しーるさんの映画レビュー・感想・評価

しーる

しーる

  • 425Marks
  • 21Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

東京バタフライ(2020年製作の映画)

4.3

「いい意味で」
theよくある邦画
といった王道ストーリー

ビューティフル ドリーマー(2020年製作の映画)

1.5

なんだったんだ?

ストーリーも無く、終始映画を撮る様子を見ただけだった・・

皆さんが言うように、まずはうる星やつらを観ていたら何かが違ったのか

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

4.5

青春ラブストーリーからのサスペンス。
前半と後半の振り幅が良かった。

許された子どもたち(2019年製作の映画)

4.5

話が進むにつれ加害者に同情したくなるけど、同情していいのか?って我にかえる。

ただただ息子の無実を信じてがんばるお母さんが健気でかわいそう。

ゾッキ(2021年製作の映画)

4.0

面白かったけど、
どう評価していいのか困る作品という印象
突然のホラー要素にビビる

太陽は動かない(2020年製作の映画)

1.4

これはひどい
ストーリー展開や見せ方が不親切すぎる
見てる側に理解させようとする気持ちが感じられない

劇場版 奥様は、取扱い注意(2020年製作の映画)

4.5

イマイチな評価が多く見受けられますが、個人的には楽しめました。

惡の華(2019年製作の映画)

4.0

中学生のこじらせSM映画
って感じかなぁw
まぁまぁ楽しめました

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

5.0

要所要所に笑える部分があってまったり観られる良い映画でした。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

4.0

どんでん返し的な部分はあったが池井戸潤作品的なスカッと感はなかったかな

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-(2020年製作の映画)

3.0

テレビの2時間ドラマくらいのクオリティと内容だった
ストーリーにもうひと捻り欲しいところ

富江(1999年製作の映画)

3.3

ストーリーはさておき、90年代の映画って感じがして懐かしくなった。

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.0

全体的に何を見せられてるんだろうって内容だった。
ギター好きなのでちょっと楽しめた。

MW-ムウ-(2009年製作の映画)

2.3

久しぶりにイマイチな映画でした。
最初の方は良かったけど後半になるにつれてテンポが悪くなりました。

サイレント・トーキョー(2020年製作の映画)

3.0

最近の映像技術はすごいですね。
メイキング見るまで本物の渋谷だと思った。

罪の声(2020年製作の映画)

4.5

キャスティングでキツネ目の男そっくりさんオーディションとかあったのかな。
似てたなぁ

アレノ(2015年製作の映画)

3.0

死んだはずの人が出てくるのと回想シーンがあるから時系列がわならなくなる

犬鳴村(2020年製作の映画)

1.5

最初のモキュメンタリー風な感じは良かった。
中盤で幽霊なのか人間なのかわからないポジションの人が出てきたあたりからちょっと・・

影裏(2020年製作の映画)

3.8

綾野剛のセクシーショットがたくさん拝めます。

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今回はスマホ落としてない!
って思ったら最後で落とした。

>|