seiさんの映画レビュー・感想・評価

sei

sei

鑑賞メーターからの移行でお試し中です。
星数はかなり雑です。スミマセン。

好きなジャンルはサスペンスやコメディあたり。アクションものもけっこう見る。
「映画は娯楽」嗜好なので、軽めのものが好き。多分、しょうもない作品を見ている率が高い。

映画(497)
ドラマ(0)

プレデターズ(2010年製作の映画)

3.0

金曜ロードショー。プレデターですから。単純に戦うところを見て楽しめた。ただ、英語版見ていないしわからないけれど、吹き替えのセリフがギャグのような直訳に聞こえて笑えるところが…。これはこれで面白いからい>>続きを読む

ポリスアカデミー5/マイアミ特別勤務(1988年製作の映画)

3.5

マホニーがいなくなり、テコ入れされた5。流石にいままでのようにはいかなくなっているけれど、十分面白い

ポリスアカデミー4/市民パトロール(1987年製作の映画)

3.0

4で残念ながら方向性が変わってしまった。何かが違うという違和感が終始貼り付く

ポリスアカデミー2/全員出動!(1985年製作の映画)

4.3

1に続いてお約束をきちんとやってくれている出来のいいベッタベタなコメディ。好き

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

この設定好き。面白かった。虫さん達のリアルのものは苦手なのだけれど、これは見ていてかわいく見えるのがすごい。まあビジュアル的にはやっぱり苦手なんだけれど

ポリスアカデミー(1984年製作の映画)

4.3

ベッタベタの、当時のアメリカンコメディってかんじのもの。でも私こういうの好きなんで……お約束をテンポよくやってくれて笑えるのは好き。キャラもそれぞれいかしてる

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.7

悪くはない、こじんまりまとまっているし。ただ、色々なものが「アレっぽい、コレっぽい」で、どこかで見たかんじのものがいっぱいで、この作品でなくてもいいなー、ってかんじ

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔〈スペシャル・エクステンデッド・エディション〉(2002年製作の映画)

4.8

この、スペシャルエディションの追加されたシーンが好きで好きで、長すぎてどうなのよと思いつつも見てしまうしDVDも買ってしまった。エオウィンがかわいいし(スープのシーンが最高に好き)、ラストのホビット達>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

火星版ダッシュ村とか聞いていたけれども成る程。設定としては過酷なのにもかかわらず、悲惨な事故が起きているにもかかわらず、終始どこか楽観的で明るいのはマット・デイモン演じる主人公のおかげですね。こういう>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.7

金曜ロードショー。食わず嫌いは良くない。思ったよりずっと面白かった。元の作品を知っているから入りやすい部分もあったとは思う。主人公のあほっぽいキャラが好き。実写版と繋がっているのに気づいた時、より面白>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.7

金曜ロードショーにて初鑑賞。ツッコミどころは多々ありすぎなくらいあれど、こういうお約束パターンをきっちり踏んでくれる作品というのは悪くはないものです。テレビで気楽に見ただけだからそう思うのかもしれない>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.3

金曜ロードショーにて。以前一回見ていたけれどほぼ記憶になかったので、確認しつつ。1の次に面白いけれど、恐怖感は減ったかな?じわじわ来るかんじのところが少ないからかも。携帯電話のアレは怖いけどね。待望の>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

2.5

この作品は多分、こういうのがすごく好きな人向けですね。そういう向きのシーンはツッコミどころが色々あって面白かった

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

テンポいいしキャラが魅力的だし、なかなか面白い

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.2

なんというか、すごくアニメ的だと思う。ゴジラの動きはなかなかすてき

信長協奏曲(2015年製作の映画)

2.8

地上波にて。ドラマ未鑑賞につきどうかと思ったけれど、好みの俳優陣に釣られてウッカリ鑑賞。気楽に見ていたせいもあり、充分楽しめた。ただ「映画」として見てしまうとどうなのかな…

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.7

BS放送で鑑賞。お涙頂戴系は苦手なのでと見ていなかったけれどなんとなく見始めてしまった。思ったよりそういう描写は少なめで、全体的には明るい(?)構成で私でも最後まで見れた。色々とベタではあるが安心して>>続きを読む

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.3

地上波放送にて。なんとなく見始めたらはまってしまった。最初に見せる世界観と映像の美しさは素晴らしい。でもだんだんなんというかアレなかんじになっていってしまうのが惜しい。モーガン・フリードマンのあのシー>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.5

うーん。世界観とかは面白かったのだけれど、メインどころのキャラにいまいち魅力を感じなかったかな。周りは色々といいかんじなんだけれど

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.0

アンジーの魔女は魔女然としているのにかわいいのがイイ。ただ、内容的にはなんだろ、こういうのがあってもいいけど…うーん

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(2011年製作の映画)

2.8

暗いし人死に過ぎだし、ここまでしないでも…と思ってしまった。なんのかんのいってハリポタなので、面白いのは面白いんだけれど

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

勢いで見れてしまうテンポの良さはなかなか秀逸。テレビで友人等と見ながらツッコミ入れるのが吉、というかんじ?そして昔のジャンプ漫画のような終わり方に笑った。打ち切りなの?

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.0

なんとなく見るにはなかなかいいかんじ?ユアン・マクレガーがいい役やってる。

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

2.2

BSプレミアムかな?の一挙放送にて再鑑賞。時間帯の関係でこれだけ……。駄作!という印象が強すぎてラストのゴジラ的なところしか覚えていなかったので、わりと新鮮な気分で見ることが出来た。

ロボコップ3(1992年製作の映画)

2.8

たまたまwowowで放送していたこれを鑑賞。1と2は遥か昔に鑑賞済みだけれど、あれ、こんなんだっけ……と思いながら。単純な勧善懲悪、アクションものとしてシンプルで逆にいいのかも??雑な映画だなーとは思>>続きを読む

シカゴ(2002年製作の映画)

3.8

出てくるキャラがいかんのしかいないので、ストーリーをきちんと追ったりしようとするとアレなんだけれど、音楽が気持ちいいからね…。癖になるし。ミュージカルだしこういうのもアリか

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

2.9

まあ、バイオなんで…という相変わらずの出来。しかしせっかく出して、カッコいいとはいえさくっとお亡くなりになってしまう某キャラとか、エイダさん弱すぎじゃないですかねとかはまあちょっと思わないでもなかった>>続きを読む

>|