haruさんの映画レビュー・感想・評価

haru

haru

日々の記録✏️✏️

映画(18)
ドラマ(0)

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

観た後、これは確かに純粋な愛の話だったんだと思った。蒼井優は人に寄っ掛かりながら生きてる所謂クズで、阿部サダヲはとにかく不潔で汚くて、松坂桃李はずる賢いただの女好き、、。登場人物みんなどこかしらクズだ>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

原作読んでないけど楽しめた!
氷室ローランド憎めないなぁ…あとふんどし和太鼓は壮観でした。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.6

ジェニファーローレンスがとにかく美しい!!重々しい展開が続くし描写もグロいから観た後ぐったりしてた、、でも終盤の伏線回収はすばらしかった!

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.4

簡潔でわかりやすくて何か映画観たいなぁって時におすすめ。
誰でも好きな人には好かれたいし、理想の相手になりたい、、SNS中心の今ならより共感できるストーリーだったんじゃないかな。ありのままの自分を好き
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.6

久々にこんな心臓がばくばくする映画を観た、、映画館で本当に息をするのが怖くなる程に。生々しくてグロい描写がゾッとさせる、、幽霊より人間の方がよっぽど怖いかもしれない。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ好き!!
音楽とカーアクションの一体感がすごい!ストーリー展開も飽きないし観た後の爽快感とわくわく感で興奮が収まらなかった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.6

前作のララランドがハマらなかっただけにあんまり期待はしてなかったけど、役者も曲も素晴らしかった!何回でも観たくなるし前向きな気持ちにさせてくれる。お気に入りの1本に追加!

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

あらすじを読んだ限り小難しい話だと思っていて、まあ実際そうだったんだけど、、展開がスピーディだったおかげでいいい意味で考え込まずに済んだ。途中で若干終わりが予測できたけどストーリーが作り込まれてて見事>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.2

久々にのめり込んで見入ってしまった。狂気的で異常で温度を感じないゾッとするような描写の中に切なさや温もりを感じる瞬間が確かにあって、、最後はなんだか泣きそうになってしまった。吉高由里子もハマり役だけど>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.7

原作を読んでたらもっとストーリーに入り込めたのかな、、?いろいろ唐突でちょっと置いてけぼり感が否めない。あと主人公のキャラがつかめなくて共感できなかったなぁ、、ただCGやアクションは迫力あった!

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.5

正直さっぱりわからない。
落とし所もないし、何が言いたかったのか、、。

わたしはロランス(2012年製作の映画)

3.7

とにかく映像美がすごくてどのシーンもセンスしか感じられなかった。ただストーリー自体は重くて長いから途中でだれてしまった、、

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.1

成功するには並大抵の執着じゃダメなんだと感じたし人並み外れてるから怪物と呼ばれるんやなぁ

パターソン(2016年製作の映画)

3.3

大きな展開こそないけど、この日常が幸せってことなんやろなぁって感じたし羨ましく思った

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.4

見る前にいろんな人のレビューで、微妙とか期待外れだったって言われてたけど
私はわりと好きでした!
最後のオチもあ〜!ってなったし。
ただ、天才ハッカーならもっとスタイリッシュにかっこいいハッキングシー
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

キックアスの時から大ファンのマシュー・ヴォーン監督作品!待ってました!
もう最高のひとこと。
アクションシーンの音楽の使い方がやはり絶妙で、ちょっとゲスくてグロいのもクセになる!
あとは眼鏡を装着して
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

特別大きな出来事があるわけではないけど作品の中に流れている日常の空気感がとても心地よかった。縁側で飲む梅酒とか、居間の隣の部屋から聞こえてくる話し声とか…そんななんでもないシーンがすてきだった。映画館>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.3

ストーリーがわかりやすくて展開も早いから素直に楽しめた!キャラクター1人1人に個性があってクスッと笑えるシーンもあり、宇宙モノの異次元な世界観と時折挟まれる懐メロの洋楽のギャップもよかった◯