KOUREI(1999年製作の映画)

3.8

「見える人」曰くこの映画の心霊描写はかなりリアルなのだそう。
黒沢清のホラーは『回路』(の前半)がトラウマ級に怖かったので今回もトラウマ覚悟で見た。
結果、
どっっっっと疲れた。

確かに心霊描写はゾ
>>続きを読む

ポゼッション(1981年製作の映画)

4.6

これはヤバい。オールタイムベスト更新。
別冊映画秘宝『怖い映画』で新文芸坐の花俟氏が「中学生の頃この映画を思い出してゲロを吐いた」と紹介していてずっと気になってたけど、確かにジャケ借りでは想像もつかな
>>続きを読む

キャビン・フィーバー(2002年製作の映画)

3.7

ながら見していてちょっと目を離したら突然少年が「パンケーキ!」と騒いでカンフー始めたので(どういう文脈だよ…?!)と思って巻き戻して見たけど文脈とか無かった。

見たいものも、見たくないけど見たいもの
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

昔トム・クルーズにガチ恋していた頃、ヒロインとイチャつくシーンが辛くて辛くて途中で見るのを中断したやつ。(それでインタビュー・ウィズ・ヴァンパイアに逃げた)

我ながら「最後まで見てない理由」がキモす
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.1

途中から5秒に1回関心が失せそうになるのを何とか引き戻しながら見た。
やはり私はヒーローというものに根本的に興味が持てないんだな……悲しいけれど。バットマンは好きになりたかったんだけどな………

いや
>>続きを読む

江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間(1969年製作の映画)

3.8

オカーサーーン(^o^)三
オカーサーーン (^o^)三





一体何だったのか……
映画館で声出して笑わないようにするのが大変だった


前半は割と緩慢だけど例の島に着いたらカオス三昧、
>>続きを読む

江戸川乱歩の 陰獣(1977年製作の映画)

3.5

香山美子が強い
とにかく鞭打たれたい女達
鞭打ちへの順応性高すぎな主人公

ラスト、なかなかぶっ飛んでるんだけど2本立てで次に見た『恐怖奇形人間』が何もかも掻っ攫っていってしまった感がある

でもああ
>>続きを読む

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

4.3

ぺ、ペンギンーーーーー!!!!泣泣泣泣泣

ペンギンを愛しペンギンに愛されペンギン・アーミーで戦う哀しきペンギン怪人。
虐げられて生きてきた日陰者の悲哀がその強烈な容姿や挙動、言葉の端々から痛いほどに
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.7

白塗り口裂けメイクに派手派手ファッションで生き生き狂人してるジャック・ニコルソンの存在感に太刀打ちできる人間ってこの世にいないのでバットマンが霞みまくるのも無理ないね

ジョーカーのキャラクターもゴッ
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

はーもう実写化実写化って大概にしてよね、オリジナルこそ至高だつってんだろ。ま、なんか評判良いみたいだから?見るだけ見てあげるけど? くらいの何様スタンスで映画館へ行った私、オープニングから涙ぐみエンデ>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.3

はー怖かった!
映画体験として、鑑賞後の第一声で「怖かった!」と言える事ほど嬉しいことはない。ありがとうスピルバーグ。子供の頃ぶりに見たけどちゃんと怖かったよ。
いや〜ホオジロザメさん、なーにが『海獣
>>続きを読む

SLAM DUNK(1994年製作の映画)

3.0

流川か三井か仙道か、はたまた水戸洋平か……と悩んだ末に宮城リョータ推しに落ち着いた私です。
今回は宮城・三井が入る前の練習試合なので頑張れ花道!以外の感想はない……
見所は試合終了後の相手チーム監督
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.2

びっくり演出の度に両隣の人(他人)が飛び跳ねる人力4DX環境で鑑賞。揺れる揺れる。

いやもう怖いし痛えしキモいし何遍もおどかされまくるしでほんと疲れた……。そう、この疲労感こそが快楽でありホラーマニ
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.3

作画の凄まじさに溺れる幸せ。
これはほんとに劇場で見なきゃいけないやつ。

でーーーっかいクジラ!!間近に迫るジンベイザメの群れ!!深海でギョロギョロしてるヤツ!!!
海中のでっかい生物達への根源的な
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

うっっっそでしょぉぉぉぉおおお……
マルチエンディングの典型的なバッドエンドルートみたいな荒技をキメられてもう口あんぐり。
ほんとはハッピーなトゥルーエンドがあるんだよね、DVD買ったら特典に入ってる
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星(2018年製作の映画)

3.8

「新しい舞台の幕開けだ。神のいない第二幕が始まるーー」

THE ORIGINシリーズ最終章。
冒頭から30分間はルウム戦役でずーーーっとドンパチしてる。通常の3倍の速度でギュイギュイ飛び回って戦果を
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.2

『モンモンモンモンスターズ!(英題)』といういかにもなタイトルだけどただのモンスターパニックにあらず。見る者の心にガッツリ爪痕を残していく青春ドラマ。

いじめっ子達の残酷非道ぶりがまーーー酷い。けど
>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.8

「連邦もジオンも違わない、あるのは狂気だけーー…」

本格化した戦争の恐ろしさ、悲惨さが全編にわたって描かれていて、前作までと比べて格段にシリアスで重い内容。今まで「萌え〜(^q^)」と言いながらシリ
>>続きを読む

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.0

ちょっと飽きてきた…
パージのイカれた設定が好きで見てたから、パージ反対派の政治家の綺麗事とか別に求めてないんだよな…
車のボンネットに川の字で人間括り付けて爆走したりギロチン処刑したり死体を沢山吊り
>>続きを読む

ライオン・キング3 ハクナ・マタタ(2004年製作の映画)

3.8

予想外の面白さだった!
ライオンキング一作目の"一方その頃ティモンとプンバァは…"編。
実はあのシーンもあのシーンも裏で彼らが絡んでいたという嬉しい衝撃の連続。一作目本編では大胆にカッ飛ばされてたシン
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

4.6

超実写版見てからアニメ版を再鑑賞。
スカーのドス黒い色気とかラフィキの圧倒的不審者感とかティモンとプンバァの面白すぎるオーバーリアクションとか、今のご時世アウトだろうなって奴も混じったハイエナトリオと
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.9

日本語吹替で鑑賞。
映像技術ってこんな意味わからんくらい進化してるのね…。あまりに凄くて、CGスタッフが2億人くらいいてCG班のスタッフロールの尺だけで1時間越えするんじゃないかと怯えるレベル。
動物
>>続きを読む

>|